映画

死ぬならいいのか?~『ベイビーティース』(ネタバレあり)

『ベイビーティース』を見てきた。 www.youtube.com シドニーに住む16歳のミラ(イライザ・スキャンレン)がヒロインである。ミラはガンを抱えて闘病しているが、ひょんなことから年上のワイルドな不良少年モーゼス(トビー・ウォレス)に出会う。両親の反対…

あまり一貫性がなく、ちょっと無理が…ニック・エヴァンズ演出『ロミオとジュリエット』(配信)

ニック・エヴァンズ演出、メトカーフ・ゴードン・プロダクションの『ロミオとジュリエット』を配信で見た。 www.youtube.com 先日の『エステラ・スクルージ』同様、グリーンバックでほぼ役者を別撮りし、後で合成したものである。しかしながら、全体的にファ…

シュールなコメディ~『天国にちがいない』

エリア・スレイマン監督の新作『天国にちがいない』を見てきた。 www.youtube.com パレスチナのキリスト教徒であるスレイマン監督10年ぶりの長編新作である。本人が限りなく本人に近い役で出てきて(業界人としてガエル・ガルシア・ベルナルがほんのちょっと…

保守的な夫婦の喜劇~『クラッシュ 4K無修正版』(ネタバレ)

デヴィッド・クローネンバーグ監督の『クラッシュ 4K無修正版』を見た。『クラッシュ』を見るのはこれが初めてである。もともとは1996年の映画である。 www.youtube.com 基本的には、倦怠期に陥っているジェームズ(ジェームズ・スペイダー)とキャサリン(…

これ、舞台ではないよね?~『エステラ・スクルージ』(配信)

ミュージカル『エステラ・スクルージ』を有料配信で見た。ジョン・ケアード演出の配信ミュージカルで、『クリスマス・キャロル』の翻案ものである。 www.streamingmusicals.com 基本は『クリスマス・キャロル』だが、他にもいろんなディケンズ作品がごちゃま…

会食政治とシェイクスピア~『KCIA 南山の部長たち』(ネタバレあり)

『KCIA 南山の部長たち』を見た。1979年の朴正煕大統領暗殺事件を主題にした歴史もの政治スリラーである。 www.youtube.com 物語はおおむね、大韓民国中央情報部(KCIA)のキム部長(イ・ビョンホン)を中心に進む。前のKCIA部長だったパク部長(クァク・ド…

妊娠がイヤなのって、何か背景がないといけないの?『Swallow/スワロウ』(ネタバレあり)

カーロ・ミラベラ=デイヴィス監督の『Swallow/スワロウ』を見た。 www.youtube.com ヒロインのハンター(ヘイリー・ベネット)は富裕な夫リッチー(オースティン・ストウェル)とニューヨーク州の郊外にあるお屋敷で暮らしている。ハンターは妊娠するが、…

これニール・ブロムカンプとかが映画化すべきだったのでは…『ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏』

『ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏』を見てきた。J・M・クッツェーの小説『夷狄を待ちながら』を映画化したものである。どことも知れない帝国の周縁の植民地に派遣された民政官(マーク・ライランス)を主人公に、警察官僚で拷問ばかりしているジ…

日本語タイトルが最低だが、内容は良い~『どん底作家の人生に幸あれ!』

アーマンド・イアヌッチ監督の『どん底作家の人生に幸あれ!』を見てきた。愕然とするレベルのダサい日本語タイトルだが、ディケンズの『デイヴィッド・コパーフィールド』の映画化である。主人公のデイヴィッド・コパーフィールド(デーヴ・パテール)の波…

すごく良くできている作品だが、社会性がありすぎて…『ソウルフル・ワールド』(配信)

ディズニー/ピクサーの『ソウルフル・ワールド』を配信で見た。 www.youtube.com 主人公は音楽教師で売れないジャズミュージシャンであるジョー(ジェイミー・フォックス)である。ジョーはやっと学校で非常勤から正規雇用にしてもらうことができたが、同じ…

