ヘリテージ映画の新展開~『帰らない日曜日』(試写、ネタバレ注意)

エヴァ・ユッソン監督『帰らない日曜日』を試写で見た。グレアム・スウィフトの短い小説『マザリング・サンデー』の映画化である。 www.youtube.com 主な舞台は1924年の「マザリング・サンデー」こと、メイドが母のもとに里帰りをする休日だが、話は時系列に…

音声はもうちょっとどうにかならなかったのか…『ロマンティックコメディ』(配信)

三浦直之脚本・演出、ロロの『ロマンティックコメディ』を配信で見た。 loloweb.jp 本屋を舞台に、亡くなった詩歌という女性による小説を読む読書会を描いた作品である。かなり手の込んだ本屋のセットが魅力的だし、笑えるところもあり、読書会ものとしては…

6月末に新刊が出ます

6月末に新刊が出る予定です。『お嬢さんと嘘と男たちのデス・ロード ジェンダー・フェミニズム批評入門』というタイトルで、これまでにいろいろな雑誌などに書いたものを集めた本になる予定です。 お嬢さんと嘘と男たちのデス・ロード ジェンダー・フェミニ…

今月の連載は『リーン・イン』についてです

今月のwezzyの連載は『リーン・イン』についてです。最近はリーン・イン・フェミニズム批判が盛んなのですが、これは全く別の視点で、英語圏の出版文化の話です。こちらが前編で、来月、後編もやります。 wezz-y.com

あまりこなれていないと思う~スペースZERO『十二夜』

スペースZEROでTYプロモーション『十二夜』を見た。横内正演出によるものである。 www.ty-promotion.com 正直、全体的にあんまりパッとしない上演だったように思う。まずテキレジにちょっと疑問があり、最初の「音楽が恋の糧なら…」の有名なセリフがある場面…

かなりちゃんとした『ロミオとジュリエット』~『浪花節シェイクスピア 富美男と夕莉子』

紀伊國屋ホールで『浪花節シェイクスピア 富美男と夕莉子』を見てきた。末満健一脚本・演出による大阪弁の『ロミオとジュリエット』である。 www.mmj-pro.co.jp 1950年代末、大阪の南あたりにあるらしい浪花坂という街が舞台である。ヤクザの紋田木一門の跡…

志は高いが、ちょっと教育番組っぽい~『彼女たちの断片』(配信)

配信で『彼女たちの断片』を見た。石原燃作、小森明子演出のThe東京演劇アンサンブルによる芝居である。中絶が主題で、オールフィメールの上演である。 www.tee.co.jp 大学生の多部真紀(仙石貴久江)の思わぬ妊娠と中絶薬による中絶をめぐって、世代や立場…

高知工科大学でオンライン講義をします

高知工科大学の学群コロキウム「理工学のフロンティア」にて、7/12にオンライン講義をすることになりました。フェミニスト批評について話す予定です。 www.scsci.kochi-tech.ac.jp

『白水社の本棚』春号がウェブ公開されました

『白水社の本棚』春号がウェブ公開されました。前の記事で触れたように、ウィキペディアのことを書いています。 https://www.hakusuisha.co.jp/files/hondana/hondana2022_02.pdf

殺陣がとても良い~フロント・フット・シアター『リチャード三世』(配信)

フロント・フット・シアター『リチャード三世』を配信で見た。殺陣の専門家であるローレンス・カーマイケル演出で、コックピット劇場で上演されたものである。おそらく2017年の公演だろうと思う。 www.youtube.com シンプルな箱みたいなセットで、広報に4段…

なぜこれで面白くなるのかわからないが、大変面白い~男肉 du Soleil『転生したハムレットの世界で生きるべきか死ぬべきか戻れるか、それが問題だ』(ネタバレ)

下北沢の小劇場B1で男肉 du Soleil『転生したハムレットの世界で生きるべきか死ぬべきか戻れるか、それが問題だ』を見てきた。 oniku-du-soleil.boy.jp 借金を返すためにいろいろな仕事で過労である一方、迷惑系YouTuberとしても活動している城之内(城之内…

『人文学のレッスン』書評が『Oggi』に載りました

共編著『人文学のレッスン』の書評が『Oggi』2022年6月号に載りました。p. 205にて、石井千湖さんが書いてくださいました。 Oggi (オッジ) 2022年 6月号 [雑誌] 小学館 Amazon

入谷系生霊ホラー~『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』(ネタバレ)

サム・ライミ監督『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』を見た。 www.youtube.com ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、街で怪物に追われていた少女アメリカ(ソーチー・ゴメス)を助けるが、アメリカはマルチバー…

劇団員の短編4本をまとめた意欲的な試み~コンプソンズ『イン・ザ・ナイトプール』(配信)

コンプソンズ『イン・ザ・ナイトプール』を配信で見た。座付き劇作家の金子鈴幸が書いたのではなく、劇団員が書いて演出する短編を4本まとめたものである。どの芝居にも一応、ナイトプールに関連したものが出てくる。それぞれの作品でわりと味わいは違うが、…

演出が個人的に趣味にあわなかった~オーチャードホール『ロミオとジュリエット』

オーチャードホールで松山バレエ団『ロミオとジュリエット』を見てきた。清水哲太郎演出・振付、河合尚市指揮によるものである。 73歳でジュリエットを踊る森下洋子の力量などは凄いと思ったのだが、正直、演出コンセプトが個人的に面白いと思えなかった。パ…

