映画

むかしむかし、ニューヨークにとても挙動不審な王子様が住んでいました~『イン・ザ・ハイツ』(ネタバレあり)

『イン・ザ・ハイツ』を見てきた。リン・マニュエル=ミランダとキアラ・アレグリア・ヒュデスによる舞台の映画化である。『クレイジー・リッチ・エイジアンズ』の監督であるジョン・M・チュウが監督をつとめている。 www.youtube.com 舞台はニューヨークの…

『とびだせ!ならせ!PUI PUI モルカー』

『とびだせ!ならせ!PUI PUI モルカー』の3D上映に行ってきた。モルカーボールがもらえて鳴らしながら見るというなかなか変わった鑑賞体験で、周りの人がみんななぜか一致したタイミングで鳴らし始めるのが面白かった。私がもらったモルカーボールはアビー…

音楽の使い方が…『ミス・マルクス』(試写、ネタバレ注意)

試写でスザンナ・ニッキャレッリ監督『ミス・マルクス』を見てきた。 www.youtube.com カール・マルクスの娘であるエリノア・マルクス(ロモーラ・ガライ)をヒロインとする伝記ものである。エリノアは生涯を通して労働条件の改善や性差別撤廃、選挙権のため…

この手のものとしては良くできているほうではあるが…『スーパーノヴァ』

『スーパーノヴァ』を見てきた。 www.youtube.com 長年連れ添ったカップルである作家のタスカー(スタンリー・トゥッチ)とピアニストのサム(コリン・ファース)が湖水地方を旅する様子を描いたものである。サムが久しぶりにコンサートを頼まれたからという…

楽しい作品だが…『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』(ネタバレあり)

『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』を見てきた。 www.youtube.com 水泳選手のマティアス(ニコラ・ゴブ)は同性愛差別発言のために処分を受けることになり、クロアチアで開催されるゲイ・ゲームズ出場を目指すゲイの水球チームであるシャイ…

『オリヴァー・トゥイスト』の現代版翻案~ 『スティーラーズ』

『スティーラーズ』を見てきた。これ、原題はTwistで、チャールズ・ディケンズの『オリヴァー・トゥイスト』の現代版である。冒頭で「歌も踊りもない」とか言っているが、これは有名なミュージカル『オリヴァー!』への言及だ。 www.youtube.com 舞台は現在…

1本の映画としては面白いが…『ブラック・ウィドウ』(ネタバレあり)

『ブラック・ウィドウ』を見てきた。久しぶりのMCU公開作で、またアベンジャーズでは古株なのに単立の映画がなかったブラック・ウィドウことナターシャ(スカーレット・ジョハンソン)がやっともらえた主演作である。さらにMCUで初めて女性(ケイト・ショー…

小児性愛っぽさを全力で避けた結果、近親相姦ロマンスに~『夏への扉 キミのいる未来へ』(ネタバレあり)

『夏への扉 キミのいる未来へ』を見てきた。ハインラインの有名小説(この小説がこんなに読まれているのは日本特有の現象らしいのだが)の映画化である。 www.youtube.com 舞台は1995年である。主人公の宗一郎(山﨑賢人)は両親の死亡で知り合いの研究者の…

暴力犯罪映画からメタなジョークと露悪へ~『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』(ネタバレあり)

ウィル・グラック監督『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』を見てきた。 www.youtube.com 前作に続き湖水地方が舞台である。トーマス・マグレガー(ドーナル・グリーソン)はビー(ローズ・バーン)と結婚し、ウサギたちの父代わりになろうと努力するが、相変…

よくできてはいるが…『プロミシング・ヤング・ウーマン』(配信、ネタバレあり)

『プロミシング・ヤング・ウーマン』をオンライン試写で見た。 www.youtube.com キャシー(キャリー・マリガン)は医学部を退学し、コーヒーショップで働きながら夜になると酔っ払った女性に性暴力を働こうとしようとする男たちをこらしめることに精を出して…

