ロミオとジュリエット

『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』プログラムに寄稿しました

6/5公開の『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』プログラムに寄稿しました。書誌情報は以下のとおりです。 北村紗衣「ロミオとジュリエットを殺す大人にならないために」『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』(プログラム、…

若く軽やかな2人~新国立劇場巣ごもりシアター『ロメオとジュリエット』(配信)

新国立劇場巣ごもりシアター『ロメオとジュリエット』を配信で見た。ケネス・マクミラン版で、2016年の公演である。 www.nntt.jac.go.jp セットや衣装などはオーソドックスなルネサンス風のもので、振付も見慣れているマクミラン版なので、この間見たロイヤ…

女性が演じる颯爽としたロメオ~チューリッヒ歌劇場『カプレーティとモンテッキ』(配信)

Maquee TVでベリーニ『カプレーティとモンテッキ』を見た。クリストフ・ロイ演出で、チューリッヒ歌劇場で2015年に収録された上演である。 www.marquee.tv このオペラはシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』とは非常に話が違っており、ルイージ・シェヴ…

『ロミオとジュリエット』2本立て(2)ジュリアン・レステル版『ロミオとジュリエット』

Marquee TVでジュリアン・レステル振付『ロミオとジュリエット』を見た。音楽はプロコフィエフのものを使っている。2014年に収録されたものである。 www.marquee.tv お話のほうはけっこうカットされており、ふつうのプロダクションだと残しておくような箇所…

『ロミオとジュリエット』2本立て(1)スペイン国立ダンスカンパニー『ロミオとジュリエット』(配信)

スペイン国立ダンスカンパニーの『ロミオとジュリエット』をMarquee TVの配信で見た。ナチョ・ドゥアト振付で、2008年に来日もしたことあるらしい。ただ、2013年のプロダクションを撮ったものなので、振付や演出にマイナーチェンジはあるかもしれない。 www.…

頼れる大人はメガネをかけている~チューリッヒ歌劇場『ロミオとジュリエット』(配信)

チューリッヒ歌劇場『ロミオとジュリエット』を配信で見た。クリスティアン・シュプック振付によるものである。 www.opernhaus.ch わりと暗めのステージで、奥に窓のある二階建てのお屋敷なのだが、たまにお屋敷というよりは役所みたいな冷たい感じで見える…

悪くはないのだが、ミスキャストでは?~グローブ座『ロミオとジュリエット』(配信)

グローブ座『ロミオとジュリエット』を配信で見た。ドミニク・ドロムグール演出で2009年に上演されたものである。上演当時はロミオもジュリエットも新人だったと思われるのだが、ジュリエット役は後に『ゲーム・オブ・スローンズ』でミーラを演じたエリー・…

普通のロミジュリとだいぶ違う~スウェーデン王立バレエ『ジュリエットとロミオ』(配信、ネタバレあり)

Marquee TVのフリートライアルでスウェーデン王立バレエ『ジュリエットとロミオ』を見た。マツ・エクの振付で、2013年の上演を撮影したものである。 www.youtube.com タイトルからもわかるようにいわゆるふつうの『ロミオとジュリエット』のバレエと全然違い…

音と光~タリア劇場『ロミオとジュリエット』(配信)

ハンブルクのタリア劇場『ロミオとジュリエット』を見た。ドイツ語に英語字幕がつくもので、ジュリエットの名前はドイツ語式に「ユリア」となっているので、タイトルとしては『ロミオとユリア』のほうがいいのかもしれない。演出はジェット・シュテッケル、2…

マシュー・ボーン IN CINEMA『ロミオとジュリエット』

マシュー・ボーン IN CINEMA『ロミオとジュリエット』を試写会で見てきた。 www.youtube.com 生の舞台をロンドンで見ていて、内容に関してはそんなに大きな違いは感じなかったのだが、一つ思ったのはなんかちょっと短くなっているような気がしたことだ。ただ…