女性同士の連帯とリンダの業績~『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』

『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』を見た。 www.youtube.com リンダ・ロンシュタットの業績を解説したドキュメンタリーである。リンダ・ロンシュタットというと、美声のみならずキュートで魅力的な恋多き女だったので、下世話な関…

子どもは大人と対等なひとりの人間だが、それでも子どもだ~『カモン カモン』(ネタバレ)

マイク・ミルズ監督の新作『カモン カモン』を見た。 www.youtube.com 主人公のジョニー(ホアキン・フェニックス)はラジオの仕事をしており、アメリカ各地の子どもたちに会って未来についての質問をするというプロジェクトを行っている。ジョニーの妹ヴィ…

ティーンエイジャーの恋~東京文化会館『ロミオとジュリエット』

東京文化会館で東京バレエ団『ロミオとジュリエット』を見てきた。東京バレエ団としてはジョン・クランコが振り付けたものの初演だそうである。このバージョンはたぶん初めて見た。 www.nbs.or.jp 二層になった豪華なステージが特徴で、とくにパーティの場面…

正統派のプロダクション~新国立劇場『シンデレラ』

新国立劇場で『シンデレラ』を見た。フレデリック・アシュトン振付のもので、ウェンディ・エリス・サムスとマリン・ソワーズが監修・演出、マーティン・イェーツ指揮によるものである。 www.nntt.jac.go.jp 全体的には非常に正統派の演出で、安心して見られ…

熟練の芸と若手のギャップが…カクシンハン・プロデュース実験公演・若手育成公演『ハムレット』

シアター風姿花伝でカクシンハン・プロデュース実験公演・若手育成公演『ハムレット』を見てきた。キャストが複数バージョンあるのだが、私が見たのは4月29日の昼の公演である。これは通常の半分くらいの稽古日程で若手中心にシェイクスピア劇を作るというシ…

ウィキペディアに[[レッコ城]]の記事を作りました

日本語版ウィキペディアにレッコ城の記事を作りました。スウェーデンにある中世のお城です。 ja.wikipedia.org

笑えるところの多い上演~キエフ・バレエ『シンデレラ』

キエフ・バレエ『シンデレラ』を配信で見た。2018年12月27日の上演の映像である。 www.youtube.com わりとスピーディでコミカルで、笑うところも多い演出である。衣装はけっこう綺麗で、シンデレラ(アンナ・ムロムツェワ)は家政婦扱いされている時から地味…

王道をアップデートしたロマコメ、ただし不足はあり~『マリー・ミー』(ネタバレあり)

『マリー・ミー』を見てきた。 www.youtube.com 大スターのキャット(ジェニファー・ロペス)は婚約者バスティアン(マルーマ)とコンサート中に結婚することになっており、"Marry Me"という歌もリリースしていたが、ステージで結婚する直前にバスティアンの…

前の公演に比べると良くない~言葉のアリア『ペリクリーズ』

言葉のアリア『ペリクリーズ』を見てきた。佐々木雄太郎脚色・演出によるもので、1時間40分にコンパクトにまとめた上演である。前のプロダクションではメインに近い役柄の性別自体を変更していたが、このプロダクションでは役じたいの性別は変えていないもの…

笑いと怖さ~シェイクスピア・バイ・ザ・シー『リチャード三世』(配信)

シェイクスピア・バイ・ザ・シーによる『リチャード三世』を配信で見た。2021年7月24日にサン・ペドロのポイント・ファーミン・パークで上演されたもので、ステファニー・コルトリンが演出している。 www.youtube.com クロスの形に切り抜いたアーチがたくさ…

字幕があるので大変わかりやすい~キエフバレエ『白鳥の湖』(配信)

キエフバレエ『白鳥の湖』を配信で見た。ウクライナはもちろん戦争でひどい被害を受けているのだが、キエフバレエのダンサーは無事で夏に来日も予定しているそうだ。当たり前だが運営が大変なことになっているので、義援金も受け付けている。 www.youtube.com…

『白水社の本棚』にウィキペディアのことを書きました

『白水社の本棚』2022年春号の「汗牛充棟だより」に今年のオンラインWikiGapのことを書きました。書誌情報は以下の通りです。 北村紗衣「汗牛充棟だより(5)ウィキペディアとジェンダーとウクライナ」『白水社の本棚』2022年春号、6-7。

食欲と嘔吐~『ハッチング―孵化―』(ネタバレあり)

ハンナ・ベルイホルム監督によるフィンランドのホラー映画『ハッチング―孵化―』を見た。 www.youtube.com 主人公である12歳のティンヤ(シーリ・ソラリンナ)は、ライフスタイル動画配信をやっている母(ソフィア・ヘイッキラ)の期待に応えようと、毎日体操…

クロエ・グレース・モレッツがモンスターをタコ殴りにするアクション映画~『シャドウ・イン・クラウド』(ネタバレあり)

『シャドウ・イン・クラウド』を見てきた。 www.youtube.com 第二次世界大戦中、空軍の女性兵士であるモード(クロエ・グレース・モレッツ)が極秘任務ということでニュージーランドの基地から出発直前に爆撃機フールズ・エランド号に乗り込む。サモアまで運…

その研究室のセキュリティなんとかしろ…『モービウス』(ネタバレあり)

『モービウス』を見てきた。 www.youtube.com 主人公である医者のマイケル・モービウス(ジャレッド・レト)は幼い頃から血液の病に苦しんでいた。同じ病院で治療を受けていた親友でお金持ちのマイロ(マット・スミス)から支援を受け、マイケルは吸血コウモ…