2021-11-12から1日間の記事一覧

赦しがテーマなのはいいが、コントは要らないのでは…言葉のアリア『テンペスト』

言葉のアリア『テンペスト』を見てきた。佐々木雄太郎脚色・演出による公演である。 前回の言葉のアリアの公演『から騒ぎ』同様、男性の役柄を女性にし、赦しを前面に出した作りである。主人公のプロスペローはプロスペラー(滑川恭子)だし、弟のアントーニ…