すごく良くできている作品だが、社会性がありすぎて…『ソウルフル・ワールド』(配信)

ディズニー/ピクサーの『ソウルフル・ワールド』を配信で見た。 www.youtube.com 主人公は音楽教師で売れないジャズミュージシャンであるジョー(ジェイミー・フォックス)である。ジョーはやっと学校で非常勤から正規雇用にしてもらうことができたが、同じ…

今年最初に作ったウィキペディア記事は[[ウェラーマン]]です

今年最初のウィキペディア記事を作りました。TikTokでシーシャンティのブームを起こしたニュージーランドの民謡「ウェラーマン」です。 ja.wikipedia.org

ウィキペディア20年イベントが無事終了しました

ウィキペディア20年イベントが無事終了しました。実行委員の皆様、私が司会をした「大学の人がウィキペディアを編集してみたらどうなるの」セッション登壇者をはじめとする発表者の皆様、聞きに来てくださった皆様、どうもありがとうございます。対面で開催…

50年代が舞台の楽しいプロダクション~ストラトフォードフェスティバル『ウィンザーの陽気な女房たち』(配信)

ストラトフォードフェスティバルの『ウィンザーの陽気な女房たち』を配信で見た。アントニ・チモリーノ演出の2019年の上演を記録したものである。 www.youtube.com 大変カラフルな1950年代風のインテリアが特徴である。フォード夫人(ソフィア・ウォーカー)…

すっきりしない現実的な終わり方~『ザ・空気 ver. 3 そして彼は去った…』

東京芸術劇場で永井愛の新作『ザ・空気 ver. 3 そして彼は去った…』を見てきた。これまで『ザ・空気』シリーズを見ておらず、初めてである。 www.nitosha.net テレビ局が舞台で、時期はほぼ今、新型コロナウイルスが流行っている最中という設定である。政府…

庭と国家~『ハンサード』(NTライヴ)

ナショナル・シアター・ライヴで『ハンサード』を見てきた。サイモン・ウッズ作、サイモン・ゴドウィン演出で、2019年の公演である。 www.youtube.com 1988年、サッチャー政権下のイギリスのコッツウォルズが舞台である。保守党の議員であるロビン(アレック…

『yom yom』66号に『嵐が丘』論を寄稿しました

『yom yom』66号に『嵐が丘』論を寄稿しました。書誌情報は以下の通りです。 北村紗衣「結婚というタフなビジネス(5)嵐が丘のクィア・ドリームズ」『yom yom』66、2021年2月号、148-153。 yom yom vol.66(2021年2月号)[雑誌] 作者:武田綾乃,橘蓮二,朱野帰…

最後が怖い~ウィーン国立歌劇場『ルル』(配信)

ウィーン国立歌劇場の配信でベルクの『ルル』を見た。2017年の上演で、インゴ・メッツマッハー指揮、ウィリー・デッカー演出のものである。 play.wiener-staatsoper.at 基本的に一種類のセットで展開する話で、弧の形の壁の中で話しが展開する一方、その後ろ…

正攻法の豪華なヘンデル~『ロデリンダ』(配信)

METの配信でヘンデル『ロデリンダ』を見た。2011年に上演されたものの映像である。スティーヴン・ワズワースが演出、ハリー・ビケットが指揮をつとめている。 www.metopera.org ロデリンダ(ルネ・フレミング)はロンバルディアとミラノの王妃だが、夫のベル…

佐藤由美子さんの「日本語版ウィキペディアで「歴史修正主義」が広がる理由と解決策」について

ここ数日よく読まれているらしい、佐藤由美子さんの「日本語版ウィキペディアで「歴史修正主義」が広がる理由と解決策」というエントリを読みました。こちらは月末の学会で発表するための準備のようなものだということです。 yumikosato.com こちらについて…

好みの問題だが、衣装が…コーミッシュ・オーパー・ベルリン『サンドリヨン』(配信)

コーミッシュ・オーパー・ベルリンの『サンドリヨン』を配信で見た。マスネのオペラである。ダミアーノ・ミキエレット演出、ヘンリク・ナサシ指揮によるもので、2016年に上演されたプロダクションの映像である。 www.youtube.com かなり現代風な演出で、舞台…

ちょっと余分なものを足しすぎでは?ブラックアイド劇場『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』

ブラックアイド劇場の有料配信で『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』(The Strange Case Of Doctor Jekyll & Mr. Hyde)を見た。言わずと知れたロバート・ルイス・スティーヴンソンの古典をニック・レインが翻案し、演出もつとめている。こちらは2020年9月に…

セックスの拒否と芸術~『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』(試写、ネタバレ注意)

『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』を試写で見てきた。こちらは昨年、公演が来日予定だったが新型コロナウイルスで上演中止になり、映像のほうが先に日本公開となった作品である。 www.youtube.com お話は有名なバレエ映画である『赤い靴』に沿ったもの…

敬意が感じられるドキュメンタリー映画~『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』

『スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち』を見てきた。 www.youtube.com ハリウッド映画やテレビドラマでさまざまな危険なアクションをこなすスタントウーマンを扱ったドキュメンタリー映画である。ミシェル・ロドリゲスが製作を担当し、出…

いったいどういう作品だったのだろうか…RSC、Swingin' the Dream(配信)

ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが有料で配信しているSwingin' the Dreamを見た。これは1939年に豪華メンバーで制作されたブロードウェイミュージカルで、『夏の夜の夢』のジャズ版だったらしい。ほとんど資料が残っていないのだが、今わかっているも…