敬意が感じられるドキュメンタリー映画~『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』

『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』を見てきた。 www.youtube.com ハリウッド映画やテレビドラマでさまざまな危険なアクションをこなすスタントウーマンを扱ったドキュメンタリー映画である。ミシェル・ロドリゲスが製作を担当し、出…

2020年映画ベスト10

2020年は、配信とか新作の輸入DVDとかを含めると100本を少し超えるくらいの映画を見た。今年見た映画のベスト10は以下のとおり(ブログレビューがあるものはレビューに、ないものはアマゾンかNetflixにリンク)。 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF…

『冬物語』にひっかけた気の利いた展開~『43年後のアイ・ラヴ・ユー』(ネタバレ注意)

『43年後のアイ・ラヴ・ユー』をオンライン試写で見た。演劇評論家のクロード(ブルース・ダーン)が、元恋人で引退した名女優であるリリー(カロリーヌ・シロル)がアルツハイマー症になって介護施設に入ったのを知り、自らのアルツハイマー症のフリをして…

オーガスト・ウィルソンの世界~『マ・レイニーのブラックボトム』(ネタバレあり)

Netflisで『マ・レイニーのブラックボトム』を見た。オーガスト・ウィルソンの戯曲の映画化で、チャドウィック・ボーズマンの遺作である。1927年のシカゴを舞台に、ブルースの行ける伝説であるマ・レイニー(ヴァイオラ・デイヴィス)のレコーディングと、野…

『キネマ旬報』に『ワンダーウーマン 1984』のレビューを書きました

『キネマ旬報』に『ワンダーウーマン 1984』のレビューを書きました。書誌情報は以下のとおりです。 北村紗衣「オタク女子の悲哀と「貞淑」という悪徳ーフェミニズム批評的観点から見た「ワンダーウーマン 1984」」、『キネマ旬報』2021年1月上・下旬合併号…

ただのよくあるメロドラマになっているような…『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』

『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』をNetflixで見た。ベストセラー回顧録の映画化である。 ヒルビリー・エレジー~アメリカの繁栄から取り残された白人たち~ 作者:J・D・ヴァンス 発売日: 2017/03/24 メディア: Kindle版 イェール大学に通っている現在…

『ゲーム・オブ・スローンズ』風な宮廷道化師の反逆~『マンク』

デヴィッド・フィンチャーの新作『マンク』をNetflixで見た。『市民ケーン』の脚本家のひとりで、クレジットのことでもめていたマンクことハーマン・J・マンキーウィッツに関する映画である。 www.netflix.com 内容の点でも、フラッシュバックを駆使した構造…

突如、政治BL~『シカゴ7裁判』

アーロン・ソーキン監督・脚本の『シカゴ7裁判』をNetflixで見た。 www.netflix.com 1968年にシカゴで行われた民主党大会にあわせてヴェトナム反戦のプロテストを組織した平和運動家7名、通称シカゴ7(最初はブラックパンサーのボビー・シールが入っていたの…

演技はいいし、緊張感のある作品だが…『レディ・マクベス』

『レディ・マクベス』を見た。オペラにもなっている『ムツェンスク郡のマクベス夫人』を原作としているが、舞台はイギリスだし、終わり方などはかなり変わっている。19世紀にイングランドの北のほうの田舎で愛していない相手と結婚させられたキャサリン(フ…

そもそもプロムを粉砕したいという気持ち~『ザ・プロム』

『ザ・プロム』をNetflixで見た。 www.netflix.com インディアナ州の地方都市エッジウォーターで、レズビアンの高校生エマ(ジョー・エレン・ペルマン)がプロムに参加したいと考えたせいでプロムじたいが中止されそうになるという事件が起こる。このニュー…

