リア王

リアリズムは要らない~ドン・キホーテプロジェクト『リア王』

綾瀬のKISYURYURI THEATERでドン・キホーテプロジェクト『リア王』を見てきた。珍しく招待で見た。 king-lear-donquijote.themedia.jp 工場の建物を再利用した劇場で、ほとんど何もない部屋でやる『リア王』である。窓から自然光をとっているのだが、終盤は…

最高のバケモノ~NTライヴ、イアン・マッケラン主演『リア王』

NTライヴでジョナサン・マンビー演出、イアン・マッケラン演出の『リア王』を見てきた。 www.ntlive.jp 演出は現代的だが、美術や衣装などは完全に21世紀というわけではなく、ちょっとマッケラン版『リチャード三世』を思わせるような戦前風のところもある。…

クライマックスが大問題で頭を抱えた~タイプス『リア王』

座・高円寺でタイプス『リア王』を見てきた。オールフィメールの上演である。 オーソドックスな上演で、良いところはたくさんある。グロスターが崖から飛び降りようとするあたりのくだりなどは真に迫った描写とユーモアのバランスが良かったし、全体的に笑う…

思ったほど浦島太郎ではなかった~『うリアしまたろ王』(ネタバレあり)

山の手事情社『うリアしまたろ王』を見てきた。『リア王』+『浦島太郎』ということらしい。 ただ、基本的には『リア王』を90分強にカットするという筋で、『浦島太郎』要素はあまり多くはない。リア王(浦弘毅)が乙姫様(越谷真美)の幻影を通じて竜宮城(たぶ…

ちょっと真面目すぎて工夫不足〜グローブ座『リア王』

グローブ座でナンシー・メックラー演出『リア王』を見てきた。 全体としては現代の衣装を用いた上演だ。進入禁止になっている空き家を劇団がスクォッティングするところから始まる『リア王』で、ホームレスになることが大きなモチーフになっている…のだが、…

悪くはないが、まあ普通〜三越劇場『リア王』

三越劇場で野伏翔演出『リア王』を見てきた。 舞台両側にスロープを設置した二段になっているセットで、背景には雲みたいな布を吊して、これに照明をあてて色を変えることで場面ごとに雰囲気を変えている。舞台以外に客席を使用する演出がけっこうあり、とく…

コンセプトはいいが、台詞は改善の余地あり〜男肉 du Soleil『リア王』

下北沢の駅前劇場で男肉 du Soleil『リア王』を見てきた。ほとんど何もない舞台で小道具も衣装もほとんど使わず、男優はたいてい上半身裸、女優も普段着のような格好で、それぞれの役柄を書いたタスキをかけて演じるというものだ。ひとつの役をいろんな役者…

ドーヴァーの演出が凄い〜子供のためのシェイクスピア『リア王』

華のん企画の子供のためのシェイクスピア『リア王』を見てきた。前半は普通という感じだったが、後半どんどん良くなったと思う。 美術や演出はいつもの感じで、木の台と椅子だけを使い、それを組み替えたセットですべての場面を行う。最初は全員が黒づくめで…

こんなのを映画で見なくてもいい〜『海辺のリア』

『海辺のリア』を見てきた。『リア王』をゆるく翻案したものである。 認知症が悪化したかつての名優、桑畑兆吉(仲代達矢)が老人ホームを逃げだすところから始まる。兆吉にはかつて勘当した娘の伸子(黒木華)がおり、伸子と海岸で再会する。一方、兆吉を老人ホ…

リア王はど迫力だが…『荒野のリア』

吉祥寺シアターでティーファクトリー『荒野のリア』を見てきた。構成・演出が川村毅、麿赤兒がリアである。『リア王』をリアの狂気を中心に再構成したものである。 シンプルなセットで、背景にスクリーンがあってプロジェクションができるようになっている。…

全てに必然性のある圧倒的残虐〜サム・メンデス演出、NTライヴ『リア王』(演出ネタバレあり)