ダンスはとても綺麗だが、ロミオのぴっちりタイツが問題だと思う~バレエ映画『ロミオとジュリエット』

ロイヤル・バレエによるバレエ映画『ロミオとジュリエット』を見てきた。 www.youtube.com プロコフィエフの音楽にケネス・マクミランが振り付けたロイヤル・バレエの定番作品である『ロミオとジュリエット』を映画化したものなのだが、最近流行りの舞台を撮…

ブスネタ以外はほぼ完璧な翻案~『泣くロミオと怒るジュリエット』(ネタバレ)

鄭義信作・演出『泣くロミオと怒るジュリエット』を見てきた。『ロミオとジュリエット』(+『ウェストサイド物語』)のオールメール翻案だが、場所はどこか日本の関西っぽい場所、時代はいつかの戦争の後である。地名や人名はそのままなのだが、明らかに日本…

最後の文字は日本語にすべきでは?~『ウエスト・サイド・ストーリー』Season 1

IHIステージアラウンド東京で『ウエスト・サイド・ストーリー』を見てきた。マリア役が北乃きい、トニー役が蒼井翔太、アニタ役が樋口麻美、リフ役が上山竜治、ベルナルド役が水田航生の回だった。 わりと狭いセットを使った場面から始まるので、最初はちょ…

カクシンハンはここ7年ですごく成長したのだと思った~『海辺のロミオとジュリエット』+ポストトーク

東池袋アトリエファンファーレで『海辺のロミオとジュリエット』のリーディングを見てきた。2012年に書いた戯曲だということだ。 とりあえず思ったのは、カクシンハンはここ7年ですごい成長したのだなということだ。この作品は『ロミオとジュリエット』を基…

カクシンハン『ロミオとジュリエット』+ポストトーク

東池袋アトリエファンファーレでカクシンハン『ロミオとジュリエット』を見て、ポストトークに参加してきた。2ヶ月前にギャラリー LE DECO 3でやった時と台本や役者は同じなのだが、地下の黒い部屋にはしごなどを設置したセットでかなり見た目の雰囲気が違い…

カクシンハン『ロミオとジュリエット』のアフタートークに出ます

12/10 (火)にアトリエファンファーレで行われるカクシンハン『ロミオとジュリエット』にて、アフタートークに登壇いたします。よろしくお願い申し上げます。 kakushinhan.org

これ、クイーン要らないよね~『Q:A Night At The Kabuki』

『Q:A Night At The Kabuki』を見てきた。野田秀樹の新作でクイーンの楽曲を全面的に使用、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の翻案でオールスターキャストということで凄い話題作である。過剰な転売対策が行われていて(客にも劇場にもえらいコスト…

オールメールを上手に使った演出~カクシンハン『ロミオとジュリエット』

カクシンハン『ロミオとジュリエット』を見てきた。ポケット公演ということで、3人の役者を使い、オールメール、60分くらいで『ロミオとジュリエット』をやるというものである。 kakushinhan.org 舞台はそこらじゅうに新聞紙がまき散らされ、衣類をかけるフ…

プロコフィエフからロマンティックを引くと…マシュー・ボーン版『ロミオとジュリエット』(ネタバレあり)

サドラ-ズ・ウェルズ劇場でマシュー・ボーン版『ロミオとジュリエット』を見てきた。完全な新演出である。 new-adventures.net プロコフィエフの音楽を使っているが、設定は相当変わっている。近未来の全体主義的な管理教育を行う寄宿学校を舞台に、監視員…

相変わらず宣伝が…松竹ブロードウェイシネマ『ロミオとジュリエット』

真 松竹ブロードウェイ『ロミオとジュリエット』を見てきた。これは2013年にデヴィッド・ルヴォー演出でブロードウェイで上演された公演を撮影したもので、ロミオ役がオーランド・ブルーム、ジュリエット役がコンドラ・ラシャドである。 グラフィティが書か…

