表象文化論学会大会のパネル応募が停止となりました

7月に開催予定だった表象文化論学会大会、新型コロナウイルスのため、早稲田大学に集まってやる形での開催はなくなりました。パネルの募集も停止します。詳細についてはまたウェブページより連絡がある予定です。 www.repre.org

新刊が出ました

予告していた新刊が出ました。ダウンロードのみの電子書籍です。よろしくお願い申し上げます。 不真面目な批評家、文学・文化の英語をマジメに語る シェイクスピアはなぜ「儲かる」のか? EJ新書 (アルク ソクデジBOOKS) 作者:北村 紗衣 発売日: 2020/04/08 …

『悲劇喜劇』5月号に「「エンドゲーム現象」は続くのか?ー二〇一九年の翻訳劇」を寄稿しました

『悲劇喜劇』5月号に、2019年の翻訳劇の簡単な傾向まとめエッセイを寄稿しました。『エンドゲーム』が出てきてますが、ベケットじゃなくアベンジャーズのほうです。 北村紗衣「「エンドゲーム現象」は続くのか?ー二〇一九年の翻訳劇」『悲劇喜劇』2020年5月…

ベスはどんな女なのか?~METライブビューイング『ポーギーとベス』

METライブビューイング『ポーギーとベス』を見てきた。 www.youtube.com 『ポーギーとベス』は一度イギリスで見たことがあるのだが、前回見た時は南アフリカの明らかにアパルトヘイトを意識したプロダクションである一方、わりと笑うところが多かったのだが…

ロック・アゲインスト・レイシズムの活動をわかりやすくとらえたドキュメンタリー~『白い暴動』

『白い暴動』を見てきた。1970年代半ばにイギリスで盛り上がったロック・アゲインスト・レイシズムについてのドキュメンタリー映画である。 www.youtube.com 1970年代半ばにイギリスで極右政党である国民戦線が活発に活動し、さらに有名なミュージシャンがフ…

英題『サマのために』とはどういう意味か?~『娘は戦場で生まれた』

『娘は戦場で生まれた』を見てきた。 www.youtube.com アレッポに住んでいた女性ジャーナリスト、ワアドが撮ったドキュメンタリー映画である。ワアドと夫である医師ハムザ(最初は別の女性と結婚していたが、政治活動のことで別れた)はシリア内戦で反アサド派…

内容は面白いのだが、ダンスの撮り方が…?『ダンシングホームレス』

『ダンシングホームレス』を見てきた。 www.youtube.com ホームレスの男性からなるダンスカンパニー、新人Hソケリッサ!の様子をとらえたドキュメンタリー映画である。新人Hソケリッサ!はカンパニーの振付師でプロだったアオキ裕キ以外は全員、現在ホームレ…

刊行告知2件

アルクで連載していた英語学習のミニコラムが電子書籍になります。なんかチャラいタイトルですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。アルクで連載していたものの他、一応『マンダロリアン』で学ぶビジネス英会話とか、書き下ろしもいくつか入っております…

ビル・マーリーとアダム・ドライヴァーがジャームッシュの寵愛を競う話~『デッド・ドント・ダイ』(ネタバレあり)

ジム・ジャームッシュの新作『デッド・ドント・ダイ』を見てきた。 www.youtube.com アメリカの田舎町センターヴィルで警官をしているクリフ(ビル・マーリー)とロン(アダム・ドライヴァー)がゾンビアポカリプスに立ち向かう様子を描いたブラックコメディであ…

珍しい演出あり~言葉のアリア『オセロー』(ネタバレあり)

八幡山ワーサルシアターで言葉のアリア『オセロー』を見てきた。佐々木雄太郎演出・構成によるもので、劇団としては第2回公演らしい。現代風の衣装で、真ん中に白い台があるシンプルなセットで上演するものである。 このプロダクションの特徴はオセローを女…

ウィキペディアに[[カロチャ刺繍]]の記事を作りました

ウィキペディアにカロチャ刺繍の記事を作りました。日本語版とハンガリー語版にしかない記事で、翻訳ではないです。服飾やハンガリー語がわかる方、是非加筆してください。 ja.wikipedia.org

Shakespeare Journalに、18世紀エディンバラの文芸ファンに関する論文がのりました

日本シェイクスピア協会が刊行している和文誌『Shakespeare Journal』に投稿した論文がのりました。書誌情報は以下のとおりです。 北村紗衣「我々にもオシァン・ジュビリー祭を!ーシェイクスピア・ジュビリー祭と、とあるスコットランドのファンの夢」『Sha…

吉田育英会会報誌『環』にインタビュー記事がのりました

吉田育英会会報誌『環』3号(2020年3月)、pp. 20-21に私のインタビュー記事がのりました。奨学金を受給して卒業した人に取材する企画です。私はここの奨学金をもらってロンドンに留学したので、この支援がなければ学位もないし、今の仕事にもつけていなかった…

水!手洗い!~『マクベスの悲劇』

俳優座で『マクベスの悲劇』を見てきた。 haiyuza.net 新しい台本を使い、あまりカットなしでやるというものである。完全ノーカットというわけではなく(付け足しと考えられているヘカテの場面などはない)、また最初にマクベス夫妻の強い愛情を示すべく、台本…

ハリウッドの中年女性差別~『サンセット大通り』

ミュージカル『サンセット大通り』を見てきた。ビリー・ワイルダーの有名映画をアンドルー・ロイド=ウェバーがミュージカル化したものである。私が見た回はノーマが安蘭けい、ジョーが松下優也だった。 horipro-stage.jp 話はほぼ映画と同じで、売れない脚…

