映画

戦場を取材することの重要性を描いた映画『プライベート・ウォー』

戦場で亡くなった実在のジャーナリスト、メリー・コルヴィンの半生を描いたマシュー・ハイネマン監督作『プライベート・ウォー』を見てきた。主演はロザムンド・パイク、製作がシャーリーズ・セロン、主題歌をアニー・レノックスが担当していて、ビッグネー…

受動的な創られたヴィラン~『ジョーカー』(ネタバレあり)

『ジョーカー』を見てきた。『バットマン』の悪役であるジョーカーがどうやってジョーカーになったのかを描いた作品…というのは建前で、ほとんど別の映画である。 wwws.warnerbros.co.jp ゴッサムシティに住むアーサー(ホアキン・フェニックス)はピエロの仕…

巨大な名匠、最低のボス~『キューブリックに愛された男』+『キューブリックに魅せられた男』(ネタバレあり)

『キューブリックに愛された男』と『キューブリックに魅せられた男』を試写会で見てきた。どちらもスタンリー・キューブリックの助手をしていた人に関するドキュメンタリー映画である。前者はキューブリックの運転手兼世話係で家庭における助手だったエミリ…

ピンターか、シェーファーか?~舞台劇みたいな映画『サラブレッド』(ネタバレあり)

『サラブレッド』を見てきた。お金持ちの令嬢だが継父とうまくいっていないリリー(アニャ・テイラー=ジョイ)が、無感動でタフなアマンダ(オリヴィア・クック)と親しくなり、ドラッグの売人で未成年女子にちょっかいを出すのが好きなティム(アントン・イ…

閉鎖的な島と読む愉しみ~『ガーンジー島の読書会の秘密』

『ガーンジー島の読書会の秘密』を見てきた。原作小説は既に読んでおり、なかなか面白かった。 dokushokai-movie.com 舞台は第二次世界大戦直後のガーンジー島とロンドンである。ヒロインである作家のジュリエット(リリー・ジェームズ)は次作の調査をしてい…

このクマを見逃してはいけない!!驚愕のクマ&サウナ映画『サウナのあるところ』(ネタバレあり)

フィンランドのドキュメンタリー『サウナのあるところ』を見てきた。フィンランド文化の重要な一部であるサウナにたむろす男達を撮った作品である。 www.youtube.com フィンランドにおけるサウナ文化の説明とかは一切なし、登場人物の紹介すらなく、いろいろ…

演技などは良いのだが、暴力性のフェティッシュ化が…『永遠に僕のもの』

『永遠に僕のもの』を見てきた。監督はルイス・オルテガで、製作にペドロ・アルモドバルがかかわっている。アルゼンチンで70年代に実在した有名な連続殺人犯の話をヒントに脚色したものである。 www.youtube.com 舞台は1971年のブエノスアイレス。十代のカル…

なぜ我々は劇場でものすごくお手洗いに行きたい時に限って人に会うのか問題~『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』

『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』を見てきた。 www.youtube.com 1991年の夏、父親を死んでショックを受けているダニエル(ティモシー・シャラメ)は、マサチューセッツ州ケープコッドにあるおばの家にあずけられる。あまり友達もできずに鬱々と…

非常にちゃんとした映画だが…『荒野の誓い』

『荒野の誓い』を見てきた。 www.youtube.com 舞台は1892年のアメリカ西部である。歴戦の勇士である騎兵隊の大尉ジョー(クリスチャン・ベール)は、かつての宿敵で今は癌にかかっているシャイアンの首長イエロー・ホーク(ウェス・ステューディ)をモンタナの故…

西部の街もヒッピーコミューンも、人の集まりは所詮同じ~『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(ネタバレあり)

タランティーノの新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を見てきた。 www.youtube.com 舞台は1969年のハリウッド。人気テレビ西部劇の主役だったが、うまく映画に進出できずに最近落ち目のアクションスター、リック・ダルトン(レオナルド・…

何度フラれても、ちゃんと自分で立ってる~『ロケットマン』(ネタバレあり)

『ロケットマン』を見た。言わずと知れたエルトン・ジョンの伝記映画である。 www.youtube.com 脚本がリー・ホール、ジェイミー・ベルが出演していて、ミュージカル版『ビリー・エリオット』に音楽を提供エルトン・ジョンの伝記映画ということで、かなり『ビ…

田舎あるある歴史もの~The Best of Enemies (ネタバレあり)

飛行機内でThe Best of Enemies を見た。タラジ・P・ヘンソンとサム・ロックウェルが、それぞれ実在する公民権運動家アン・アトウォーターとKKK支部長でのちに労働運動家になったC・P・エリスを演じるという作品である。実話をもとにしている。 1971年にノー…

ロマンティックコメディ版『スクリーム』~『ロマンティックじゃない?』(ネタバレあり)

行きの飛行機で『ロマンティックじゃない?』を見た。日本ではネットフリックスで配信されているらしい。 ヒロインのナタリー(レベル・ウィルソン)は母親から、ロマンティックコメディ映画は恋愛を理想化するもので、ナタリーのようなたいして魅力的なわけで…

ザック・エフロンが殺人鬼テッド・バンディを演じるExtremely Wicked, Shockingly Evil and Vile (『テッド・バンディ』)

Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vileを飛行機内で見た(10月に追記:日本公開が決定し、『テッド・バンディ』というタイトルになる予定らしい)。ザック・エフロンが悪名高い猟奇殺人鬼テッド・バンディを演じるという作品である。 視点人物はシングル…

アメリカの妖精譚~『アス』 (ネタバレ超注意)

飛行機の中で『ゲット・アウト』のジョーダン・ピールの新作、『アス』を見てきた。 www.youtube.com ヒロインのアデレード(ルピタ・ニョンゴ)は子ども時代、サンタクルズのビーチのミラーハウスで自分にそっくりな分身を見かけて以来、しばらく言葉を話せな…

