ヴェニスの商人

逃げ去る夜の夢~カクシンハン『ヴェニスの商人』

カクシンハン『ヴェニスの商人』を見てきた。 平らな舞台の三方を客席が囲むスタイルで、服装はだいたい現代っぽいがシャイロックだけは少々違う衣類を着ている。奥の客席がないところには小高くなった台があり、ここはシャイロックの家として使われたり、ポ…

豪華な上演~明治大学シェイクスピアプロジェクト『ヴェニスの商人』

明治大学シェイクスピアプロジェクト『ヴェニスの商人』を見てきた。 相変わらずしっかりした上演で、台詞も演技も非常にきちんとしており、笑いのツボもおさえている。中央に一箇所高くした場所を作ったセットで左側上方には生演奏のバンドを置き、ベルモン…

ユタ出張(5)ユタシェイクスピアフェスティヴァル『ヴェニスの商人』〜女優が演じるシャイロック

メリンダ・ファンドシュタイン演出『ヴェニスの商人』を見てきた。 衣装やセットなどはルネサンスふうなのだが、この演出の特徴は、メインキャストのうちかなりの数の男性役を女優が演じているということだ。タイトルロールのアントニオも、実質的にはポーシ…

しがらみから演じる楽しさへ〜『奈落のシャイロック』

名取事務所公演『奈落のシャイロック』を下北沢の小劇場B1で見てきた。堤春恵作、小笠原響演出で、1907年に明治座で初めて歌舞伎役者により『ヴェニスの商人』が演じられた時のことを大幅に脚色した作品である。史実にはもとづいていないところも多いのだが(…

まあまあの翻案〜『アントーニオとシャイロック』

同時進響劇『アントーニオとシャイロック』を見た。『ヴェニスの商人』の翻案で、アントーニオとシャイロックに焦点をあてて二人の葛藤を描くものだ。内容は相当に変更されている。 設定はかなり変えられており、バッサーニオはアントーニオの後見人ではなく…

武蔵高等学校英語劇フェスティバル

武蔵高等学校の英語劇フェスティバルにご招待頂いた。『白鯨』、『夏の夜の夢』、『ヴェニスの商人』を見てきた(もちろん短縮版)。高校演劇をまともに見たことがなかったので物珍しかったのだが、やっぱり指導は大変だろうなぁと思った。けっこう面白かった…

「死んでしまいたい」で終わる喜劇〜インターナショナル・シアター・カンパニー・ロンドン『ヴェニスの商人』

明星大学シェイクスピアホールで、毎年恒例インターナショナル・シアター・カンパニー・ロンドンによる『ヴェニスの商人』を見てきた。インターナショナル・シアター・カンパニー・ロンドンはADG EuropeとTNT theatreがツアーするときに使っている名前だそう…

蜷川オールメール『ヴェニスの商人』〜シャイロックが歌舞伎をする意味

彩の国さいたま芸術劇場シェイクスピア・シリーズ第28弾『ヴェニスの商人』を見てきた。オールメールシェイクスピアの第7弾で、シャイロック役は市川猿之助、アントニオ役が高橋克実、ポーシャ役は中村倫也。非常に面白い舞台だったと思う。 セットはルネサ…

RSC『ヴェニスの商人』ならぬ『ヴェガスの商人』〜舞台はヴェガス、アントニオはギャンブラー、求婚者の箱選びはリアリティショー

RSCの『ヴェニスの商人』を見た。ルパート・グールドが演出、パトリック・スチュワートがシャイロック役で、びっくりするようなスキャンダラスな演出。 まず舞台はヴェニスならぬギンギラギンのヴェガスで、セットは電飾をふんだんに使ったド派手なもの。お…

プロペラ『ヴェニスの商人』

病み上がりの体にいろんなもの(麻薬ではない。トマトジュースとかコーヒーとか)を打ってプロペラの『ヴェニスの商人』を見てきた。 とりあえず一番後ろの席でひどく見づらかった(照明がヘンにあたって人の顔もよく見えないような位置)のが良くなかったのだが…