シェイクスピア

マジックの芝居~フォルジャー・シェイクスピア図書館『マクベス』(配信)

フォルジャー・シェイクスピア図書館の『マクベス』を配信で見た。アーロン・ポズナーと、マジシャンのデュオであるペン&テラーのテラーが演出したプロダクションである。2008年の上演で、かなり画質が悪く、ちょっとわかりづらいところがあるのが残念だ。 w…

子役がすごくうまい~ストラトフォード・フェスティヴァル『恋の骨折り損』(配信)

ストラトフォード・フェスティヴァル『恋の骨折り損』を配信で見た。ジョン・ケアード演出で、2015年のプロダクションらしい。 www.youtube.com 『恋の骨折り損』はもともとシェイクスピア劇の中ではそんなに人気がないというか、初期の作品で流行りにそって…

ロシアの現代政治~チーク・バイ・ジョウル&モスクワプーシキン劇場『尺には尺を』(配信)

チーク・バイ・ジョウルとモスクワプーシキン劇場『尺には尺を』をシビウ国際芸術祭の配信で見た。デクラン・ドネラン演出なのだが全部ロシア語で、英語の字幕がつく。2013年の上演である。 www.sibfest.ro 完全に現代のロシア政治を背景にした上演である。…

コンクリートの陰鬱なセットと現代政治~ウィーン国立歌劇場『マクベス』(配信)

ウィーン国立歌劇場『マクベス』を配信で見た。2019年5月14日に上演されたもので、指揮はジェームズ・コンロン、演出はクリスティアン・レートである。 www.staatsoperlive.com 舞台は完全に現代で、灰色のコンクリートの大きなセットに軍服を着た人々が行き…

ちょっとセットに凝りすぎで撮影により見づらいところも~ウィーン国立歌劇場『オテロ』(配信)

ウィーン国立歌劇場の配信でヴェルディ『オテロ』を見た。2018年3月18日上演のもので、指揮者はグリーム・ジェンキンズ、演出がクリスティーネ・ミーリッツである。 www.staatsoperlive.com セットがやたら凝っている…というか、別に豪華な家具があるとかで…

非常に正統派の上演~グローブ座『夏の夜の夢』(配信)

グローブ座の『夏の夜の夢』を配信で見た。2013年の上演で、ドミニク・ドロムグール演出のものである。 www.youtube.com 近世風の非常に正統派な感じの演出で、奇をてらったところもほとんどなく、手堅く笑わせるものだ。珍しい工夫としては冒頭にシーシアス…

手堅すぎるような…シビウ国際演劇祭配信、中国国家大劇院『夏の夜の夢』(配信)

シビウ国際演劇祭の配信で中国国家大劇院『夏の夜の夢』を見た。クリス・ホワイト演出で、2016年に上演されたものの映像である。 www.sibfest.ro なんかものすごくいろいろ先行上演を研究してるフシのある美術で、「どっかで見たな…」的要素が多い。たぶんピ…

散らかり気味の台本を面白おかしくまとめた上演~グローブ座『ウィンザーの陽気な女房たち』(配信)

グローブ座の配信で『ウィンザーの陽気な女房たち』を見た。エル・ホワイト演出で2019年に上演されたものである。 www.youtube.com 1930年代頃が舞台という設定で、女性陣はおしゃれなドレスを着ているし、音楽もジャズだ。フォード家もペイジ家もアッパーミ…

登場人物の心象を強調する演出~メトロポリタンオペラ『オテロ』(配信)

メトロポリタンオペラ『オテロ』を配信で見た。バートレット・シャー演出、ヤニック・ネゼ=セガン指揮で、2015年に上演されたものである。アレクサンドルス・アントネンコがオテロを演じており、ブラックフェイスなしのオテロ役ということで話題になったも…

