ジュリアス・シーザー

ちょっとカットのやり方が…明治大学シェイクスピアプロジェクト『ローマ英雄伝』

明治大学シェイクスピアプロジェクト『ローマ英雄伝』を見てきた。『ジュリアス・シーザー』と『アントニーとクレオパトラ』を二部構成でやるというものである。 www.kisc.meiji.ac.jp 2016年の『Midsummer Nightmare』に参加したスタッフが演出しているそう…

スタントン(4)こずるいアントニー、人間味のあるキャシアス~ブラックフライアーズ劇場『ジュリアス・シーザー』

昨日の『シーザーとクレオパトラ』に続き、ブラックフライアーズ劇場で『ジュリアス・シーザー』を見た。演出家が違うので美術や衣装プランなどはちょっと違い、多少ローマ風になっているのだが、シーザー(デイヴィッド・アンソニー・ルイス)は同じ役者が演…

感情の政治~NTライヴ『ジュリアス・シーザー』

NTライヴの『ジュリアス・シーザー』を見てきた。『ヤング・マルクス』に続き、新しいブリッジ・シアターでの上演を撮影したものである。演出はニコラス・ハイトナーである。 www.youtube.com とにかく面白いのは空間の使い方である。空間の使い方が非常にフ…

フツーの演出、とくに面白くは無い〜RSC『ジュリアス・シーザー』

RSCでアンガス・ジャクソン演出『ジュリアス・シーザー』を見た。 非常に伝統的なローマふうのセットでトーガを着た政治家たちが入り乱れるオーソドックスな『ジュリアス・シーザー』なのだが、これが全然面白くない。最近の『ジュリアス・シーザー』はオー…

シェイクスピアはこうでなきゃ!〜カクシンハン『ジュリアス・シーザー』(ネタバレあり)

カクシンハンによる『ジュリアス・シーザー』を池袋のシアターグリーンで見てきた。非常に荒削りな演出でまだいくぶん完成してないところもあるのだが、それでも「シェイクスピアはこうでなきゃ!」というようなキレッキレの演出で大変に面白かった。絶対に…

肉感的キャシアスと高潔なブルータス〜彩の国『ジュリアス・シーザー』

彩の国シェイクスピア・シリーズ『ジュリアス・シーザー』を見てきた。蜷川幸雄演出で、ブルータス役は阿部寛、アントニー役が藤原竜也、キャシアス役が吉田鋼太郎ということで大変な豪華キャストである。 セットは舞台の手前から奥側までかなり大きな階段を…

ドンマーウェアハウス座、オールフィメール『ジュリアス・シーザー』〜プロペラの罪は重い

ドンマーウェアハウス座で男役を含めて全て女優が演じる『ジュリアス・シーザー』を見てきた。女子刑務所で『ジュリアス・シーザー』を上演するという設定で、何もない灰色のセットにイスやテーブルなど最小限の小道具でやる野心的なプロダクションである。 …

RSC『ジュリアス・シーザー』〜現代のサブサハラに設定を移し、キャストも全員アフリカン

学会二日目の夜は『ジュリアス・シーザー』を見た。設定を現代サブサハラの国に移し、キャストも全員アフリカン(カリビアンもいるのかもしれないがアクセントとかでは私は判別できなかった)、アフリカ英語を使った上演。 セットは後ろに大きな銅像のある階段…