シェイクスピア

英文学会発表が無事終了しました

日本英文学会第94回全国大会1日目の「シェイクスピアとフェミニズム的受容」シンポジアムにて、「誰も憧れないシェイクスピアのヒロインたちー『デズデモーナ』と『ヴィネガー・ガール』」の発表を行いました。久しぶりに事前レコーディングではないライヴの…

これはいつかフルの『ハムレット』に…?『Oshiire Hamlet 押入ハムレット』

彩の国さいたま芸術劇場でG.Garage番外公演『Oshiire Hamlet 押入ハムレット』を見てきた。坪内逍遥の台本を使い、河内大和がだいたいは1人芝居で亡霊や劇中劇などは能楽師の津村禮次郎がつとめ、音楽はスガダイローがつけるというものである。ほとんど即興…

あまりこなれていないと思う~スペースZERO『十二夜』

スペースZEROでTYプロモーション『十二夜』を見た。横内正演出によるものである。 www.ty-promotion.com 正直、全体的にあんまりパッとしない上演だったように思う。まずテキレジにちょっと疑問があり、最初の「音楽が恋の糧なら…」の有名なセリフがある場面…

かなりちゃんとした『ロミオとジュリエット』~『浪花節シェイクスピア 富美男と夕莉子』

紀伊國屋ホールで『浪花節シェイクスピア 富美男と夕莉子』を見てきた。末満健一脚本・演出による大阪弁の『ロミオとジュリエット』である。 www.mmj-pro.co.jp 1950年代末、大阪の南あたりにあるらしい浪花坂という街が舞台である。ヤクザの紋田木一門の跡…

殺陣がとても良い~フロント・フット・シアター『リチャード三世』(配信)

フロント・フット・シアター『リチャード三世』を配信で見た。殺陣の専門家であるローレンス・カーマイケル演出で、コックピット劇場で上演されたものである。おそらく2017年の公演だろうと思う。 www.youtube.com シンプルな箱みたいなセットで、広報に4段…

なぜこれで面白くなるのかわからないが、大変面白い~男肉 du Soleil『転生したハムレットの世界で生きるべきか死ぬべきか戻れるか、それが問題だ』(ネタバレ)

下北沢の小劇場B1で男肉 du Soleil『転生したハムレットの世界で生きるべきか死ぬべきか戻れるか、それが問題だ』を見てきた。 oniku-du-soleil.boy.jp 借金を返すためにいろいろな仕事で過労である一方、迷惑系YouTuberとしても活動している城之内(城之内…

演出が個人的に趣味にあわなかった~オーチャードホール『ロミオとジュリエット』

オーチャードホールで松山バレエ団『ロミオとジュリエット』を見てきた。清水哲太郎演出・振付、河合尚市指揮によるものである。 73歳でジュリエットを踊る森下洋子の力量などは凄いと思ったのだが、正直、演出コンセプトが個人的に面白いと思えなかった。パ…

ティーンエイジャーの恋~東京文化会館『ロミオとジュリエット』

東京文化会館で東京バレエ団『ロミオとジュリエット』を見てきた。東京バレエ団としてはジョン・クランコが振り付けたものの初演だそうである。このバージョンはたぶん初めて見た。 www.nbs.or.jp 二層になった豪華なステージが特徴で、とくにパーティの場面…

熟練の芸と若手のギャップが…カクシンハン・プロデュース実験公演・若手育成公演『ハムレット』

シアター風姿花伝でカクシンハン・プロデュース実験公演・若手育成公演『ハムレット』を見てきた。キャストが複数バージョンあるのだが、私が見たのは4月29日の昼の公演である。これは通常の半分くらいの稽古日程で若手中心にシェイクスピア劇を作るというシ…

前の公演に比べると良くない~言葉のアリア『ペリクリーズ』

言葉のアリア『ペリクリーズ』を見てきた。佐々木雄太郎脚色・演出によるもので、1時間40分にコンパクトにまとめた上演である。前のプロダクションではメインに近い役柄の性別自体を変更していたが、このプロダクションでは役じたいの性別は変えていないもの…

