アムステルダム3日目(1)レンブラントの家、エルミタージュ美術館、市立現代美術館

 3日目はまずレンブラントの家へ。

 レンブラントの家の前にいたネコ。


 レンブラントの家の前の道路にあるしるし。

 ここは油絵よりもレンブラントの版画に注目した展示を組んでおり、中ではエングレーヴィング、エッチング、ドライポイント三つの技法の差異を解説しながら実際にレンブラントの複製版画を刷るワークショップも行われている。このワークショップが大変面白く、ドライポイントはたった10-20枚くらいで版の凹が埋まってしまうのでそれ以上刷れないとか、いろいろな話がきける。





 レンブラントの家を見た後にエルミタージュ美術館アムステルダム分館に行ったところ、シルクロードに関するやたら気合い入った展示が行われていた…のはいいのだが、エルミタージュときいて想像するものとはだいぶ違っていたのでちょっとびっくりした。

 その後、アムステルダムの市立現代美術館へ。Bad Toughtsという特設展をやっていてけっこう暗いものが多かったのだが、常設展は良かった。
 これはジョゼフィン・ベイカーのポスター。

 ?!