NTライヴで『リア王』を見てきた。これ、ライヴでロンドンで見ようとしたらチケットが一瞬で売り切れて行けず、前回の上映の時には在英中で…ということで今回ようやく見ることができたのだが、とにかく素晴らしい上演だった。 演出はサム・メンデス、リア王…

コーンウォール(6)断崖に建つ海の劇場ミナック・シアターにて『リア王』

さて、ポースカーノに行ったのは今回のコーンウォール行きの最大の目的であるミナック・シアター訪問のためである。 ミナック・シアターはポースカーノの海の岸壁にたっている野外劇場だ。ロウィーナ・ケイドという女性が何人かの地元の関係者の助けを受けな…

現代日本の家庭劇として『リア王』を翻案する〜『リアの食卓』

新宿のシアターサンモールで嶽本あゆ美作、劇団BDP『リアの食卓』を見てきた。現代日本の家庭を舞台に、『リア王』を翻案したものである。 『リア王』の現代版翻案というとジェーン・スマイリーの『大農場』みたいにかなりの資産がある家を舞台にしたものが…

普通。〜あうるすぽっと、劇団昴『リア王』

あうるすぽっとで菊池准演出、劇団昴の『リア王』を見てきた。 最近流行らしい、大きな布を使った舞台装置やたくみな音楽、照明などはとても良く、2時間45分きちんとやるリア王っていことで、非常にちゃんとした『リア王』だったと思うのだが、私は全然好み…

ひたすら待っているだけの狂気〜座・高円寺『リア』

座・高円寺で『リア』を見てきた。リア王の狂気を再構成し、たった三人(渡辺美佐子、植本潤、田中壮太郎)で演じるというもの。 一応リアは渡辺美佐子なのだが、原作のいろんな人のセリフを三人にいろいろ振り分けて言わせており、さらにはハムレットもちょっ…

祝祭悲劇的な演出〜幻想音楽劇『リア王−月と影の遠近法−』

高円寺の座で幻想音楽劇『リア王−月と影の遠近法−』を見てきた。割合よかったのだが、風邪気味であまり集中できなかったのが個人的に残念。 どぎつい化粧にアヴァンギャルドな衣装はまるで登場人物全員が人間ではなく変化のものであるかのようだし、歌や踊り…

ブレヒトのようなシェイクスピア〜柿喰う客、オールフィメール『女体シェイクスピア004 失禁リア王』

ずっと見に行きたいと思っていたがロンドンにいたもんで行く機会がなかった柿喰う客の女体シェイクスピアを初めて鑑賞。演目は『失禁リア王』で、これはオールフィメールでシェイクスピア作品を上演する企画の第四弾である。実は10月のシェイクスピア学会で…

アルメイダ座、ジョナサン・プライス主演『リア王』〜家庭悲劇としてのリア王

アルメイダ座でジョナサン・プライス主演、マイケル・アッテンボロー演出の『リア王』を見てきた。 とりあえずほとんど売り切れちゃってたせいですごい端っこの席しかとれなかったため、舞台の40%くらいが隠れるという最悪な環境だったのだが、それでもジョ…

ラウンドハウス座、RSC『リア王』〜内容は良かったが観劇環境がイマイチ

ラウンドハウス座でRSCの『リア王』を見てきた。スケール感のある演出で悪くないと思うのだが、この間ドンマールでデレク・ジャコビの『リア王』を見たばかりなのでちょっと見劣りしたかな… グレッグ・ヒックスのリア王はややクセがあるがとてもよい。ちょっ…

これはすごい!ロンドン市民は今すぐ劇場に走るべし!〜デレク・ジャコビ主演、ドンマーウェアハウス座『リア王』

ドンマーウェアハウス座でなんとか当日券を入手して、デレク・ジャコビ主演の『リア王』を見た。これはすごかった!今まで見たリア王の中では一番いいし、今まで見たシェイクスピア劇の中でも三本の指に入るすばらしさだったと思う。最後ないた。 まずデレク…