笑いと怖さ~シェイクスピア・バイ・ザ・シー『リチャード三世』(配信)

シェイクスピア・バイ・ザ・シーによる『リチャード三世』を配信で見た。2021年7月24日にサン・ペドロのポイント・ファーミン・パークで上演されたもので、ステファニー・コルトリンが演出している。 www.youtube.com クロスの形に切り抜いたアーチがたくさ…

やはり台本が個人的に好きになれないようだ…シアター代官山『フォーティンブラス』(配信)

シアター代官山『フォーティンブラス』を配信で見た。栗田芳宏演出で、キャストは3パターンある。私が配信で見たのは4月10日(日)16:00からの青パターンである。www.himawari.net 『フォーティンブラス』は去年の8月に初めて舞台で見たのだが、どうも台本が古…

『Shakespeare Journal』に論文がのりました

『Shakespeare Journal』8(2022)に論文「「美しい」王をどう表現するか?――『リチャード二世』の演出と受容」(pp. 57-68)がのりました。3月末発行なので2021年度最後の業績です。『リチャード二世』の2010年代の上演について、男性美をどう表現しているか…

解説を書いたケネス・ブラナー『ヘンリー五世』ブルーレイが発売されます

私が簡単な解説を書いている、ケネス・ブラナー『ヘンリー五世』のブルーレイが明日、発売されます。 ヘンリー五世 ケネス・ブラナー Blu-ray ケネス・ブラナー Amazon

剥ぎ取られるうわべ~まつもと市民芸術館『KING LEAR -キング・リア-』

まつもと市民芸術館で『KING LEAR -キング・リア-』を見た。木村龍之介演出によるものである。 舞台は金銀の防災シートが張られており、見た目はごみごみした感じのセットである。カクシンハンの木村演出なので、相変わらずパイプ椅子が大活躍で、武器もパ…

コンセプトは良いが、映像としては…『ウィンザーの陽気な女房たち』(配信)

ギルドフォード・シェイクスピア・カンパニーの『ウィンザーの陽気な女房たち』を配信で見た。2019年の上演をもとに、役者たちをリモートで撮影し、1970年代のシットコム4話分という形にして有料配信するものである。キャロライン・デヴリンが演出をつとめて…

教会のシェイクスピア~ギルドフォード・シェイクスピア・カンパニー『ハムレット』(配信)

ギルドフォード・シェイクスピア・カンパニーの『ハムレット』を配信で見た。トム・リトラー演出で、2月の上演を録画したものである。ギルドフォードのホーリー・トリニティ教会で上演された。 www.guildford-shakespeare-company.co.uk 衣服や小道具は現在…

本公演ではどうなるのか?戯曲リーディング『ハムレット』

世田谷パブリックシアターで『ハムレット』リーディング公演を見てきた。芸術監督の野村萬斎が退任する直前の公演で、萬斎が演出の他、ハムレットの父の亡霊や劇団の座長の役をつとめ、息子の野村裕基(能でない舞台はこれが初めてとか)がハムレット役をつ…

バレエが入る珍しい上演~『オテロ』(配信)

アーリドラーテ歌劇団『オテロ』を配信で見た。新国立劇場での上演を記録したものである。指揮は山島達夫、演出は木澤譲である。 musica-celeste.zaiko.io 舞台奥から前まで真ん中に白い長方形の絨毯が敷かれており、ソーシャルディスタンスのこともあって舞…

ジョエル・コーエンの『蜘蛛巣城』~『マクベス』(ネタバレあり)

ジョエル・コーエン監督の『マクベス』を見た。 tv.apple.com 台本じたいはかなりもとの戯曲に沿っており、キーになるような出来事や台詞はだいたいちゃんとあって、テキレジはしっかりしている。もちろんいろいろカットや台詞を言う人の変更はあるのだが、…

