ヴェルディ

猫演出に注目~グラインドボーン『ファルスタッフ』(配信)

グラインドボーンの配信で『ファルスタッフ』を見た。リチャード・ジョーンズ演出、ウラディーミル・ユロフスキ指揮のプロダクションである。 www.glyndebourne.com 1940年代の第二次世界大戦直後くらいのウィンザーが舞台という設定で、かなり作り込んだセ…

手堅い演出だが、撮り方は昔風~メトロポリタンオペラ『ファルスタッフ』(配信)

メトロポリタンオペラの配信で『ファルスタッフ』を見た。フランコ・ゼフィレッリ演出、ジェームズ・レヴァイン指揮による1992年の上演である。かなり長い間にわたって再演されていたロングセラー演出を記録したものらしい。 www.metopera.org セットや衣装…

雪のスコットランド~メトロポリタンオペラ『マクベス』(配信)

メトロポリタンオペラ『マクベス』を見た。2008年のエイドリアン・ノーブル演出、ジェームズ・レヴァイン指揮によるプロダクションの映像である。2014年のMETライブビューイングの演出とは全く違うバージョンだ。 www.metopera.org 衣装などはけっこう現代の…

動くレンブラント~ウィーン国立歌劇場『ファルスタッフ』(配信)

ウィーン国立歌劇場の配信で『ファルスタッフ』を見た。2016年12月12日の上演を記録したものである。演出家はデイヴィド・マクヴィカー、指揮者はズービン・メータである。 www.staatsoperlive.com 衣装やセットにすごく凝ったプロダクションで、全体に絵画…

コンクリートの陰鬱なセットと現代政治~ウィーン国立歌劇場『マクベス』(配信)

ウィーン国立歌劇場『マクベス』を配信で見た。2019年5月14日に上演されたもので、指揮はジェームズ・コンロン、演出はクリスティアン・レートである。 www.staatsoperlive.com 舞台は完全に現代で、灰色のコンクリートの大きなセットに軍服を着た人々が行き…

ちょっとセットに凝りすぎで撮影により見づらいところも~ウィーン国立歌劇場『オテロ』(配信)

ウィーン国立歌劇場の配信でヴェルディ『オテロ』を見た。2018年3月18日上演のもので、指揮者はグリーム・ジェンキンズ、演出がクリスティーネ・ミーリッツである。 www.staatsoperlive.com セットがやたら凝っている…というか、別に豪華な家具があるとかで…

登場人物の心象を強調する演出~メトロポリタンオペラ『オテロ』(配信)

メトロポリタンオペラ『オテロ』を配信で見た。バートレット・シャー演出、ヤニック・ネゼ=セガン指揮で、2015年に上演されたものである。アレクサンドルス・アントネンコがオテロを演じており、ブラックフェイスなしのオテロ役ということで話題になったも…

音楽は迫力があるのだが、どうも話が苦手で…メトロポリタンオペラ『ナブッコ』(配信)

メトロポリタンオペラの配信でヴェルディ『ナブッコ』を見た。2017年に撮影されたものである。 タイトルロールであるバビロニア王ナブッコ(プラシド・ドミンゴ)とその娘たちを中心に、バビロニアの人々がユダヤ教に改宗するまでを描く作品である。 www.metop…

とても現代的な上演~カイザーラウステン・プファルツ劇場『ファルスタッフ』(配信)

Marquee TVで『ファルスタッフ』を見た。ベルント・ヴァイクル演出・主演で、2010年にカイザーラウステン・プファルツ劇場で上演されたものである。 www.marquee.tv 大変現代的なプロダクションで、ファルスタッフの宿は地球のような絵が描かれたモダンなイ…

歌がとても良かったが、少し撮り方が古いかも~メトロポリタンオペラ『アイーダ』(配信)

メトロポリタンオペラ『アイーダ』を配信で見た。これはふだん配信しているMETライブビューイングシリーズではなく1985年のものである。有名な歌手だったレオンティン・プライスがメトを引退する際の有名な公演らしい。 www.metopera.org お話は古代のエジプ…

ソファと時計、孤独なヴィオレッタ~メトロポリタンオペラ『椿姫』(配信)

メトロポリタンオペラ『椿姫』を配信で見た。METライブビューイングの『椿姫』は2018年版もあるようなのだが、これは2012年のものである。大変な有名作だが、この演目は今回初めて見た。 www.metopera.org お話はパリの高級娼婦で椿の花を好んでいるヴィオレ…

ちょっと撮り方が好みじゃなかった〜英国ロイヤル・オペラ・ハウス『マクベス』

英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン『マクベス』を見てきた。演出はフィリダ・ロイドである。ヴェルディのオペラ版を見るのは初めてだった。 マクベス夫人(アンナ・ネトレプコ)や、フリーダ・カーロのようにつながった眉のメイクで出てくる大勢の魔…

水のキプロス〜新国立劇場『オテロ』

新国立劇場でヴェルディ『オテロ』を見てきた。マリオ・マルトーネ演出、パオロ・カリニャーニ指揮である。このオペラを見るのは初めてだ。 オペラは初心者なのであまり詳しいことはわからないのだが、歌は「柳の歌」が良かったと思う。話はかなり大胆にカッ…

東海東京証券プレミア美術展「華麗なるオペラの世界 オペラの2大作曲家ヴェルディ&ワーグナー生誕200年記念展」とミニコンサート

東海東京証券プレミア美術展「華麗なるオペラの世界 オペラの2大作曲家ヴェルディ&ワーグナー生誕200年記念展」とそれに付属する無料のミニコンサートにいってきた。 展示は衣装や小道具、解説パネルを中心にしたかなり初心者向けのもので、既に何度かオペ…

ヴェルディ『ファルスタッフ』〜ロイヤルオペラハウスシェイクスピアまつり

オリンピック関連のシェイクスピアまつりの一環としてロイヤルオペラで上演されたヴェルディの『ファルスタッフ』を見てきた。 お話は『ウィンザーの陽気な女房たち』とほぼ同じなのだが、原作よりは短くてかなりカットされてる。かつ娘の恋人との結婚話につ…