舞台配信

クリストファー・プラマー演じる温かいプロスペロー~ストラトフォードフェスティヴァル『テンペスト』(配信)

ストラトフォードフェスティヴァルの『テンペスト』を配信で見た。デズ・マカナフ演出の2010年のもので、クリストファー・プラマーが主演である。 https://www.youtube.com/watch?v=9Y5G_V2x5oU わりと近世風な衣装で、あまり奇をてらわない正攻法の演出であ…

近世の女性作家を取り上げた意欲作なのだろうが、いくらなんでも…『エミリア』(配信)

モーガン・ロイド・マルコム作『エミリア』を配信で見た。近世の女性詩人でシェイクスピアの同時代人であるエミリア・ラニエをヒロインにした作品である。つい最近のプロダクションだ。 www.emilialive.com 円形でちょっと劇場っぽいセットの雰囲気もいいし…

2020 World Burlesque Games(配信)

2020 World Burlesque Gamesを有料配信で見た。オリンピックの年にロンドンでやっているものだが、今年は各地から提出されたビデオのオンライン配信になっている。ロンドン・バーレスク・フェスティバルと同じ運営母体がだいたい同じ形式でやっている。 www.…

Shakespeare's Sonnets (配信)

The Shows Must Go Onが配信しているShakespeare's Sonnetsを見た。基本的にはソネット集をいろんな役者が読むだけなのだが、パトリック・スチュアート、フィオナ・ショー、キム・キャトラル、デイヴィッド・テナントなど、かなり豪華な面々が読んでいる。ひ…

綺麗な演目だが…『M』(配信)

東京バレエ団の『M』を配信で見た。三島由紀夫をテーマにモーリス・ベジャールが作ったバレエ作品である。三島の没後50周年記念に東京文化会館で10月に上演されたものの映像である。 www.nbs.or.jp 直線的に三島の人生を描いているわけではなく、子どもの頃…

パイプ椅子とゴミ~カクシンハン『ロミオとジュリエット』(配信)

カクシンハン『ロミオとジュリエット』を配信で見た。3人のキャスト(柳本璃音、根本啓司、大山大輔)と三味線の生演奏(鶴澤寛也)だけの少ないメンバーで無観客で上演するものである。 セットは積み上げたパイプ椅子で弧のように囲った舞台にゴミみたいな…

バルカン半島のきなくさい政争を描く~パトリック・スチュアート『マクベス』(配信)

The Shows Must Go Onのネット配信で『マクベス』を見た。ルパート・グールド演出、パトリック・スチュアート主演で2010年のものである。もともとは2007年にチチェスターで上演したものをテレビ用に翻案したらしい。 www.youtube.com 舞台設定としては1960年…

ミドルクラスの妻が他人の職探しを妨害する話って、今の視点で面白いですかね…ブリストル・オールド・ヴィク『ヘッダ』(舞台配信)

ブリストル・オールド・ヴィクの配信で『ヘッダ』を見た。イプセンの『ヘッダ・ガーブレル』を、21世紀のロンドン、ノッティング・ヒルを舞台にルーシー・カークウッドが書き直したものである。 www.youtube.com だいたい設定は原作に忠実なのだが、ここが問…

事前収録映像と歌を組み合わせ、しっかり配信向けに作ったオペラ~ボストン・カメラータ『ダイドーとイニーアス』(配信)

ボストン・カメラータの配信で『ダイドーとイニーアス』を見た。ネイハム・テイトが台本を書いたパーセルの短いオペラで、アンヌ・アゼマ演出のものである。配信のため新しく作られたプロダクションだ。お話はお馴染みの『アエネーイス』のカルタゴの下りで…

ちょっと演出の基本コンセプトがグラインドボーンに似すぎでは…東京オペラシティ『リナルド』(配信)

東京オペラシティで上演された鈴木優人プロデュースオペラVol.2、バッハ・コレギウム・ジャパンの『リナルド』を配信で見た。ヘンデルのバロックオペラである。セミ・ステージ形式の上演というのは今回、初めて見た。 www.japanarts.co.jp 新型コロナが流行…