2点を除いてはとても良かった~『ウエスト・サイド・ストーリー』(ネタバレあり)

スティーヴン・スピルバーグの『ウエスト・サイド・ストーリー』を見てきた。言わすと知れた有名ミュージカルのリメイクで、原作は『ロミオとジュリエット』である。 www.youtube.com 基本的なお話は変わっていないのだが、スピルバーグとよく一緒に仕事をし…

NTライヴ『ロミオとジュリエット』の簡単な解説記事を書きました

NTライヴ『ロミオとジュリエット』の簡単な解説記事をシネマカフェに書きました。 北村紗衣「稽古場からスクリーンへ~ナショナル・シアター・ライブ『ロミオとジュリエット』」シネマカフェ、2022年2月7日。 www.cinemacafe.net

こんなにテンションの高いヘイスティングズは珍しい~G.Garage『リチャード三世』

すみだパークシアター倉でG.Garage『リチャード三世』を見てきた。河内大和演出・主演である。 g-garage-richard3.studio.site 主役をはじめとしてカクシンハンの役者陣がかなり出ており、音楽もカクシンハンでお馴染みのユージ・レルレ・カワグチの生演奏で…

これから出る『ヘンリー五世』ブルーレイに解説を書いています

3月に出るケネス・ブラナーの『ヘンリー五世』のブルーレイに簡単な解説を書いています。よろしくお願い申し上げます。 www.hmv.co.jp ヘンリー五世 ケネス・ブラナー Blu-ray ケネス・ブラナー Amazon

『白水社の本棚』2022冬号に連載記事が出ました

『白水社の本棚』2022冬号に連載記事が出ました。書誌情報は以下の通りです。 北村紗衣「汗牛充棟だより4 新春のシェイクスピア劇」『白水社の本棚』2022年冬号、pp. 6-7。

キリスト教的でオーソドックスな上演~ボブ・ジョーンズ大学『ハムレット』(配信)

ボブ・ジョーンズ大学の公演『ハムレット』を配信で見た。2016年の公演を撮影し、2020年の3月に公開したものである。演出は大学の教員であるポール・ラドフォードがつとめている。 www.youtube.com ボブ・ジョーンズ大学はサウスカロライナ州にあるキリスト…

今年の日本英文学会で発表予定です

5月21~22日にオンラインで開催される日本英文学会第94回大会ではシェイクスピアのシンポジアムで発表をする予定です。主にアン・タイラーの『ヴィネガー・ガール』とトニ・モリスンの『デズデモーナ』を扱う予定です。わりと3月12日に朝日カルチャーで行う…

短いがきちんと話のポイントをとらえた上演~『gaku-GAY-kai 2021贋作・終わりよければすべてよし』

『gaku-GAY-kai 2021贋作・終わりよければすべてよし』(第一部のみ)を見てきた。 flyingstage.cocolog-nifty.com このシリーズは去年初めて『十二夜』を見たのだが、相変わらず短いのにテキレジがきちんとしていて、80分弱しかないのに話の要点はすっきり…

ハムレットが内向的にすぎる気がする~西荻窪芸術センター『ハムレット』(配信)

西荻窪芸術センター『ハムレット』を配信で見た。大久保美智子演出で、池袋シアターグリーンで12月26日に上演されたものの映像である。 hamlet.tokyo 台本がQ1ベースだとかいうことでわりと短くなっている(ただしQ1にないセリフもある)。ハムレットは女優…

シンプルでエネルギッシュ~カクシンハン実験公演『ジュリアス・シーザー』(配信)

カクシンハン実験公演『ジュリアス・シーザー』を見た。若手俳優を中心に、たった14日の稽古でシェイクスピアを…という促成栽培みたいな短期集中の芝居作りによる実験的なプロダクションである。シアター風姿花伝での上演だが、2日間しかなくて直接行けない…