ハムレット

ライヴと映像の比較〜ナショナル・シアター・ライヴ『ハムレット』

ナショナル・シアター・ライヴの『ハムレット』を見てきた。 私、ぼんやりしてて「チャールズ・スペンサーがボロクソにけなしてたほうの、私がチケットとれなかったハムレット」だと思って見に行ったんだが、行ってみてから既に生で見たやつだと気付いた。生…

わかりやすく、詩情は少なく〜あうるすぽっと、KUNIO11『ハムレット』

あうるすぽっとでKUNIO11の『ハムレット』を見てきた。全く下調べとかしないでけっこうチケットもまぎわにとってふらっと行ったら非常に短かくて驚いたのだが、あとで調べたらこれ、通称バッド・クォートことQ1に基づいてるんですね!あうるすぽっとシェイク…

ゴブレイプロジェクト『赤いきつねとみどりのハムレット』〜学芸会とヴィクトリアンバーレスクのはざまで

池袋演劇祭の審査でゴブレイプロジェクト『赤いきつねとみどりのハムレット』を見てきた。なんかアイドル舞台とかいうものだそうで、普段はアイドルとかをやっている若い女性がオールフィメールでハムレットの翻案をやるというもの。観客はほとんど男で女性…

グローブ・トゥ・グローブフェスティヴァル、超ハイテンションなリトアニア語版『ハムレット』

グローブ・トゥ・グローブフェスティヴァルでリトアニア語版『ハムレット』を見てきた。リトアニアではなんと15年もロングランしている人気作で、主演はリトアニアのロックスターであるアンドリュス・マモントバス、ディレクターは本国で高い評価を得ている…

バービカン『ハムレット』〜これがドイツだ!地獄に堕ちたデンマーク王族ども

バービカンでドイツのシャウビューネの『ハムレット』を見てきた。ワケわかんないけどすごい迫力で「これがドイツか…」という感じ。 とりあえずこの上演は結構テクストをバラバラにしており、しょっぱなから"To be, or not to be"独白が放送される。その後も…

グローブ座『ハムレット』〜小規模だがスピーディで若々しく、非常に好み

本年初グローブ、『ハムレット』。全席ソールドアウトで高い席しか残っておらず、しかも残ってた席はやたらまぶしくてちょっと見づらいというよろしくない環境だったのだが(マチネでかんかん照りだった)、内容は非常に良かったと思う。 たった8人の役者でと…

ジンバブエ発二人芝居、オーヴァルハウス座『ハムレットの狂気』(Kupenga Kwa Hamlet)

オーヴァルハウス座で『ハムレットの狂気』(Kupenga Kwa Hamlet)を見てきた。去年バースで『ヴェローナの二紳士』をやってとても面白かったジンバブエの二人芝居ユニットが新しく持ってきた演目。相変わらず非常にエネルギッシュな舞台ですごくオススメ。 こ…

頭髪後退気味のニート王子〜ナショナルシアター『ハムレット』

ナショナルシアターでニコラス・ハイトナー演出の『ハムレット』を見てきた。基本良かったと思うのだが、ちょっと私の好みからすると殺伐としすぎていてホットなわくわく感に欠けるかなぁという感じ。 演出スタイルとしてはセットも衣装も全部現代のものにし…