華やかで現代風な上演~ウィーン国立歌劇場『ロミオとジュリエット』(配信)

ウィーン国立歌劇場のオペラ『ロミオとジュリエット』を配信で見た。指揮者はプラシド・ドミンゴ、演出家はユルゲン・フリムで、2017年に上演されたものである。 play.wiener-staatsoper.at 非常に現代的で華やかな演出である。ジュリエット(アイダ・ガリフ…

ファッショナブルでモダンな上演~ウィーン国立歌劇場『オーランドー』(配信)

ウィーン国立歌劇場で2019年に初演されたオペラ『オーランドー』を見た。これはヴァージニア・ウルフの『オーランドー』が原作で、作曲家がオルガ・ノイヴィルト、演出がポリー・グレアム、衣装が川久保玲というものである。オーランドー役は『アグリッピー…

音声が有料配信クオリティではない~『山の神様 -The Gods of the Mountain-』(舞台配信)

演劇企画CaL番外公演『山の神様 -The Gods of the Mountain-』を見た。ロード・ダンセイニの戯曲である。 note.com 原作は神秘的なホラーファンタジーっぽい味わいの作品で、あまり日本で上演されるわけではないと思うので貴重な機会…だと思うのだが、正直、…

衣装や美術が凝っている~フィンランド国立バレエ『夏の夜の夢』(配信)

フィンランド国立バレエ『夏の夜の夢』を配信で見た。2017年の上演を撮影したものである。音楽はメンデルスゾーンだが、『夏の夜の夢』の劇音楽以外にもメンデルスゾーンの曲を使っている。 人間たちは古代地中海風の衣装をまとい、アテネの街も壺絵みたいな…

私はこういうドグマ95みたいな芝居は見たくない~『たかが世界の終わり』(配信)

第7世代実験室の配信舞台『たかが世界の終わり』を見た。ジャン=リュック・ラガルスの戯曲で、グザヴィエ・ドランが映画化もしている作品である。www.playthemoment.info ライヴで上演する様子を手持ちでひたすら長回しするカメラで撮るという配信方法なの…

海のそばでの無料上演~シェイクスピア・バイ・ザ・シー『タイタス・アンドロニカス』(配信)

シェイクスピア・バイ・ザ・シーが行った『タイタス・アンドロニカス』上演のオンライン配信を見た。ステファニー・コルトリン演出のものである。私が知っているだけで「シェイクスピア・バイ・ザ・シー」という劇団は4つもあるのだが、これはカリフォルニア…

1940年代が舞台の上演~メトロポリタンオペラ『マノン・レスコー』(配信)

メトロポリタンオペラの配信で『マノン・レスコー』を見た。ファビオ・ルイージ指揮、リチャード・エア演出である。2016年に収録された公演である。 www.metopera.org 舞台が1940年のドイツ占領下のパリになっており、衣装や調度などもそういった雰囲気だ。…

個人的に嫌いなタイプの芝居~オールド・ヴィク『フェイス・ヒーラー』(ライヴ配信)

オールド・ヴィクの有料ライヴ配信で『フェイス・ヒーラー』を見た。アイルランドの有名劇作家ブライアン・フリールの作品である。 www.oldvictheatre.com この作品は全編モノローグでできている。第1部と第4部はアイルランド生まれのフェイス・ヒーラーであ…

美しい者はしゃべらない~イングリッシュ・ナショナル・オペラ『ヴェニスに死す』(配信)

イングリッシュ・ナショナル・オペラの『ヴェニスに死す』を配信で見た。ベンジャミン・ブリテンのオペラである。原作はトーマス・マンで、ルキノ・ヴィスコンティも映画化している有名な作品である。デボラ・ワーナーの演出による公演で、2013年の上演を記…

音楽はいいが…メトロポリタンオペラ『ウェルテル』(配信)

メトロポリタンオペラの配信でマスネのオペラ『ウェルテル』を見た。リチャード・エア演出、アラン・アルタノグル指揮で、2014年に上演されたものである。ゲーテの『若きウェルテルの悩み』が原作で、アルベール(デイヴィッド・ビズィッチ)と既に婚約して…