デザイン博物館「スタンリー・キューブリック展」

デザイン博物館でスタンリー・キューブリック展を見てきた。二部に分かれており、最初はアーカイヴ資料の展示で、キューブリックのリサーチの綿密さを示すような史料がたくさん展示されている。企画して作れなかった映画についての調査資料なども多数あり、…

政治の話はしない~『おしえて!ドクター・ルース』(ネタバレあり)

試写会で『おしえて!ドクター・ルース』を見てきた。アメリカの著名なセックスセラピスト、ドクター・ルース・ウエストハイマーに関するドキュメンタリー映画である。longride.jp ドイツのユダヤ人で、ホロコーストサバイバーであるルースは苦労して大学に行…

ロック様の『ヘンリー五世』モーメントあるよ!~『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を見てきた。一応『ワイルド・スピード』フランチャイズの前作は全部見ているのだが、映画館で見るのは初めてである。 wildspeed-official.jp 『ワイルド・スピード』のスピンオフで、人気キャラクターであるホブズ(ド…

とても面白かったが、もうちょっと日本語字幕があったほうがいい~『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』

フレデリック・ワイズマンの新作『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』を見てきた。ニューヨーク公共図書館を撮った3時間半くらいある大作ドキュメンタリーである。 www.youtube.com 私はワイズマンの所謂「壁のハエ」風な撮り方(壁にとまってるハエ…

何をしたかったのか…『シャフト』(2019)

Netflixで『シャフト』(2019)を見た。これは2000年のジョン・シングルトン監督『シャフト』の続編で(同じ名前なのが困る)、さらにこの2000年の『シャフト』は1971年の古典的ブラックスプロイテーション映画『黒いジャガー』のリブートである。アメリカでは劇…

ディズニークラシックはマシュー・ヴォーンを雇わない~『アラジン』

『アラジン』を見てきた。1992年のアニメ版は子供の時に学校で見た覚えがあるのだが、その時は吹き替えが羽賀研二で大変印象が悪く、その後英語でちらっと見てロビン・ウィリアムズの話芸がすごいのには感心した覚えがある。 www.youtube.com お話はかなりオ…

「あるトランス女性が見た北村紗衣『お砂糖とスパイスと爆発的な何か』」に応える

新刊『お砂糖とスパイスと爆発的な何か』第4章の「女性映画としてのトランスジェンダー女子映画」について、トランス女性の方から以下のような批判を頂きました。この批評は『タンジェリン』と『ナチュラルウーマン』を扱ったものですが、これについてこちら…

一筋縄ではいかないシンクロ群像劇~『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(ネタバレあり)

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』を見てきた。フランスの地方都市を舞台に、病気や離婚などさまざまな問題を抱えている中年男たちがシンクロナイズドスイミング(アーティスティックスイミング)のチームを結成し、世界大会に向けて特訓すると…

いいところもたくさんあるが、ちょっと作りが粗い~『ニューヨーク最高の訳あり物件』

マルガレーテ・フォン・トロッタ監督の新作『ニューヨーク最高の訳あり物件』を見てきた。 www.youtube.com 夫ニック(ハルク・ビルギナー)と離婚の瀬戸際にある元モデルで新進デザイナーのジェイド(イングリッド・ボルゾ・ベルダル)が住むニューヨークのアパ…

報道の良心~『新聞記者』

『新聞記者』を見てきた。 www.youtube.com 内閣情報調査室につとめる杉村(松坂桃李)は、政権のスキャンダルをもみ消すため日々情報操作をする仕事にうんざりし始めていた。一方、アメリカ帰りの新聞記者、吉岡(シム・ウンギョン)は、勤め先に送られてきた大…

トーシロの集まりふたたび~『ラスト・ムービースター』(ネタバレ注意)

試写会で『ラスト・ムービースター』を見てきた。バート・レイノルズの遺作である。 かつてはアクション映画のスターとして大人気だったヴィック・エドワーズ(バート・レイノルズ)は、引退してロサンゼルスで老犬とともにひとりで静かに暮らしていた。愛犬が…

『錬金術師』meets『ヘンリー四世』!~『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』におけるシェイクスピア化するMCU(ネタバレあり)

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を見た。 www.youtube.com 主人公はもちろんピーター・パーカーことスパイダーマン(トム・ホランド)である。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後、5年間消えていたピーター、ネッド(ジェイコブ・バタロン)、MJ(…

レズビアンで非白人のティーンであることが一大事ではない、画期的な青春映画~『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』(ネタバレあり)

『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』を見てきた。 www.youtube.com 舞台はブルックリンのレッドフックで、寡夫のフランク(ニック・オファーマン)はあまり流行っていないレコード店を営んでいる。娘のサム(カーシー・クレモンズ)は父よりずっとしっか…

クリヘムがバーバレラみたいな目にあうご家族向けお色気SF…なのか?~『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(ネタバレあり)

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』を見てきた。 www.youtube.com ヒロインのモリー(テッサ・トンプソン)は子供の頃にMIBを目撃して以来、どうにかしてMIBに入ろうと頑張ってきた。やっと夢が叶ってMIBに入ることができ、新人のエージェントMとし…

「いや、それはこうしたほうが」面白い映画だか、仕事柄見ていて邪念が…『アメリカン・アニマルズ』(ネタバレあり)

『アメリカン・アニマルズ』を見てきた。 www.youtube.com ケンタッキーのトランシルヴァニア大学で実際に起こった特別コレクション盗難事件を題材にしたもので、実在の犯人たちも登場する。犯人同士で記憶が食い違っているところなどもちゃんと描かれていて…