第2幕が苦手~パリ・オペラ座バレエ・シネマ 2020『夏の夜の夢』

2ヶ月ぶりの映画館で、東劇でパリ・オペラ座バレエ・シネマ 2020『夏の夜の夢』を見てきた。ジョージ・バランシンがメンデルスゾーンの音楽に振付したものである。2017年の上演で、衣装をクリスチャン・ラクロワが担当している。 www.culture-ville.jp 第1幕…

『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』プログラムに寄稿しました

6/5公開の『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』プログラムに寄稿しました。書誌情報は以下のとおりです。 北村紗衣「ロミオとジュリエットを殺す大人にならないために」『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』(プログラム、…

イモジェン中心の『シンベリン』~ブラックフライアーズ劇場『イモジェン』(配信)

ブラックフライアーズ劇場が配信している『イモジェン』を見た。ヴァネッサ・モロスコ演出で、有料の限定配信である。 americanshakespearecenter.com 『シンベリン』について、この作品はタイトルロールが主役ではない芝居でイモジェンが主人公だから改名し…

若者・初心者向けの短い『夏の夜の夢』~ブラックフライアーズ劇場Midsummer 90 (配信)

ブラックフライアーズ劇場が配信しているMidsummer 90を見た。若者やシェイクスピア初心者向けに90分強にカットした『夏の夜の夢』である(ただし音楽とかがあるので、配信時間は全部で2時間近いが)。ネイサン・ウィンケルシュタイン演出で、有料期間限定配信…

若く軽やかな2人~新国立劇場巣ごもりシアター『ロメオとジュリエット』(配信)

新国立劇場巣ごもりシアター『ロメオとジュリエット』を配信で見た。ケネス・マクミラン版で、2016年の公演である。 www.nntt.jac.go.jp セットや衣装などはオーソドックスなルネサンス風のもので、振付も見慣れているマクミラン版なので、この間見たロイヤ…

母親としてのプロスペロー~ストラトフォード・フェスティヴァル『テンペスト』(配信)

ストラトフォード・フェスティヴァル『テンペスト』を配信で見た。アントニ・チモリーノ演出で2018年の上演されたものである。 www.youtube.com セットは森や林を連想させるような感じだ。背景に木の根のような蔓のようなものがたくさんねじねじと絡まり、部…

パーディタもポーライナもわりと皮肉をかますのが良い~グローブ座『冬物語』(配信)

グローブ座『冬物語』を配信で見た。2018年に上演されたもので、ブランチ・マッキンタイア演出である。 www.youtube.com シチリアはちょっとオリエントな服装、ボヘミアは現代の衣装で、シチリアがイスラーム圏とキリスト教圏の境だったことを示唆する形にな…

性別変更の悪い例~サザーク劇場『十二夜』(配信)

サザーク劇場『十二夜』を配信で見た。アンナ・ガーヴァン演出で、2019年の上演らしい。 southwarkplayhouse.co.uk 小さな四角い舞台を四角く囲むように客席を設置しており、小道具はソファ程度で少ない。キャストも6人しかおらず、いろんな役を取っ替え引っ…

暴力と光~ベルリナーアンサンブル『マクベス』(配信)

ベルリナーアンサンブルの『マクベス』を配信で見た。ミヒャエル・タールハイマー演出で2018-2019に上演されたものの撮影である。ドイツ語に英語字幕がつく。 www.berliner-ensemble.de スモークをたいたり、意図的に舞台全体をものすごく眩しくしたりするな…

常に揺れ動いているような演出~ブッフ・デュ・ノール『ハムレット』(配信)

ブッフ・デュ・ノールの『ハムレット』を配信で見た。ピーター・ブルック演出、エイドリアン・レスター主演で、2001年のものである。おそらくテレビ用に撮影したものだと思う。既に配信は終了している。 衣装はあまり時代も場所もわからない感じのものにして…

ちょっとポランスキー風か?~ストラトフォード・フェスティヴァル『マクベス』(配信)

ストラトフォード・フェスティヴァル『マクベス』を見た。2016年の上演を撮影したものである。 www.youtube.com 舞台は中世なのだが、衣類は光沢のある布や金属のアクセサリーをふんだんに使った豪華なもので、わりと見栄えがする。大きな玉座を置いたセット…

