ソンドハイム

逆回しで見せる人生の苦痛~『メリリー・ウィー・ロール・アロング』

スティーブン・ソンドハイムが作詞作曲のミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』を新国立劇場で見てきた。マリア・フリードマンが演出したものである。初演は1981年だが、その後改訂があったらしい。 horipro-stage.jp 作曲家でプロデューサー…

最後の文字は日本語にすべきでは?~『ウエスト・サイド・ストーリー』Season 1

IHIステージアラウンド東京で『ウエスト・サイド・ストーリー』を見てきた。マリア役が北乃きい、トニー役が蒼井翔太、アニタ役が樋口麻美、リフ役が上山竜治、ベルナルド役が水田航生の回だった。 わりと狭いセットを使った場面から始まるので、最初はちょ…

ノスタルジアが執着に化ける時~ナショナル・シアター・ライヴ『フォリーズ』

ナショナル・シアター・ライヴで『フォリーズ』を見てきた。タイトルの『フォリーズ』(Follies)は、たくさんのショーガールが出てきて踊るレヴューの「フォリーズ」と、「愚行」の意味のフォリーをかけている。脚本はジェームズ・ゴールドマン、作詞作曲がス…

楽しい喜劇だが、実はとても自由を大事にする作品〜『リトル・ナイト・ミュージック』(ネタバレあり)

日生劇場で『リトル・ナイト・ミュージック』を見てきた。ベルイマン『夏の夜は三たび微笑む』をスティーヴン・ソンドハイムが翻案したミュージカルだそうなのだが、原作は未見…だったんだけど、この芝居を見て是非見なきゃと思った。 舞台は19世紀末頃のス…

ちょっともたついてた?『ウエスト・サイド・ストーリー』

東急シアターオーブでジョーイ・マクニーリー振付・演出『ウエスト・サイド・ストーリー』を見てきた。 両側にカーストアイアン風の建物を配したセットで、これが近づいたり離れたりして場面転換する。マリアの部屋とか洋品店の場面では、この中にベッドとか…

猛烈ステージママとバーレスクの女王の葛藤を描くミュージカル『ジプシー』

サヴォイ座で有名なミュージカル『ジプシー』の再演を見てきた。ジューリー・スタイン作曲、スティーヴン・ソンドハイム作詞、アーサー・ローレンツ台本で1959年に初演された作品で、バーレスクの伝説のスターである実在の人物、ジプシー・ローズ・リーの人…

所詮ディズニー〜『イントゥ・ザ・ウッズ』

帰りの飛行機で『イントゥ・ザ・ウッズ』を見た。 原作は87年に初演されたミュージカルだそうで、『赤ずきん』『シンデレラ』『ラプンツェル』『ジャックと豆の木』などのおとぎ話を現代風に再構成したものである。子どもが生まれないパン屋の夫婦が魔女の呪…

イメルダ・スタントン主演!『スウィーニー・トッド』〜万人向けではないが面白い

アデルフィ座で『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』を見てきた。イメルダ・スタントンとマイケル・ボール主演で、音楽はステーヴィン・ソンドハイムである。映画のほうを見た方も多いと思うし私も見たのだが、舞台のほうは1979年に初演された…