芝居

音声はもうちょっとどうにかならなかったのか…『ロマンティックコメディ』(配信)

三浦直之脚本・演出、ロロの『ロマンティックコメディ』を配信で見た。 loloweb.jp 本屋を舞台に、亡くなった詩歌という女性による小説を読む読書会を描いた作品である。かなり手の込んだ本屋のセットが魅力的だし、笑えるところもあり、読書会ものとしては…

あまりこなれていないと思う~スペースZERO『十二夜』

スペースZEROでTYプロモーション『十二夜』を見た。横内正演出によるものである。 www.ty-promotion.com 正直、全体的にあんまりパッとしない上演だったように思う。まずテキレジにちょっと疑問があり、最初の「音楽が恋の糧なら…」の有名なセリフがある場面…

かなりちゃんとした『ロミオとジュリエット』~『浪花節シェイクスピア 富美男と夕莉子』

紀伊國屋ホールで『浪花節シェイクスピア 富美男と夕莉子』を見てきた。末満健一脚本・演出による大阪弁の『ロミオとジュリエット』である。 www.mmj-pro.co.jp 1950年代末、大阪の南あたりにあるらしい浪花坂という街が舞台である。ヤクザの紋田木一門の跡…

志は高いが、ちょっと教育番組っぽい~『彼女たちの断片』(配信)

配信で『彼女たちの断片』を見た。石原燃作、小森明子演出のThe東京演劇アンサンブルによる芝居である。中絶が主題で、オールフィメールの上演である。 www.tee.co.jp 大学生の多部真紀(仙石貴久江)の思わぬ妊娠と中絶薬による中絶をめぐって、世代や立場…

殺陣がとても良い~フロント・フット・シアター『リチャード三世』(配信)

フロント・フット・シアター『リチャード三世』を配信で見た。殺陣の専門家であるローレンス・カーマイケル演出で、コックピット劇場で上演されたものである。おそらく2017年の公演だろうと思う。 www.youtube.com シンプルな箱みたいなセットで、広報に4段…

なぜこれで面白くなるのかわからないが、大変面白い~男肉 du Soleil『転生したハムレットの世界で生きるべきか死ぬべきか戻れるか、それが問題だ』(ネタバレ)

下北沢の小劇場B1で男肉 du Soleil『転生したハムレットの世界で生きるべきか死ぬべきか戻れるか、それが問題だ』を見てきた。 oniku-du-soleil.boy.jp 借金を返すためにいろいろな仕事で過労である一方、迷惑系YouTuberとしても活動している城之内(城之内…

劇団員の短編4本をまとめた意欲的な試み~コンプソンズ『イン・ザ・ナイトプール』(配信)

コンプソンズ『イン・ザ・ナイトプール』を配信で見た。座付き劇作家の金子鈴幸が書いたのではなく、劇団員が書いて演出する短編を4本まとめたものである。どの芝居にも一応、ナイトプールに関連したものが出てくる。それぞれの作品でわりと味わいは違うが、…

演出が個人的に趣味にあわなかった~オーチャードホール『ロミオとジュリエット』

オーチャードホールで松山バレエ団『ロミオとジュリエット』を見てきた。清水哲太郎演出・振付、河合尚市指揮によるものである。 73歳でジュリエットを踊る森下洋子の力量などは凄いと思ったのだが、正直、演出コンセプトが個人的に面白いと思えなかった。パ…

ティーンエイジャーの恋~東京文化会館『ロミオとジュリエット』

東京文化会館で東京バレエ団『ロミオとジュリエット』を見てきた。東京バレエ団としてはジョン・クランコが振り付けたものの初演だそうである。このバージョンはたぶん初めて見た。 www.nbs.or.jp 二層になった豪華なステージが特徴で、とくにパーティの場面…

正統派のプロダクション~新国立劇場『シンデレラ』

新国立劇場で『シンデレラ』を見た。フレデリック・アシュトン振付のもので、ウェンディ・エリス・サムスとマリン・ソワーズが監修・演出、マーティン・イェーツ指揮によるものである。 www.nntt.jac.go.jp 全体的には非常に正統派の演出で、安心して見られ…