若い芝居、ロミオの夢~カクシンハン・スタジオ『ロミオとジュリエット』

カクシンハン・スタジオの『ロミオとジュリエット』を見てきた。生まれて初めてポストトークも頼まれたので、けっこう緊張して目を大きく見開いて見た。 kakushinhan.org 10ヶ月前に訓練を始めたばかりの初心者俳優で行う成果発表会的なところもある公演とい…

カクシンハン『ロミオとジュリエット』ポストトークで登壇します

カクシンハン『ロミオとジュリエット』、2/23(土)、18時の公演にて、ポストトークで登壇することになりました。 カクシンハン・スタジオ修了公演『ロミオとジュリエット』アフタートーク決定!2/23土 18時の回北村紗衣(シェイクスピア研究者) × 木村龍之介(演…

題材は悪くないが、若干平板なところも~『ソローキンの見た桜』(試写会上映、ネタバレあり)

試写会で『ソローキンの見た桜』を見てきた。 www.youtube.com 日露戦争時代のロミオとジュリエットという触れ込みで、松山にあったロシア軍の捕虜収容所を描いたものである。話は「現在」と日露戦争の時期の2つが並行して進むようになっていて、現在の登場…

笑いが多いが、意外と台本の流れに忠実~宮藤官九郎演出『ロミオとジュリエット』

宮藤官九郎演出、M&Oplaysプロデュース『ロミオとジュリエット』を本多劇場で見てきた。 セットはジュリエットの家に見立てた壁で仕切られていて回転するようになっている。ブロックを大きくしたようなカラフルな箱などがそのへんに散らばっており、壁以外…

リズムの芝居としてのシェイクスピア~しあわせ学級崩壊『ロミオとジュリエット』

しあわせ学級崩壊『ロミオとジュリエット』を見てきた。 高田馬場の貸し音楽スタジオ、つまりふだんはバンドが稽古をしているような部屋で行われる上演である。ほぼずっと大音量でエレクトロニックダンスミュージックが流れる中、四方の壁に1人ずつ立った4人…

子供向けのシェイクスピアショー、Shakespearience

サウスバンクのアンダーベリーフェスティヴァルで、子供向けのシェイクスピアショーであるShakespearienceを見てきた。これはヒゲをつけた3人の役者(男性1人、女性2人)でとっかえひっかえいろんな役をやりながら、かなり簡単にした『マクベス』『ロミオとジ…

マーロウ大活躍!〜自由劇場『恋におちたシェイクスピア』

自由劇場で劇団四季『恋におちたシェイクスピア』を見てきた。言わずと知れた映画版の舞台化である。去年の『シェイクスピア物語〜真実の愛』とは関係ないらしい。 正直、映画より良かったと思う。けっこう大規模な階層のある劇場のセットが周りを囲み、真ん…

音楽的な上演〜ITCL『ロミオとジュリエット』

獨協大学でインターナショナル・シアター・カンパニー・ロンドン『ロミオとジュリエット』を見てきた。毎年来日している劇団で、最小限の道具しか使わず、少人数で1人がいろいろな役をやりながらシェイクスピアを上演するのが特徴である。英語の上演で、字幕…

かなりダメだった〜『きみへの距離、1万キロ』(ネタバレあり)

キム・グエン監督『きみへの距離、1万キロ』を見てきた。 デトロイトで北アフリカの石油パイプラインの遠隔監視員をしているゴードン(ジョー・コール)が、パイプラインのある村で恋人と駆け落ちしようとしている少女アユーシャ(リナ・エル=アラビ)を監視カ…

全体的に詰めが甘い〜『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』

石丸さち子脚本・演出のミュージカル『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』を見てきた。『ロミオとジュリエット』の翻案である。 舞台は対立している二つの町(中央アジアっぽいが、特定されてない)、デルヒとゼムリャで、ロミオにあたるデルヒのハワル(東啓…