ヘンリー六世

カクシンハン『薔薇戦争』(演出ネタバレ多数、メモ)

カクシンハン『薔薇戦争』を見てきた。7時間にわたる長丁場の芝居で、『ヘンリー六世』三部作で4時間半+『リチャード三世』で2時間半である。欠点とかアラはいろいろあるのだが、とにかく私はこういうシェイクスピアを見たいんだ!というようなエネルギッシ…

ユタ出張(4)ユタシェイクスピアフェスティヴァル、音楽の使い方がかなりイマイチな『ヘンリー六世第一部』

ヘンリー・ウォロニッツ演出『ヘンリー六世第一部』を見てきた。 全体的に、衣装とか小道具は中世風なのだが、音楽だけ現代のポップスを使っていて、それが全然有機的に場面に組み込まれていないので、見ていてけっこうイマイチだと思った。とくに大音量で音…

とにかく不愉快だったが、コンセプト的にはそれでOKなのかも〜ゲッコーパレート『ヘンリー六世』

北千住アートセンターBUoYでゲッコーパレード『ヘンリー六世』を見てきた。 BUoYの地下はほとんど何もないブラックボックスで、舞台もないので平たい部屋のいろいろなところでアクションが行われる。観客はアクションの場所に応じて移動して見ることになる。…

強迫的反復〜シアター風姿花伝、カクシンハンによる薔薇戦争サイクル一挙上演(ネタバレあり)

シアター風姿花伝でカクシンハンによる薔薇戦争サイクルの一挙上演を見てきた。シェイクスピアの作品のうち、『ヘンリー六世』三部作と『リチャード三世』は薔薇戦争を扱っているので薔薇戦争サイクルと呼ばれることがあり、これはひとまとめに論じられるこ…

台詞回しが悲惨〜板橋演劇センター『ヘンリー六世・第一部』

板橋演劇センター『ヘンリー六世・第一部』を見てきた。ヘンリー五世亡き後のイングランドとフランスのゴタゴタを憎々しく描いた作品である。 全体的にかなり台詞回しが悲惨で、とくに前半は大丈夫かと思うくらい台詞を忘れたりつっかえたりする役者が多く、…

バンクサイドローズ座『ヘンリー六世 第一部』

バンクサイドローズで『ヘンリー六世 第一部』を見た。この演目を舞台で見るのは初めて。 この演目は大きい舞台が必要なので、いつもは使わないローズ座の遺跡部分(ローズ座に行ったことがない人には非常にわかりにくいのだが、ローズ座は昔の劇場遺構にちっ…