完璧な客席と最高のラブシーン~『ジュディ 虹の彼方に』(ネタバレあり)

ルパート・グールド監督、ルネ・ゼルウィガー主演『ジュディ 虹の彼方に』を見てきた。 www.youtube.com ジュディ・ガーランドの伝記映画である。ほとんどは人生の終盤、酒や薬のトラブルをかかえ、子供たちと離れてロンドンで公演をしている時期のジュディ…

『ユリイカ』グザヴィエ・ドラン特集に記事を書きました

『ユリイカ』2020年4月号、グザヴィエ・ドラン特集に記事を書きました。自分史上一番気持ち悪い内容の記事です。 北村紗衣「レオナルド・ディカプリオとガス・ヴァン・サントのせいでグザヴィエ・ドランと私の人生はメチャクチャになった」『ユリイカ』2020…

ウィキペディアに[[バスクチーズケーキ]]の記事を作りました

日本語版ウィキペディアにバスクチーズケーキの記事を作りました。出典がほぼ日経系で、どうも日経はバスクチーズケーキの売れ行きにすごい関心を示しているようです。 ja.wikipedia.org

ハイパーリンクと男らしさ~『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』

『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』を見てきた。1969年の東大駒場の900番講堂で行われた三島由紀夫と全共闘の討論会に関するドキュメンタリー映画である。 www.youtube.com TBSに残っていた記録映像をもとに再構成したものだということで、それに解説…

ツボをおさえたロマンティックコメディ~本多劇場『十二夜』

本多劇場で青木豪演出、オールメール『十二夜』を見てきた。 12th-night.westage.jp 美術などの方針としては以前から青木豪がやっているDステのオールメールシェイクスピアを踏襲した感じで、真ん中にお社がある一方、衣装などは洋風である。演出も笑いのツ…

『キネマ旬報』に『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のレビューを書きました

『キネマ旬報』に『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のレビューを書きました。非常にざっくり言うと、恋愛はもうダメだっていう内容です。書誌情報は以下の通りです。 北村紗衣「反恋愛映画としての「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS O…

年齢不詳のジョン・チョー~『コロンバス』

『コロンバス』を見てきた。 www.youtube.com コロンバスで高校を卒業後、図書館で働いているケイシー(ヘイリー・ルー・リチャードソン)は建築が大好きで地元のモダニズム建築に詳しいのだが、一方で薬物依存症だった母親をひとりで置いていけないので街を出…

言葉の重要性~松竹ブロードウェイシネマ『シラノ・ド・ベルジュラック』

相変わらずろくにちゃんとした公式ウェブサイトも作っておらず、宣伝にやる気のない松竹ブロードウェイシネマの『シラノ・ド・ベルジュラック』を見てきた。デヴィッド・ルヴォー演出、ケヴィン・クラインがシラノ役、ジェニファー・ガーナーがロクサーヌ役…

歴史の再生~『彼らは生きていた』

ピーター・ジャクソン監督『彼らは生きていた』を見てきた。第一次世界大戦に関するドキュメンタリー映画である。 www.youtube.com イギリスの帝国戦争博物館所蔵のものを中心に、大量の第一次世界大戦の映像及び後に収録された退役兵士のオーラルヒストリー…

ウィキペディアに『栄養と料理』の記事を作りました

ウィキペディアに『栄養と料理』の記事を作りました。久しぶりに翻訳ではなく、ゼロから記事を立てました。1935年からやってる老舗料理雑誌です。前回『ふらんす』を書いた時はわりと『ふらんす』から引用したのですが、今回は『栄養と料理』の雑誌本体から…

今月のアルクのミニコラムは「マラプロピズム」についてです

今月のアルクのミニコラムは「「マラプロピズム」とは?18世紀の戯曲『恋がたき』に由来する英単語」です。シェリダン『恋がたき』に登場する「マラプロピズム」(気の利いたこととか難しことを言おうとして言い間違えること)についてです。 ej.alc.co.jp

マシュー・ボーン IN CINEMA『ロミオとジュリエット』

マシュー・ボーン IN CINEMA『ロミオとジュリエット』を試写会で見てきた。 www.youtube.com 生の舞台をロンドンで見ていて、内容に関してはそんなに大きな違いは感じなかったのだが、一つ思ったのはなんかちょっと短くなっているような気がしたことだ。ただ…

いや、まあ、完成してるから~『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』(ネタバレあり)

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』を見てきた。 www.youtube.com 主人公はスランプ気味の監督トビー(アダム・ドライヴァー)である。スペインでドン・キホーテの話を撮影しているのだが、実は撮影現場はトビーが学生時代に撮った短編のドン・キホーテ映画…

実ははじめてではないのでは?~『イーディ、83歳 はじめての山登り』(ネタバレあり)

『イーディ、83歳 はじめての山登り』を見てきた。 www.youtube.com イーディ(シーラ・ハンコック)は全くうまくいっていない夫の介護を30年もやった後に寡婦となっていたが、娘とはうまくいかず、鬱屈した日々を送っていた。ある日、アウトドア派だった亡き…

役者は詐欺師の一種~『グッドライアー 偽りのゲーム』(ネタバレあり)

『グッドライアー 偽りのゲーム』を見てきた。 www.youtube.com 舞台は2009年のロンドンである。詐欺師のロイ(イアン・マッケラン)は出会い系サイトで出会ったお金持ちの寡婦ベティ(ヘレン・ミレン)から財産をだまし取ろうと画策する。祖母を守ろうと警戒心…