じゃじゃ馬馴らし

全て異性配役で枠物語〜Casual Meets Shakespeare『じゃじゃ馬ならし』(ネタバレあり)

Casual Meets Shakespeare『じゃじゃ馬ならし』を見てきた。 キャストが日替わりで、Gチームのほうを見たのだが、このチームの上演はクリストファー・スライの枠の強調し、劇中劇としての『じゃじゃ馬ならし』では女優が男性、男優が女性を演じるというもの…

どたばた劇と反転〜カクシンハン『じゃじゃ馬ならし』(ネタバレあり)

カクシンハン『じゃじゃ馬ならし』を見てきた。演出はいつもと同じ木村龍之介で、キャタリーナの役は真以美(グルーミオとダブリング)である。ペトルーチオとスライも同じ役者(齋藤穂高)で、これはけっこうよく見かける配役だ。私は『じゃじゃ馬ならし』は正…