せっかくアンドルー・スコットが笑わせてくれるんだから、みんなの笑い声が聞きたい~Three Kings(オールド・ヴィクよりライヴ配信)

オールド・ヴィクがライヴ配信しているThree Kingsを見た。アンドルー・スコットのためにスティーヴン・ベレスフォードが書き下ろした一人芝居で、マシュー・ウォーチャスが演出している。撮影した映像をアーカイヴにして配信するのではなく、最初の挨拶とか…

プロジェクションを多用した舞台~メトロポリタンオペラ『ルル』(配信)

メトロポリタンオペラでの配信で『ルル』を見た。ウィリアム・ケントリッジ演出で、2015年に上演されたものである。 www.metopera.org 以前に配信で見たケントリッジの『魔笛』同様、とにかくプロジェクションを多用した美術がすごい。いろんな活字とかスロ…

大変良い上演だが、相変わらず映像が…ブラックフライアーズ劇場『オセロー』(配信)

ブラックフライアーズ劇場、イーサン・マクスウィーニー演出『オセロー』を見た。有料配信で、数日前に上演されたものである。 americanshakespearecenter.com ルネサンス風の衣装にシンプルなセットを使った正攻法のビジュアルだが、この上演の特徴はキャス…

ロンドン・バーレスク・フェスティバル(配信)

ロンドン・バーレスク・フェスティバルを配信で見た。60本くらいの短い演目の映像を期間限定アーカイヴ方式で有料提供するものである。 ライヴストリーミングではなくアーカイヴ方式なのは良いのだが、かなりたくさん演目があってカテゴリ分けがないのはあま…

Virtual Burlesque Hall of Fame 2020: Bring It Home(配信)

ラスベガスのバーレスク・ホール・オブ・フェイムウィークエンドが今年はオンラインになったのだが、時差があってストリーミングだけなのでなかなか見られなかった…ものの、最終週だけは見なければと思っていたので、早起きして"Week 5: Bring It Home"を見…

1607年の古いオペラだが、現代風によくまとめている~Nederlandse Reisopera『オルフェオ』(配信)

Nederlandse Reisoperaの『オルフェオ』を見た。クラウディオ・モンテヴェルディの作品で、1607年初演である。現在も世界各地で上演されている正典的なオペラ演目としては最も古いものらしい。ヘルナン・シュヴァルツマン指揮、モニク・ワーゲマーカース演出…

木に化けるところがよいが、映像クオリティは…ブラックフライアーズ劇場『十二夜』(配信)

ブラックフライアーズ劇場がMarquee TVで有料配信している『十二夜』を見た。ダン・ハッセ演出で、客席はソーシャルディスタンシングし、有料配信もするというやり方で劇場を再開した公演である。こちらも新型コロナウイルス対策だと思うのだが、90分くらい…

オネーギンがクズ~メトロポリタンオペラ『エフゲニー・オネーギン』(配信)

メトロポリタンオペラの配信で『エフゲニー・オネーギン』を見た。プーシキンを原作とするチャイコフスキーの有名作なのだが、私は一度も見たことがなく、原作も未読である。2017年の上演で、デボラ・ワーナー演出、ロビン・ティチアーティ指揮によるもので…

男性陣が目立っているような印象~メトロポリタンオペラ『トスカ』(配信)

メトロポリタンオペラ『トスカ』を配信で見た。4月にメトが配信したのとは別バージョンである。指揮がリッカルド・フリッツァ、演出がリュック・ボンディで、2013年に上演されたものである。 metoperafree.brightcove.services わりとシンプルで黒っぽいセッ…

バランスが良く、メリハリのある上演~グラインドボーン『ジュリオ・チェーザレ』(配信)

グラインドボーンの『ジュリオ・チェーザレ』(別名『エジプトのジュリアス・シーザー』)を配信で見た。ヘンデルの有名作で上演回数も多く、本来であれば違う演出だが新国立劇場で4月にもこの演目が上演されるはずだった。これはデイヴィッド・マクヴィカー…