ダークな『お気に召すまま』~『17歳の瞳に映る世界』(試写、ネタバレ注意)

エリザ・ヒットマン監督『17歳の瞳に映る世界』を試写で見てきた。 www.youtube.com 舞台はペンシルヴェニア州のノーサンバーランド郡である。17歳のオータム(シドニー・フラニガン)は家でも学校でもあまり馴染めず、同じスーパーでアルバイトをしているい…

かなり盛りだくさんな娯楽映画~『ローズメイカー 奇跡のバラ』(ネタバレ多数)

『ローズメイカー 奇跡のバラ』を見てきた。 www.youtube.com ヒロインであるエヴ・ヴェルネ(カトリーヌ・フロ)は父から譲られたバラ園を経営しているが、最近は大企業であるラマルゼル社にコンテストの上位をさらわれ、倒産の危機に瀕している。職員も正…

突然のゴダール風味~『5月の花嫁学校』(大きなネタバレあり)

『5月の花嫁学校』を見てきた。 www.youtube.com 舞台は1967~68年、アルザス地方の花嫁学校である。校長のポーレット・ヴァン・デルベック(ジュリエット・ビノシュ)、ポーレットの夫であるロベール(フランソワ・ベルレアン)の妹で料理教師のジルベルト…

『プロデューサーズ』meets『ゲット・ショーティ』~『カムバック・トゥ・ハリウッド』

『カムバック・トゥ・ハリウッド』を見てきた。 www.youtube.com ハリウッドでB級映画を作っているプロデューサーのマックス(ロバート・デ・ニーロ)は借金まみれで、出資者である映画オタクのギャングのボス、レジー(モーガン・フリーマン)に金を返さな…

母とドレス~『トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング』(試写、ネタバレ注意)

オンライン試写でジャスティン・カーゼルの新作『トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング』を見た。ピーター・ケアリーの小説の映画化で、オーストラリアの伝説的な盗賊であるネッド・ケリーを描いたものである。 www.youtube.com 主人公のネッド…

マシュー・マコナヘイと「デカチン」の含意(2)~『ビーチ・バム まじめに不真面目』(本日のエントリには下品な表現とネタバレが含まれます)

先日の『ジェントルメン』の批評の続編として、こちらのエントリではハーモニー・コリン監督の『ビーチ・バム まじめに不真面目』をとりあげ、さらにマシュー・マコナヘイの「デカチン」的役柄について論じていきたい。この作品はまさにマシューのデカチンキ…

マシュー・マコナヘイと「デカチン」の含意(1)~『ジェントルメン』(本日のエントリには下品な表現とネタバレが含まれます)

『ビーチ・バム まじめに不真面目』と『ジェントルメン』を1日で立て続けに見たのだが、いずれも大金とマリファナを抱えた愛妻家で交通事故に遭遇するマシュー・マコナヘイがデカチンである、というほぼ同じ内容(!?)の作品だった。そして、おそらくこの…

これがディズニーのパンク観か…『クルエラ』(ネタバレあり)

『クルエラ』を見てきた。往年の有名アニメ『101匹わんちゃん』(1961)に登場するディズニーヴィラン、クルエラ・ド・ヴィルの若き日を描く実写スピンオフである。『アイ、トーニャ』のクレイグ・ギレスピー監督作である。 www.youtube.com 舞台は1960年代…

自由自在な動きという幻想~『アメリカン・ユートピア』

スパイク・リーがデイヴィッド・バーンのショーを撮った『アメリカン・ユートピア』を見てきた。 www.youtube.com ブロードウェイでの公演を撮ったコンサート映画なのだが、全体的に全くコードをつないでいない楽器を持ったミュージシャンやダンサーたちがお…

演技以外はちょっと…『名も無い日』(オンライン試写)

日比遊一監督『名も無い日』をオンライン試写で見た。 www.youtube.com 基本的に監督本人の実体験をもとにした作品らしい。ニューヨークで働いている写真家の達也(永瀬正敏)が弟の章人(オダギリジョー)の死亡の報で名古屋に帰ってきて、もうひとりの弟で…