ドナルド・トランプ時代のシェイクスピア~Kings of War (配信)

ITAの配信でKings of Warを見た。イヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出でシェイクスピアの『ヘンリー五世』(ただし最初にプロローグみたいな感じで『ヘンリー四世』第二部の最後の切れっ端部分が入る)+薔薇戦争サイクルを4時間半くらいで上演するものである。ア…

今月のwezzyの連載は英語のジェンダー関連本紹介です

今月のwezzyの連載記事は、今年翻訳が期待される英語のジェンダー関連本紹介です。比較的一般向けのものを3冊、紹介しました。 wezz-y.com

ウィキペディア20年イベント(オンライン)の受付が始まりました

1/23のウィキペディア20年イベントは完全オンラインで実施することとなりました。参加受付が始まりました。無料ですので、お気軽にご参加ください。 wp20jpn.peatix.com

音楽はいいが、少し演出が地味かも~コーミッシュ・オーパー・ベルリン『セメレ』(配信)

コーミッシュ・オーパー・ベルリンによるヘンデル『セメレ』の上演を配信で見た。コンラート・ユングヘーネル指揮、バリー・コスキ演出で、2018年の上演を撮影したものらしい。台本は英語で、有名な王政復古期の劇作家であるウィリアム・コングリーヴによる…

ボウイのプロジェクト、でも予想以上にウォルシュでイヴォ~『ラザルス』(配信)

デヴィッド・ボウイの最晩年のプロジェクトであるミュージカル『ラザルス』を有料配信で見た。ボウイのお誕生日から命日まで3日間、配信されるものである。2016年のロンドン公演の収録で、2018年5月にニューヨークで上映されたらしい。 lazarusmusical.com …

バルコニーが地味すぎるような…NBAバレエ団『ロミオとジュリエット』(配信)

NBAバレエ団『ロミオとジュリエット』を配信で見た。2017年2月26日に上演されたものの映像である。指揮は冨田実里、演出は久保紘一、振付はマーティン・フリードマンである。 www.youtube.com わりと全体的にオーソドックスな衣装やセットを用いた演出で、正…

2020年に作成したウィキペディア記事一覧

2020年に作成したウィキペディア記事一覧を作ってみました。 〇翻訳を含まない新規立項 [[栄養と料理]] [[バスクチーズケーキ]] [[カロチャ刺繍]] 〇翻訳を含む記事 [[マトリックス・コード]] [[ポップアップ・グローブ]] [[フィリス・ホイートリー]](WikiG…

無観客のカーテンコール~モデナ市立劇場『ダイドーとイニーアス』(配信)

モデナ市立劇場によるパーセル『ダイドーとイニーアス』オンライン配信を見た。マリオ・ソラッツォ指揮、ステファノ・モンティ演出で、2020年11月8日に収録されたものである。 www.youtube.com 同じくらいの時期にボストン・カメラータがやったものは事前に…

ロックダウン『冬物語』~『ザ ウィンターズ テイル/アンダーグラウンド』(配信)

フォスフォレッスセンスの有料オンライン配信で『ザ ウィンターズ テイル/アンダーグラウンド』を見た。 www.komaba-agora.com シェイクスピアの『冬物語』で、ハーマイオニー(岡崎さつき)がポーリーナ(葵)の屋敷に隠れていた16年間はいったい何があっ…

戯曲はいいが、撮影が大問題~『オレステスとピュラデス』(配信)

KAAT神奈川芸術劇場の配信で『オレステスとピュラデス』を見た。瀬戸山美咲作、杉原邦生演出で、ギリシア悲劇を下敷きにしたものである。アイスキュロスのオレステイア三部作の中の書かれていない部分を扱ったもので、だいたい『供養する女たち』の後くらい…

2020年舞台「この3本」ライヴ&映像

2020年に見た舞台から個人的に「この3本が良かった」というものを発表します。劇場で56本(映画館上映を含む)、配信を170本見ました。とりあえずライヴと映像(映画館上映を含む)でそれぞれ別に選びます。映像のほうは「配信や映画館上映がないとたぶん出…

2020年に刊行したもの一覧

2020年に刊行したものの一覧です。連載については、まだ本に収録されていないもののみリストしています。とりあえず56本の原稿が刊行されています(取材を受けて自分で書いていないものは除く)。うち、、1本が査読論文(日本語)、2本は電子書籍、2本が英語…

楽しくクィアなシェイクスピア~フライングステージ『gaku-GAY-kai 2020 贋作・十二夜』

新宿シアターミラクルでフライングステージ『gaku-GAY-kai 2020 贋作・十二夜』を見てきた。 www.flyingstage.com 80分くらいに短くまとめた上演だが、大変すっきりと、話はきちんとわかるようにカットされている。フライングステージはオープンリーゲイのメ…

だいぶ話が変わっている~『オリエント急行殺人事件』(ネタバレあり)

シアターコクーンで『オリエント急行殺人事件』を見てきた。言わずと知れたアガサ・クリスティの有名作をケン・ラドウィッグが舞台化したもので、河原雅彦演出である。 www.orientexpress-stage.jp 列車のセットがかなり凝ったもので、上層にそれぞれの乗客…

KING & QUEEN展

上野の森美術館でKING & QUEEN展を見てきた。わりと英国王室の歴史がよくわかる肖像画が来ていて、ナショナル・ポートレイト・ギャラリーの特性が理解できるような展示構成になっている。ひとつ疑問だったのはチャールズ1世妃の名前の表記が「アンリエッタ・…