映画

台本はよく出来ているが、個人的に非常にいけ好かない映画だと思った~『アルプススタンドのはしの方』

『アルプススタンドのはしの方』を見てきた。高校演劇で賞をとった戯曲の映画化である。元の舞台は未見である。 www.youtube.com もともとが高校演劇の戯曲ということで、短い作品だ。演劇部のあすは(小野莉奈)とひかる(西本まりん)、元野球部の藤野(平…

こんなに登場人物が食ってばかりの映画を久しぶりに見た~『窮鼠はチーズの夢を見る』(ネタバレあり)

行定勲監督の『窮鼠はチーズの夢を見る』を見てきた。原作は未読である。 www.youtube.com 主人公の恭一(大倉忠義)は結婚しているが浮気癖のおさまらない女好きで、大変なモテ男である。そこにかつての大学の後輩で今は探偵社につとめている今ヶ瀬(成田凌…

カポーティの「娘」~『トルーマン・カポーティ 真実のテープ』(試写、ネタバレ注意)

『トルーマン・カポーティ 真実のテープ』を試写で見てきた。作家のカポーティに関するドキュメンタリー映画である。 www.youtube.com ジョージ・プリンプトンの評伝が原作に近い位置づけで、プリンプトンの取材テープの公開…ということになっているのだが、…

早すぎる「中年の危機」…『マティアス&マキシム』(試写、ネタバレ注意)

グザヴィエ・ドランの新作『マティアス&マキシム』をオンライン試写で見た。 www.youtube.com 数日中にオーストラリアに旅立つことになっているマキシム(グザヴィエ・ドラン)は長年の友人であるマティアス(ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス)を含めた…

映画における音の重要性をわかりやすく説明したドキュメンタリー~『ようこそ映画音響の世界へ』

『ようこそ映画音響の世界へ』を見た。映画における音響の重要性に関するドキュメンタリー映画である。 www.youtube.com トーキーになったばかりの時期から最近まで、映画の音響技術の発達を大変わかりやすく描いたもので、音響がどんなに映画に大切かという…

感情をため込んでしまう男たちへの救い~『幸せへのまわり道』

マリエル・ヘラー監督『幸せのまわり道』を見てきた。ひどくセンスのない日本語タイトルだが、原題はA Beautiful Day in the Neighborhoodで、アメリカの有名な教育番組司会者フレッド・ロジャースの事績に取材した作品である。 www.youtube.com 主人公はフ…

カラオケの場面がとにかくよくできている~『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

オリヴィア・ワイルド監督『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』を見てきた。 www.youtube.com 優等生のモリー(ビーニー・フェルドスタイン)とエイミー(ケイトリン・ディーヴァー)は親友同士で、高校卒業を控えていた。ろくに遊ばず、真面目…

タイトルから想像するよりもしっかりスリラー映画~『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』を見てきた。アグニェシュカ・ホランド監督の新作である。 www.youtube.com 主人公はウェールズ人のジャーナリストでロイド・ジョージの顧問だったガレス・ジョーンズ(ジェームズ・ノートン)である。ガレスはスターリ…

タイトルが下ネタでネタバレ~『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』(ネタバレあり)

『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』を見た。『スイス・アーミー・マン』のダニエル・シャイナート監督作である。 www.youtube.com 舞台はアメリカの田舎町である。ジーク(マイケル・アボットJr.)、アール(アンドレ・ハイランド)、ディック(監督本…

内容は良かったが、撮り方が…『ハニーボーイ』

『ハニーボーイ』を見てきた。シャイア・ラブーフ脚本による自伝的な作品である。ラブーフはドラッグのリハビリのプロセスの一環としてこの台本を書いたらしい。 www.youtube.com 主人公オーティス(大人になってからはルーカス・ヘッジズ、子供時代はノア・…

『アナザー・カントリー』のダメバージョン~『ジョーンの秘密』

トレヴァー・ナン監督『ジョーンの秘密』を見た。実在したソ連の協力者メリタ・ノーウッドの話にヒントを得た作品である。 www.youtube.com 物語は現代のイギリスでおばあさんになったジョーン(ジュディ・デンチ)が逮捕されるところから始まり、ソ連のスパ…

図書館の公共性~『パブリック 図書館の奇跡』(ネタバレあり)

『パブリック 図書館の奇跡 』を見てきた。エミリオ・エステベスが監督・脚本・製作・主演の作品である。 www.youtube.com 舞台はシンシナティの公共図書館である。司書のグッドソン(エミリオ・エステベス)は以前、体臭のせいでホームレスの利用者を図書館…

男子文化と打ち明け話~『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』

フランソワ・オゾンの新作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』を見た。この日本語タイトルはけっこうよろしくない…というか、フランス語の原題はGrâce à Dieuで、文字通りには神の恩寵のことで、慣用的な意味としては途中で説明されているように「神のおか…

競馬一家の明るい家族ドラマ~『ライド・ライク・ア・ガール』(少しネタバレあり)

『ライド・ライク・ア・ガール』を見た。メルボルンカップで初めて女性騎手として優勝したミシェル・ペインの伝記ものである。 www.youtube.com ミシェル(テリーサ・パーマー)は競馬一家であるペイン家の娘で、10人きょうだいの末っ子である。ミシェルも騎…

一種の妊娠ホラー~『透明人間』(ネタバレあり)

『透明人間』を見てきた。古典ホラーのリブートである。 www.youtube.com ヒロインのセシリア(エリザベス・モス)は科学者で抑圧的な恋人であるエイドリアン・グリフィン(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)のもとを逃げ出して友人である警官のジェイムズ…

確定しないセクシュアリティ~『はちどり』(ネタバレあり)