永劫回帰するJ・K・シモンズ~『パーム・スプリングス』(ネタバレあり)

『パーム・スプリングス』を見てきた。 www.youtube.com 舞台はカリフォルニア州にある砂漠のリゾート、パーム・スプリングスで、日時は2019年11月9日である。妹であるタラ(カミラ・メンデス)の結婚式に出席するサラ(クリスティン・ミリオティ)はそこで…

「美人じゃない」こと~『ペトルーニャに祝福を』

北マケドニアの映画『ペトルーニャに祝福を』を見てきた。テオナ・ストゥルガル・ミテフスカ監督の作品で、実話をヒントにしているらしい。 www.youtube.com 舞台は北マケドニアの地方都市シュティプである。ペトルーニャ(ゾリツァ・ヌシェヴァ)は32歳で容…

秋田犬のくだりは一切要らない~『ハチとパルマの物語』(試写、ネタバレ注意)

日ロ合作の犬映画『ハチとパルマの物語』を試写で見た。 1970年代にソ連であった実話をもとにした作品らしい。書類の不備で飼い主のポリスキーに空港に置き去りにされた犬パルマ(アルマという名前だったが勘違いされてパルマと呼ばれるようになった)が、空…

ただのワークショップを見てるような…The Waves in Quarantine(配信)

バークリー・レパートリー・シアターのThe Waves in Quarantineを見た。ヴァージニア・ウルフの『波』のミュージカル化作品について、6人の役者が登場する短編を6編つなげた連作である。演出家のリサ・ピーターソンと作曲家のデイヴィッド・バッカムは90年代…

対策についてもっと取材すべきでは?『SNS-少女たちの10日間』

『SNS-少女たちの10日間』を見た。大変話題になっているチェコのドキュメンタリーである。 www.youtube.com 12歳くらいに見える若作りな大人の女優3人を雇い、リアルな子供部屋のセットを作って子供としてSNSに登録してもらい、どのくらい下心のある大人たち…

ものすごく舞台劇っぽい構成~『ファーザー』(試写、ネタバレ注意)

『ファーザー』をオンライン試写で見た。本作の監督もつとめているフローリアン・ゼレールの戯曲『Le Père 父』が原作で、この芝居は大当たりして既に一度フランスで映画化もされている。アンソニー・ホプキンズがかなりの番狂わせでアカデミー主演男優賞を…

やすらがない森~『やすらぎの森』(試写、ネタバレ注意)

フレンチカナダの映画『やすらぎの森』をオンライン試写で見た。 yasuragi.espace-sarou.com 舞台はケベック州の森である。森の奥で3人の年老いた男性であるテッド(ケネス・ウェルシュ)、トム(レミー・ジラール)、チャーリー(ジルベール・スィコット)…

ちょっと展開が強引では?~『アンモナイトの目覚め』

『アンモナイトの目覚め』を見てきた。実在の人物である19世紀の古生物学者メアリー・アニング(ケイト・ウィンスレット)と、やはり実在の人物で地質学者だったシャーロット・マーチソン(サーシャ・ローナン)のロマンスを描いた作品である。監督は『ゴッ…

『白水社の本棚』で「汗牛充棟だより」という連載を始めました

『白水社の本棚』で「汗牛充棟だより」という連載を始めました。本のことについて書くあやしい連載です。第一回は書籍商についてのドキュメンタリー映画『ブックセラーズ』について書いています。書誌情報は以下のとおりです。 北村紗衣「汗牛充棟だより(1)…

とても良い映画だが、責任は政府にある~『サンドラの小さな家』(ネタバレあり)

フィリダ・ロイド監督の新作『サンドラの小さな家』を見た。 www.youtube.com お話はダブリンに住むサンドラ(クレア・ダン)が夫から暴力を受け、2人の娘を連れて家を出るところから始まる。一応、公的支援を受けられるようになるのだが、アイルランドの都…