ハンガー・ゲームのスコットランド~グローブ座『マクベス』(配信)

グローブ座の配信で『マクベス』を見た。これはドイツ銀行がスポンサーになってイギリスの子供たちが学校で習う演目を上演するプロジェクトの一環で、2020年春にロックダウン直前まで上演されていたものである。現在、学校閉鎖中の自習教材として無料配信さ…

コリオレイナスと情愛の場~ストラトフォード・フェスティヴァル『コリオレイナス』(配信)

ストラトフォード・フェスティヴァルの『コリオレイナス』を配信で見た。2018年の上演で、ロベール・ルパージュ演出である。 www.youtube.com ロベール・ルパージュらしい演出で、最初の彫像がしゃべる特殊効果のところからちょっとビックリする。プロジェク…

女優が演じるベネディック~ブラックフライアーズ劇場『から騒ぎ』(配信)

昨日に引き続き、アメリカン・シェイクスピア・センターの期間限定有料配信で、ブラックフライアーズ劇場で収録された『から騒ぎ』を見た。 americanshakespearecenter.com ほとんど何も無いセットなのだが、『ヘンリー四世』2部作よりはちょっと装飾がある…

アテネのジャズフューネラル~グローブ座『二人の貴公子』(配信)

グローブ座の配信で『二人の貴公子』を見た。これはシェイクスピアとジョン・フレッチャーの共作で、めったに上演されない作品である。古代のアテネを舞台に、美女エミリアの愛を奪い合う親友2人の戦いを描いた悲喜劇だ。バリー・ラッターの演出で、2018年の…

グランジくずれのフォルスタッフ~ブラックフライアーズ劇場『ヘンリー四世第一部』&『ヘンリー四世第一部』(配信)

アメリカン・シェイクスピア・センターの期間限定有料配信で、ブラックフライアーズ劇場で上演された『ヘンリー四世第一部』と『ヘンリー四世第二部』を見た。これは購入しないとリンクをもらえないタイプなので、配信への直接リンクは張らない。このプロダ…

わがままな演出家プロスペロー~メトロポリタンオペラ『テンペスト』(配信)

メトロポリタンオペラの配信でトーマス・アデスの『テンペスト』を見た。ロベール・ルパージュが演出をつとめたものである。2012年に上演・収録された映像である。 www.metopera.org 美術が大変変わっており、豪華な劇場の中に島があるようなセットである。…

音楽は魅力的だが、台本に問題があると思う~グラインドボーン『ベアトリスとベネディクト』(配信)

グラインドボーン音楽祭の『ベアトリスとベネディクト』をMarquee TVの配信で見た。ベルリオーズのオペラで、『から騒ぎ』が原作である。2016年の上演を撮影したもので、初めて見る作品だ。 www.marquee.tv 白から黒までの色調で統一されたグレースケールみ…

今月の連載はパトリック・スチュワートのソネット朗読企画についてです

今月のwezzyの連載は、パトリック・スチュワートが新型コロナウイルス流行に伴うロックダウン中にやっている、1日1首シェイクスピアのソネットを朗読する企画をとりあげました。 wezz-y.com

『ロミオとジュリエット』2本立て(2)ジュリアン・レステル版『ロミオとジュリエット』

Marquee TVでジュリアン・レステル振付『ロミオとジュリエット』を見た。音楽はプロコフィエフのものを使っている。2014年に収録されたものである。 www.marquee.tv お話のほうはけっこうカットされており、ふつうのプロダクションだと残しておくような箇所…

『ロミオとジュリエット』2本立て(1)スペイン国立ダンスカンパニー『ロミオとジュリエット』(配信)

スペイン国立ダンスカンパニーの『ロミオとジュリエット』をMarquee TVの配信で見た。ナチョ・ドゥアト振付で、2008年に来日もしたことあるらしい。ただ、2013年のプロダクションを撮ったものなので、振付や演出にマイナーチェンジはあるかもしれない。 www.…