熟練の芸と若手のギャップが…カクシンハン・プロデュース実験公演・若手育成公演『ハムレット』

シアター風姿花伝でカクシンハン・プロデュース実験公演・若手育成公演『ハムレット』を見てきた。キャストが複数バージョンあるのだが、私が見たのは4月29日の昼の公演である。これは通常の半分くらいの稽古日程で若手中心にシェイクスピア劇を作るというシ…

笑えるところの多い上演~キエフ・バレエ『シンデレラ』

キエフ・バレエ『シンデレラ』を配信で見た。2018年12月27日の上演の映像である。 www.youtube.com わりとスピーディでコミカルで、笑うところも多い演出である。衣装はけっこう綺麗で、シンデレラ(アンナ・ムロムツェワ)は家政婦扱いされている時から地味…

前の公演に比べると良くない~言葉のアリア『ペリクリーズ』

言葉のアリア『ペリクリーズ』を見てきた。佐々木雄太郎脚色・演出によるもので、1時間40分にコンパクトにまとめた上演である。前のプロダクションではメインに近い役柄の性別自体を変更していたが、このプロダクションでは役じたいの性別は変えていないもの…

笑いと怖さ~シェイクスピア・バイ・ザ・シー『リチャード三世』(配信)

シェイクスピア・バイ・ザ・シーによる『リチャード三世』を配信で見た。2021年7月24日にサン・ペドロのポイント・ファーミン・パークで上演されたもので、ステファニー・コルトリンが演出している。 www.youtube.com クロスの形に切り抜いたアーチがたくさ…

やはり台本が個人的に好きになれないようだ…シアター代官山『フォーティンブラス』(配信)

シアター代官山『フォーティンブラス』を配信で見た。栗田芳宏演出で、キャストは3パターンある。私が配信で見たのは4月10日(日)16:00からの青パターンである。www.himawari.net 『フォーティンブラス』は去年の8月に初めて舞台で見たのだが、どうも台本が古…

全体的には楽しめたが、衣装デザインが少し不満~新国立劇場『ばらの騎士』

新国立劇場で『ばらの騎士』を見てきた。サッシャ・ゲッツェル指揮、ジョナサン・ミラー演出のものである。 www.nntt.jac.go.jp 遠近法を強調したセットで、第一幕と第二幕は右側に通路があって出入りできるような感じになっている(なお、遠近法を使ってち…

これなら原作をそのままやったほうがいいような…『サロメ奇譚』

東京芸術劇場で『サロメ奇譚』を見た。ワイルドの『サロメ』を現代風に翻案したものである。台本はペヤンヌマキ、演出は稲葉賀恵が担当している。 舞台は現代で、セットは二階建てである。ヘロデ(ベンガル)は風俗業界の大物、へロディア(松永玲子)はその…

「All That Burlesqueオンライン vol.8」(配信)

「All That Burlesqueオンライン vol.8」を配信で見た。ケニー・バーキン、しゅりんぷくらぶ(Ren&Aonagi)、Mummy Bomb、LOViN、アイハラミホ、Haruka delsoleが出演している。それぞれ良かったのだが、那覇の屋外で許可も得て撮影したというHaruka delsol…

すごく頑張っているが、もっと笑えてもよいと思う~俳優座劇場『ピローマン』

俳優座劇場でマイケル・マクドナーの『ピローマン』を見た。小川絵梨子による翻訳を用い、寺十吾演出で、演劇集団円によるものである。本来は去年上演予定で楽しみにしていたのだが、延期されてやっとこのたび上演となった。この作品は台本は読んだことがあ…

剥ぎ取られるうわべ~まつもと市民芸術館『KING LEAR -キング・リア-』

まつもと市民芸術館で『KING LEAR -キング・リア-』を見た。木村龍之介演出によるものである。 舞台は金銀の防災シートが張られており、見た目はごみごみした感じのセットである。カクシンハンの木村演出なので、相変わらずパイプ椅子が大活躍で、武器もパ…

