芝居

ライヴの舞台で見てみたいと思った~『パリのアメリカ人』

松竹ブロードウェイシネマで『パリのアメリカ人』を見た。有名な同名映画の舞台化で、2015年にアメリカで初演されたミュージカルであり、この記録じたいは2018年のウェストエンド公演の映像だそうだ。 お話は映画に沿っているのだが、久しぶりに見るとこんな…

オフィーリアを死なせない~『令和X年のハムレット』

戯曲組が吉祥寺シアターで行った公演『令和X年のハムレット』を配信で見た。演出もつとめている吉村元希による『ハムレット』の翻案である。『ハムレット』以外にもおそらく『ローゼンクランツとギルデンスターン』などからも影響を受けていると思われる。リ…

今見るとちょっときついところも…『オリバー!』

東急シアターオーブでミュージカル『オリバー!』を見てきた。チャールズ・ディケンズの有名な小説『オリヴァー・トゥイスト』のミュージカル化である。映画は見たことあるが、舞台で見るのは初めてである。 www.oliver-jp.com ヴィクトリア朝を舞台に貧しい…

モーリス・ベジャール・バレエ団『バレエ・フォー・ライフ』

モーリス・ベジャール・バレエ団『バレエ・フォー・ライフ』を見てきた。クイーンとモーツァルトの曲を使った演目で、1991年に亡くなったフレディ・マーキュリーと、1992年に亡くなったモーリス・ベジャール・バレエ団のダンサーであるジョルジュ・ドン、エ…

全然ダメだと思う~『野外劇 ロミオとジュリエット』

東京芸術劇場で『野外劇 ロミオとジュリエット』を見てきた。青木豪演出で、もともとは野外劇にする予定だったが新型コロナウイルスなどの事情でできなくなったらしい。500円で見られるプロダクションである。 tokyo-festival.jp 正直なところ、全くダメなプ…

最後に突然…PARCO劇場『ジュリアス・シーザー』(ネタバレ)

PARCO劇場で森新太郎演出『ジュリアス・シーザー』を見た。オールフィメールの上演である。 stage.parco.jp 2時間15分休憩なしで、とくに後半をかなり刈り込んでいる。キャシアス(松本紀保)がお亡くなりになるあたりなどはけっこう飛ばしている。あと、私…

台本は良いが、歌がちょっと…『October Skyー遠い空の向こうに』

ミュージカル『October Skyー遠い空の向こうに』を見てきた。おおもとの原作は、のちにNASAで働くようになったホーマー・ヒッカム・ジュニアの自伝的小説である。これが1999年に映画化されており、この映画を舞台化したのが今回、日本で上演されているミュー…

最後をいじらないほうが良かったのでは…『オセローと言う男』

松本大作・演出『オセローと言う男』を配信で見た。内容はたいてい『オセロー』なのだが、ちょっと変えてあるところがある。 en-3-plaze.stores.jp 何もないブラックボックスでコンパクトにまとめた上演である。映像はこの手の小劇場配信にしてはかなり質が…

ナショナル・シアター・ライブ『十二夜』プログラムに寄稿しました

ナショナル・シアター・ライブ『十二夜』プログラムに寄稿しました。とてもオススメの『十二夜』なので、興味のある方は是非、映画館に足を運んでみてください。書誌情報は以下のとおりです。 北村紗衣「女たちの真の姿」『ナショナル・シアター・ライブ十二…

あの池、要るかな…?吉祥寺シアターで『夏の夜の夢』

吉祥寺シアターで『夏の夜の夢』を見てきた。鈴木勝秀演出で、演劇集団円に拠るものである。 www.musashino-culture.or.jp 二層になっていて、上にはしごなどで作った大きな木を模したようなオブジェがあるセットである。両脇には階段があり、上層階に上がれ…

