イヴォ・ヴァン・ホーヴェ

終盤にかけて失速したような…ITA『ローマ悲劇』(配信)

イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出、ITAの『ローマ悲劇』を配信で見た。新型コロナがなければ来日していたはずの演目である。2007年に作られた作品で、シェイクスピアの『コリオレイナス』、『ジュリアス・シーザー』、『アントニーとクレオパトラ』をまとめて6…

ドナルド・トランプ時代のシェイクスピア~Kings of War (配信)

ITAの配信でKings of Warを見た。イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出でシェイクスピアの『ヘンリー五世』(ただし最初にプロローグみたいな感じで『ヘンリー四世』第二部の最後の切れっ端部分が入る)+薔薇戦争サイクルを4時間半くらいで上演するものである。ア…

ボウイのプロジェクト、でも予想以上にウォルシュでイヴォ~『ラザルス』(配信)

デヴィッド・ボウイの最晩年のプロジェクトであるミュージカル『ラザルス』を有料配信で見た。ボウイのお誕生日から命日まで3日間、配信されるものである。2016年のロンドン公演の収録で、2018年5月にニューヨークで上映されたらしい。 lazarusmusical.com …

いいところはたくさんあるが、少し音楽が一本調子~オペラ版『ブロークバック・マウンテン』(配信)

Marquee TVでチャールズ・ウォリネンによるオペラ『ブロークバック・マウンテン』を見た。小説の原作者であるアニー・プルーがリブレットを担当し、2014年にイヴォ・ヴァン・ホーヴェの演出でスペインで初演されたものである。これは初演の映像である。 www.…

繊細なマーゴと精神不安定なイヴ~NTライヴ『イヴの総て』

NTライヴで『イヴの総て』を見た。言わずと知れた1950年の名作映画の舞台化で、イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出、マーゴ役がジリアン・アンダーソン、イヴ役がリリー・ジェームズである。ブロードウェイを舞台に、大女優マーゴに取り入った新人イヴが周囲の人…

妊娠の拒絶〜NTライヴ『ヘッダ・ガーブレル』

ナショナル・シアター・ライヴでイヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出『ヘッダ・ガーブレル』を見てきた。 いかにもイヴォ・ヴァン・ホーヴェっぽい白い箱のようなセットでヘッダの家を表現しており、左端には女中さんが常駐しているという変わった空間設定の演出だ…

ヨーロッパの政情を反映したのはいいが、細かい理屈が…イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出『オセロー』

東京芸術劇場でイヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出『オセロー』を見てきた。アムステルダムの劇団による上演である。 衣装などは全部現代風である。冒頭のヴェニスの場面はカーテンがかかった奥行きの無いセットなのだが、キプロスに行くとカーテンが全部送風機の…