夏の夜の夢

ルネサンスの宮廷庭園になるパルテノン多摩~劇団子供鉅人『夏の夜の夢』

パルテノン多摩で『夏の夜の夢』を見てきた。パルテノン多摩の池の周りで行われる野外上演で、劇団子供鉅人が100人でシェイクスピアをやるという企画である。 パルテノン多摩の池の周りは、正直パフォーマンススペースとしてはかなり問題のあるところだ。半…

いいところはたくさんあるが、疑問点も〜サインアートプロジェクト.アジアン『夏の夜の夢』

あうるすぽっとでサインアートプロジェクト.アジアン『夏の夜の夢』を見てきた。 二階建てのセットを使い、歌やダンスもある華やかな上演で、手話を組み込んでいる。多言語で上演を行うと何かちょっと無理している感じがすることがあるのだが、このプロダク…

たった5人で恋のもつれを〜パンタルーンズ『夏の夜の夢』

シュルーズベリのセヴァーン劇場でパンタルーンズ『夏の夜の夢』を見てきた。有名なシェイクスピア研究者スティーヴン・パーセルがブレインについている劇団で、この『夏の夜の夢』はたった5人でいろんな役をとっかえひっかえやりながら上演するというものだ…

面白いところも多いが、疑問点も〜KUNIO13『夏の夜の夢』

あうるすぽっとで杉原邦生演出、KUNIO13『夏の夜の夢』を見てきた。 黒い星空のような背景に真っ白なセットで、上に「AMSND」(A Midsummer Night's Dreamの頭文字)という大きなロゴが置かれており、下には冷蔵庫とかベッドとか白い家具が置かれている。可動…

劇団東京乾電池創立40周年プラス1公演『煙草の害について』『夏の夜の夢』

明治座で劇団東京乾電池創立40周年プラス1公演『煙草の害について』『夏の夜の夢』を見てきた。『夏の夜の夢』目当てだったのだが、『煙草の害について』のほうが個人的には面白かったかも… 前半『煙草の害について』はチェーホフの短い芝居を脚色したもので…

職人たちの手のひらの上で〜カクシンハン『夏の夜の夢』(ネタバレ多数)

シアター風姿花伝でカクシンハン『夏の夜の夢』を見てきた。四角く黒っぽい舞台で背景は投影などを使用するが、基本的にかなりシンプルな舞台である。衣装は白と黒が基調だが、パック(真以美)はウエストポーチにちょっと色みのある服を着ており、犬みたいな…

レズビアンのライサンダーとハーミア〜青年団リンクRoMT『夏の夜の夢』

青年団リンクRoMT『夏の夜の夢』を見てきた。 中に電灯を仕込んだ木が中央部に一本立っており、それ以外にはゴミ袋のような黒いバッグが奥の角に積んであるシンプルな舞台で、役者はだいたい現代の服装である。特徴は女優が多いことで、クインス、スターヴリ…

妖精の魔法か、人工知能の科学技術か〜『SAFARING THE NIGHT サファリング・ザ・ナイト 』(ネタバレあり)

舞台芸術集団地下空港による『SAFARING THE NIGHT サファリング・ザ・ナイト』を見てきた。台本と演出は伊藤靖朗が担当している。これだけだとわかりづらいが、『夏の夜の夢』の翻案である。 規模の大きい観客参加型の演劇で、舞台は2045年のバーチャル空間…

武蔵高等学校英語劇フェスティバル

武蔵高等学校の英語劇フェスティバルにご招待頂いた。『白鯨』、『夏の夜の夢』、『ヴェニスの商人』を見てきた(もちろん短縮版)。高校演劇をまともに見たことがなかったので物珍しかったのだが、やっぱり指導は大変だろうなぁと思った。けっこう面白かった…

非常にセクシュアリティを強調した演出〜文学座『夏の夜の夢』

文学座附属演劇研究所夜間部卒業発表会『夏の夜の夢』を見てきた。演出は松本祐子、文学座アトリエでの上演である。 白いスティックを木に見立て、妖精は黒い服を着て…というあたりはけっこうよくある演出だと思う。妖精に白黒の服を着せる演出はずいぶんし…

『夏の夜の夢』+『二人の貴公子』でアテネの夜と昼〜明治大学シェイクスピアプロジェクト『Midsummer Nightmare』

明治大学シェイクスピアプロジェクト『Midsummer Nightmare』を見てきた。『夏の夜の夢』と『二人の貴公子』を組み合わせるというものである。 2階建てのセットで、階上の左上には楽器がセットされている。奥の上には太陽と月を模した絵がかけられており、こ…