『はちどり』を見てきた。 www.youtube.com 舞台は1994年のソウルで、ヒロインである14歳のキム・ウニ(パク・ジフ)の暮らしを非常に丁寧に描いたものである。ウニの家庭はいろいろ問題を抱えており、一方で学校にもなかなか周りにあわせられない。きちんと…

終盤の脚本が整理されていないと思う~『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』(ネタバレあり)

ツヴァ・ノヴォトニー監督『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』を見てきた。 www.youtube.com ブリット=マリー(ペルニラ・アウグスト)は63歳で、長きにわたり清潔好きで規律正しい完璧な主婦として夫のケント(ペーター・ハーバー)と暮らしていた。しかし…

若い女性がヒロインだと中年女性の描写がおそろかになってしまう問題~『ワイルド・ローズ』(ネタバレあり)

トム・ハーパー監督『ワイルド・ローズ』を見てきた。 www.youtube.com ヒロインはグラスゴーのカントリー歌手、ローズ=リン(ジェシー・バックリー)である。ローズ=リンは2人子供がいるシングルマザーで、麻薬関連の犯罪で服役しており、刑務所出たてで子…

クラシック音楽の使い方がうまい~『マーティン・エデン』(ネタバレ注意)

ピエトロ・マルッチェロ監督『マーティン・エデン』を試写で見てきた。ジャック・ロンドンの1909年の小説を、舞台を1970年頃のナポリに移して映画化したものである。 登場人物の名前や細かい展開などは変えてあるところもあるのだが、わりと原作に忠実だ。主…

予定調和的な展開だが、とても楽しい作品~『チア・アップ!』

『チア・アップ!』を見てきた。 www.youtube.com ヒロインはガンになり、終活を終えてジョージア州サン・スプリングスの高齢者コミュニティに移り住んできたマーサ(ダイアン・キートン)である。最初はあまりコミュニティに馴染めず、病気のせいでやる気が出…

突然のスティーヴ・ハーリー&コックニー・レベル~『お名前はアドルフ?』(少しネタバレあり)

ゼーンケ・ヴォルトマン監督『お名前はアドルフ?』を見てきた。 www.youtube.com タイトルから推測できそうな話だが、ドイツのボンを舞台に、家族の集まりで弟トーマス(フロリアン・ダーヴィト・フィッツ)が生まれてくる息子にアドルフという名前をつけると…

よくできた映画だとは思うが、趣味でなかった~『グッド・ワイフ』(試写、ネタバレあり)

試写でアレハンドラ・マルケス・アベヤ監督『グッド・ワイフ』を見てきた。 www.youtube.com 舞台は1982年、経済危機直前の時期のメキシコシティである。ヒロインであるソフィア(イルセ・サラス)は富裕な夫フェルナンド(フラビオ・メディナ)と高級住宅街に住…

生きることとは映画を撮ること~『ペイン・アンド・グローリー』(ネタバレあり)

ペドロ・アルモドバル監督『ペイン・アンド・グローリー』を見てきた。 www.youtube.com 主人公である中年の映画監督サルバドール(アントニオ・バンデラス)は、貧しい生まれから映画監督として成功したものの、このところ愛する母ハシンタの死と大病が続いて…

『SKIN/スキン』パンフレットに寄稿しました

本日公開の『SKIN/スキン』パンフレットに寄稿しました。白人至上主義団体をやめた実在の人物に関する映画です。ジェイミー・ベル主演で、かなり力の入った作品だと思います。私以外の人はちゃんとアメリカの人種差別とかについて書いておられるのですが、私…

前評判ほど悪くないじゃないかと思ったら…『エジソンズ・ゲーム』

『エジソンズ・ゲーム』を見てきた。トマス・エジソン(ベネディクト・カンバーバッチ)と、ジョージ・ウェスティングハウス(マイケル・シャノン)及びニコラ・テスラ(ニコラス・ホルト)が直流を使うか交流を使うかで電力シェアをめぐって争った電気戦争を描い…

わざと良い音楽を使わない音楽映画~『ポップスター』

ブラディ・コーベット監督作『ポップスター』を見た。ナタリー・ポートマン主演、音楽はシーアが担当している。 www.youtube.com ヒロインのセレステは14才の時に学校で銃乱射事件の被害にあう。姉のエリーと一緒に制作し、追悼イベントで歌った曲が注目され…

時系列の入れ替えによるある種の爽快さ~『スウィング・キッズ』(ネタバレあり)

『スウィング・キッズ』を見てきた。 www.youtube.com 朝鮮戦争時、北側の兵士で捕虜となった者を収容していた巨済捕虜収容所で、プロパガンダの一種として実施されたタップダンスチームを主題とする作品である。物語の大部分は架空であるようなのだが、捕虜…

「運命の男」とハードボイルドヒロインの誕生~『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(ネタバレあり)

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』を見た。言わずと知れたルイーザ・メイ・オルコットの有名作の映画化なのだが、まあセンスのない日本語タイトルがついている。グレタ・ガーウィグ監督作である。 www.youtube.com お話は『若草物語』に忠…

聖人伝か、紅はこべか~『ハリエット』(ネタバレあり)

『ハリエット』を見てきた。奴隷解放運動家として有名なハリエット・タブマンの伝記物である。 www.youtube.com ミンティと呼ばれる奴隷だったハリエット(シンシア・エリヴォ)が主人に売られそうになって単身、北部まで逃亡するところから始まる。その後、ハ…

子供の世界と性愛の拒絶~『AKIRA』4Kリマスター版(ネタバレあり)

大友克洋監督『AKIRA』の4Kリマスター版をIMAXで見てきた。今回初めてこの映画を見た。漫画のほうは全く読んだことがない。 www.youtube.com 舞台は第三次世界大戦から31年後、2019年のネオ東京である。オリンピックを控えているのにしょっちゅう抗議運動が…