谷賢一

凄い、でもこういう芝居ばっかりだったらすごくイヤだ~『エブリ・ブリリアント・シング』

『エブリ・ブリリアント・シング』を見てきた。イギリスで話題になった一人芝居を日本に持ってきたもので、谷賢一演出、佐藤隆太主演である。 いわゆるイマーシブ演劇である。主人公の男は自分の好きなものをリストにしているのだが、開演直前にリストにある…

DULL-COLORED POP『マクベス』

DULL-COLORED POP『マクベス』を見てきた。ものすごく面白かったのだが、これは紙媒体に劇評を書くかもしれないので、メモだけにしておく。 とにかく政治諷刺が強烈な現代的な舞台である。途中までは「なんでマクベスはこんなしゃべり方なんだ…?」と思って…

「『従軍中のウィトゲンシュタイン』語りえぬことを語る夜」が無事終わりました

Readin’ Writin’ BOOK STOREにて行われた「『従軍中のウィトゲンシュタイン』語りえぬことを語る夜」が無事終了しました。戯曲著者の谷賢一さん、会場のReadin'Writin'さん、お越し下さった方々、工作舎の方々、どうもありがとうございました。あまり書店イ…

横浜のピーチャム乞食商会〜神奈川芸術劇場『三文オペラ』

神奈川芸術劇場(KAAT)『三文オペラ』を見てきた。言わずと知れたブレヒトの有名作で、演出は谷賢一である。 演出は非常に諷刺に満ちたもので、以前の新国立版より意識的にブレヒトっぽくかつ政治的にしており、とても良かったと思う。張り出し舞台から中央に…

生きるための哲学〜テアトル・ド・アナール『従軍中のウィトゲンシュタインが…』

新宿のSpace雑遊でテアトル・ド・アナール『従軍中のウィトゲンシュタインが…をみてきた。本当のタイトルは異常に長い『従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行──…