秋の幽霊譚~『十月大歌舞伎第1部 天竺徳兵衛新噺小平次外伝/俄獅子』

『十月大歌舞伎第1部 天竺徳兵衛新噺小平次外伝/俄獅子』を見てきた。新しくなってから歌舞伎座に歌舞伎に行くのは初めてではないかと思うので、ずいぶん久しぶりだということになる。 www.kabuki-bito.jp 『天竺徳兵衛新噺小平次外伝』は幽霊譚である。旅…

面白かったが、映画の枠は一切、要らない~『チェネレントラ』

新国立劇場で『チェネレントラ』を見てきた。ロッシーニのオペラで、内容は『シンデレラ』である。配信でずいぶん何回も見たがライヴでは初めて見た。演出は粟國淳、指揮は城谷正博である。 www.nntt.jac.go.jp 歌は良く、とくにヒロインのアンジェリーナ(…

SNS時代の不条理劇~シス・カンパニー『友達』(配信)

シス・カンパニー『友達』を有料配信で見た。加藤拓也演出で、新国立劇場で上演されたものである。 siscompany.com ひとりで住んでいる男(鈴木浩介)のところに急に「友達」と称する見知らぬ9人家族が押しかけてきて、その家を乗っ取ってしまうという不条理…

短いわりにはツボをおさえた楽しい作品~宝塚宙組公演『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』(配信)

宝塚宙組公演『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』を有料配信で見た。生田大和作・演出で、もちろんシャーロック・ホームズものである。作品としてはキャノンにあるいろいろな話、とくにライヘンバッハまわりのエピソードを参考にしているのだ…

Call Me Maybe~上海話劇芸術中心『ヘンリー五世』(配信)

ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーと上海話劇芸術中心の『ヘンリー五世』を学会員のみの配信で見た。2019年のオーウェン・ホースリー演出による上演を撮ったものだが、初演は2016年で、この時が中国語による中国でのプロによる『ヘンリー五世』初演だっ…

こんな題材をちゃんとしたミュージカルに…『アンジェラの灰』(配信)

『アンジェラの灰』をニューヨークのアイルランド演劇専門の劇団であるアイリッシュ・レパートリー・シアターの有料配信で見た。フランク・マコートの有名な自伝的小説(映画化もされている)をミュージカル化したものである。台本はポール・ハート、歌はア…

演劇の暴力性~Medicine(配信)

エンダ・ウォルシュの新作Medicineを配信で見た。ドーナル・グリーソン主演でゴールウェイ国際芸術祭で上演されたものの有料配信である。 www.citizenticket.co.uk 精神病院のアクティヴィティルーム(パーティがあったらしく、ひどく散らかっている)みたい…

教育用のアーカイヴ映像という感じ~『いつかの、どこかの、ロミオとジュリエット』(配信)

たちかわシェイクスピアプロジェクト『いつかの、どこかの、ロミオとジュリエット』を配信で見た。鮭スペアレの中込遊里が立川の中高生を指導してシェイクスピアをもとにした作品を作るというプロジェクトである。 www.tachikawa-chiikibunka.or.jp 『ロミオ…

もうちょっと音声をバランスよく録ってほしいような…『Plays 4 Covid 「さあ、未知の劇場の姿とともに」/「橋の上のワルツ」』(配信)

シアターグリーンの『Plays 4 Covid 「さあ、未知の劇場の姿とともに」/「橋の上のワルツ」』を配信で見た。ドイツのデーア・ローアーによるモノローグである「さあ、未知の劇場の姿とともに」と、アイルランドのソニア・ケリーによる「橋の上のワルツ」の短…

癒やしとしての怪談~劇団昴『堰』

アイルランドの劇作家コナー・マクファーソンの『堰』を見てきた。劇団昴の公演で、小宮山智津子訳、小笠原響演出のものである。5月にオンライン配信で見て、是非ライヴで見たいと思っていたので、とても良い機会だった。 www.theatercompany-subaru.com 日…

この内容でこの撮影だと正直、様子がよくわからない…『Cargo Tokyo-Yokohama』(配信)