1934年、『真夏の夜の夢』の映画撮影現場を舞台にしたバックステージもの~『ハリウッドでシェイクスピアを』

ケン・ラドウィックのお芝居『ハリウッドでシェイクスピアを』を見てきた。これは2003年にアメリカで初演されたもので、日本では初演らしい。 舞台は1934年、マックス・ラインハルトが『真夏の夜の夢』映画版をハリウッドで撮影している。そこに妖精の森へ帰…

前公演よりかなり良くなった〜Casual Meets Shakespeare 『A Midsummer Night’s Dream』

Casual Meets Shakespeare 『A Midsummer Night’s Dream』を見てきた。 前回、同じプロダクションで『十二夜』を見たのだが、美術はかなり似ている。前回同様、トランプのような白黒に塗り分けられた床にいくつか道具として箱がある程度のシンプルなセットで…

ボトムが女性、しかし〜Typesプロデュース公演『夏の夜の夢』

Typesプロデュース公演『夏の夜の夢』を見てきた。演出はパク・バンイル、両国のスタジオ・アプローズでの上演。全体的には、いい試みはあるのがかなりイマイチだった。 注目すべきなのは、イージアスと職人たちの素人劇団が全員女性ということである。しか…

舞台の夢〜ジュリー・テイモア『夏の夜の夢』

ジュリー・テイモアの『夏の夜の夢』を見てきた。2013年にアメリカで上演された舞台を撮影したものである。 テイモアは映画と舞台両方で仕事する演出家なので、この作品はふつうの舞台を撮ったものよりもかなり気合いが入っている。カメラもたくさん使ってい…

どうして夏夢の森はモノクロになってしまうんだろう〜野田秀樹版『真夏の夜の夢』

SPACがフェスティバルトーキョーで上演している野田秀樹版『真夏の夜の夢』をにしすがも創造舎で見てきた。私はこの翻案を数年前に楽塾の上演で見たことがあるので、二回目ということになる。 話の基本的な筋はシェイクスピアからとっているのだが、主役の恋…

またもや夏夢で事故〜スタジオライフ『夏の夜の夢』

中野ウエストエンドでスタジオライフによるオールメール版『夏の夜の夢』を見てきた。スタジオライフの夏夢は修士くらいの時に一度見たことがあるのだが、今回はニューカマーというキャストのに行ってみた。歌が入っているところといい、ヒポリタの扱いと職…

恋の花も吹っ飛ぶ事故〜銀座みゆき館劇場『夏の夜の夢』

銀座みゆき館劇場で青年芸術家協会の『夏の夜の夢』を見てきた。まあ、なんというか可もなく不可もないふつうの夏夢だったのだが、途中で小道具が吹っ飛ぶ事故が起こってはっきり言ってそれしか覚えてない… セットは木などの絵がかかれたついたて程度の簡素…

クロスジェンダーの戯れ〜ワンズスタジオ『夏の夜の夢』

江古田のワンズスタジオでまめ芝の『夏の夜の夢』を見てきた。カフェつきの小さい小屋で、ちょっとパブシアター風。 セットは黒い小部屋に花とかつるとか植物をつけただけの簡単なもの。それほど多くない人数でとっかえひっかえいろんな役をやる。 とりあえ…

リージェントパーク野外劇場『夏の夜の夢』〜シェイクスピアmeetsジプシーウェディング?

リージェントパークの野外劇場(オープンエアシアター)で『夏の夜の夢』を見てきた。去年までは夏帰国しててスケジュールがあわず行けなかったので、なんと今回が初めて。 とりあえずリージェントパークに向かう。 というかリージェントパークも行ったことな…

プロペラ『夏の夜の夢』

プロペラの『夏の夜の夢』を見てきた。 で、このプロペラのオールメールシェイクスピアは蜷川とかを見慣れている日本の観客には結構見慣れない感じのオールメールで、いわゆる女形な女形は出てこない。ヘレナとかハーミア役の女役男優もみんな短髪で、台詞回…

ジョン・ケアード『夏夢』

今日は朝から人に迷惑かけっぱなしの一日で(「いつもだろ」というツッコミは禁止)、まずたった4日で作った発表を指導教員のゼミでやったら、4日間で無駄に映像を集めまくったせいもあって結局全然まとまった発表にならず、しかもパソコンが大反乱を起こして…