けっこうなドタバタ劇~松竹ブロードウェイシネマ『プレゼント・ラフター』

松竹ブロードウェイシネマ『プレゼント・ラフター』を見た。ノエル・カワードの喜劇の再演で、2017年のモリッツ・フォン・スチュエルプナゲル演出、ケヴィン・クライン主演のプロダクションである。 broadwaycinema.jp 2019年のNTライヴ版を既に見ていたのだ…

レイプ・リベンジ・クィア・ファンタジア~『薔薇と海賊』

東京芸術劇場でunrato#8『薔薇と海賊』を見てきた。三島由紀夫の戯曲で、大河内直子演出によるものである。 tomin-fes.com 童話作家の楓阿里子(霧矢大夢)のところに、もう30歳なのにまるで子どもで自分が阿里子の童話に出てくるユーカリ少年だと思ってい…

コンセプトは良いが、映像としては…『ウィンザーの陽気な女房たち』(配信)

ギルドフォード・シェイクスピア・カンパニーの『ウィンザーの陽気な女房たち』を配信で見た。2019年の上演をもとに、役者たちをリモートで撮影し、1970年代のシットコム4話分という形にして有料配信するものである。キャロライン・デヴリンが演出をつとめて…

教会のシェイクスピア~ギルドフォード・シェイクスピア・カンパニー『ハムレット』(配信)

ギルドフォード・シェイクスピア・カンパニーの『ハムレット』を配信で見た。トム・リトラー演出で、2月の上演を録画したものである。ギルドフォードのホーリー・トリニティ教会で上演された。 www.guildford-shakespeare-company.co.uk 衣服や小道具は現在…

けっこう上演が難しい戯曲なのでは…『冬のライオン』

森新太郎演出『冬のライオン』を見てきた。ジェームズ・ゴールドマン作の戯曲で、既に何度も上演され、映画化・ドラマ化もされている作品である。 www.thelioninwinter.jp 中世を舞台にヘンリー2世(佐々木蔵之介)とアキテーヌ領主エレノア(高畑淳子)の夫…

本公演ではどうなるのか?戯曲リーディング『ハムレット』

世田谷パブリックシアターで『ハムレット』リーディング公演を見てきた。芸術監督の野村萬斎が退任する直前の公演で、萬斎が演出の他、ハムレットの父の亡霊や劇団の座長の役をつとめ、息子の野村裕基(能でない舞台はこれが初めてとか)がハムレット役をつ…

広間の後ろのオリエンタルな絵柄はいったい…モデナ市立歌劇場『チェネレントラ』(配信)

『チェネレントラ』をオペラストリーミングの配信で見た。2020年12月30日にモデナ市立歌劇場で録画されたものである。アルド・シシロ指揮、ニコラ・ベルロファ演出・衣装による公演である。 www.youtube.com 年末の上演ということで、温かみのある感じにまと…

宝塚版ワイルド~『ザ・ジェントル・ライアー ~英国的、紳士と淑女のゲーム~』

『ザ・ジェントル・ライアー ~英国的、紳士と淑女のゲーム~』を見てきた。最近、新国立でも上演されたオスカー・ワイルドの『理想の夫』を田渕大輔が翻案・演出したものである。 基本的な設定などは同じだが、だいぶカットや順番の入れ替えがあり、終盤も…

『太陽がいっぱい』風味の『フランケンシュタイン』~『メアリー・シェリー』(配信)

『メアリー・シェリー』を配信で見た。韓国のミュージカルで、小説『フランケンシュタイン』の誕生をかなり脚色して描いたものである。 piakmusical.com ディオダティ荘の怪奇談義から『フランケンシュタイン』刊行までがメインで、お話は『メアリーの総て』…

バレエが入る珍しい上演~『オテロ』(配信)

アーリドラーテ歌劇団『オテロ』を配信で見た。新国立劇場での上演を記録したものである。指揮は山島達夫、演出は木澤譲である。 musica-celeste.zaiko.io 舞台奥から前まで真ん中に白い長方形の絨毯が敷かれており、ソーシャルディスタンスのこともあって舞…