Festival/Tokyoの配信でリミニ・プロトコル『Cargo Tokyo-Yokohama』の映像を見た。 www.festival-tokyo.jp 2009年に日本でやった時の映像で、観客が荷物になり、トラックで新潟(実際の出発地点は東京なのだが、台本による体験は新潟からという設定)から横…

演出はとてもいいが、セットをもうちょっとシンプルにしたほうがいいかも~グローブ座『十二夜』

ロンドングローブ座の『十二夜』を配信で見た。ショーン・ホームズ演出でライヴ配信されたものである。 www.shakespearesglobe.com コミカルでエネルギッシュな演出で、楽しめるプロダクションである。マルヴォーリオ(ソフィー・ラッセル)、フェステ(ヴィ…

内容はともかく、舞台の様子がよくわからない…REBORNプロデュース『から騒ぎ』

REBORNプロデュース『から騒ぎ』を配信で見た。 types.jp 全体にケネス・ブラナー版の影響がありそうな演出で、手堅くまとめている。背景に太陽、両端に木があり、あんまり隠れるところのない舞台で、中盤の立ち聞きの場面はこの木が使われている。レオナー…

視覚効果だけで一見の価値あり~劇団四季『アナと雪の女王』

劇団四季『アナと雪の女王』を見てきた。同名映画の舞台化で、マイケル・グランデージが演出したヴァージョンを日本に持ってきたものである。音楽は映画で使われているものにプラスして新曲がある。 www.shiki.jp お話は映画に準拠しているのだが、とにかく…

外来植物の恐ろしさを考える~『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(ネタバレあり)

シアタークリエで『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』を見てきた。ロジャー・コーマンの映画が原作で、それが舞台ミュージカルになり、さらにミュージカルも映画化されている。 www.tohostage.com 主人公のシーモア(鈴木拡樹)はムシュニク(阿部裕)の花…

面白い作品だが、イギリスの学園もののアメリカ化は不安だ~『ジェイミー』(ネタバレあり)

池袋のBrillia Hallで『ジェイミー』を見てきた。ジェフリー・ペイジ演出・振付で、2017年にシェフィールドで初演されたミュージカルの日本初演である。もともとはドキュメンタリーが原作だそうだ。 horipro-stage.jp シェフィールドに住んでいる16歳のジェ…

台本が古くなっているのでは?~『フォーティンブラス』

横内謙介『フォーティンブラス』を見てきた。中屋敷法仁の演出である。1990年初演で何度か再演されている芝居だが、初めて見た。 fortinbras2021.com 『ハムレット』を演じる一座のバックステージものである。スターである正美(内博貴)がハムレット役で上…

現代版読み替えにしてはちょっと半端なような…『ウェンディ&ピーターパン』(ネタバレ)

『ウェンディ&ピーターパン』を見てきた。エラ・ヒクソンによる『ピーター・パン』の翻案である。もともとはロイヤル・シェイクスピア・カンパニーでジョナサン・マンビィが演出したもので、日本版もマンビィが演出している。 www.bunkamura.co.jp お話はだ…

All That Burlesque オンライン配信 vol.5(配信)

GYOEN Rosso198によるAll That Burlesque vol.5を配信で見た。出演者はACCO、Mani Catchy、ピンQ、PRISM、Sergei、鷹島姫乃である。ショーはどれもかなり撮り方がこなれてきた印象だが、とくにSergeiのかなりメタな演目(いろいろ演目のことを考えてお酒を飲…

子供向けのオールメール野外上演~The Lord Chamberlain's Men『夏の夜の夢』(配信)

The Lord Chamberlain's Menの『夏の夜の夢』を見た。The Lord Chamberlain's Menというのはシェイクスピアが働いていた宮内大臣一座と同じ名前で、オールメールで家族向けに野外上演をする劇団によるシェイクスピア上演である。ピーター・スティックニー演…