ああいう店はいかにもノッティング・ヒルにありそうだが…『ノッティング・ヒルの洋菓子店』

『ノッティング・ヒルの洋菓子店』を見てきた。 www.youtube.com イザベラ(シェリー・コン)は親友サラとノッティング・ヒルで洋菓子店を開く予定だったが、店を手に入れた矢先に優秀な料理人であるサラが交通事故死してしまう。一時期料理学校に通ってはい…

社会が公正でないところでは個人間でも虐待がはびこる~『パピチャ 未来へのランウェイ』

『パピチャ 未来へのランウェイ』を見た。ムニア・メドゥール監督によるアルジェリア映画である。 papicha-movie.com 1990年代の抑圧的なアルジェリアを舞台に、ファッションデザイナーを目指すヒロイン、ネジュマ(リナ・クードリ)の努力と挫折を描く物語…

アイルランドの『イングロリアス・バスターズ』~『ウルフウォーカー』(ネタバレあり)

『ウルフウォーカー』を見た。『ブレンダンとケルズの秘密』や『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』を作ったカートゥーン・サルーンの最新作である。 child-film.com 舞台は1650年のキルケニーである。イングランドから移民してきた狩猟名人ビル(ショーン・…

史実を無視しており、かなりひどい~『博士と狂人』

『博士と狂人』を見てきた。いつも私がお世話になっているオクスフォード英語辞典の作成過程で、殺人犯で精神病院に入院していたマイナー(ショーン・ペン)がボランティアとして例文集めに貢献したという史実をもとにした作品である。 hakase-kyojin.jp サ…

楽しいところはたくさんあるが、感覚が古い~『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』

『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』を見てきた。エドモン・ロスタンが『シラノ・ド・ベルジュラック』を作る過程を描いたバックステージものである。ただ、かなり脚色があると思われる。 cyranoniaitai.com 舞台は19世紀末のパリ、売れない詩人・劇…

ラピュタの村meetsゲイカップルの結婚式~『天空の結婚式』(ネタバレ注意)

イタリア映画『天空の結婚式』を試写で見てきた。変わったタイトルだが、これは『天空の城ラピュタ』のモデルじゃないかと噂されているイタリアの山の上に浮かぶ風光明媚な村、チヴィタ・ディ・バニョレージョを舞台に、ゲイカップルが結婚式をあげるという…

ストックホルム症候群を描くオフビートなコメディ~『ストックホルム・ケース』

『ストックホルム・ケース』を見てきた。イーサン・ホークが『ブルーに生まれついて』で一緒に仕事をしたロバート・バドロー監督と再度組んだ作品である。ストックホルム症候群という言葉が誕生するきっかけとなったノルマルム広場のクレジット銀行強盗事件…

モノクロの考え抜かれた画面~『異端の鳥』(ネタバレあり)

『異端の鳥』を見てきた。イェジー・コシンスキの小説の映画化である。 www.youtube.com 第二次世界大戦中、どこかの東欧の国を舞台に、おそらくユダヤ系なのではないかと推測される少年(ペトル・コトラール)がすさまじい暴力や虐待を生きのびる様子を描い…

期限つきのユートピア~『燃ゆる女の肖像』(試写、ネタバレ注意)

試写でセリーヌ・シアマ監督『燃ゆる女の肖像』を見た。 www.youtube.com 舞台は18世紀のフランスで、語り手である女性画家マリアンヌ(ノエミ・メルラン)の回想という枠に入っている。マリアンヌはとある孤島に呼ばれ、屋敷の令嬢エロイーズ(アデル・エネ…

これはキム・ジヨンが書いた物語じゃない~『82年生まれ、キム・ジヨン』(ネタバレあり)

『82年生まれ、キム・ジヨン』を見た。チョ・ナムジュの原作小説を読んでとても面白いと思い、楽しみにしていた映画である。 82年生まれ、キム・ジヨン 作者:チョ・ナムジュ 発売日: 2019/02/13 メディア: Kindle版 タイトルロールのキム・ジヨン(チョン・…