ダンス

ダンスと演技以外は見る価値なし〜ロイ・フラーのなんちゃって伝記映画『ザ・ダンサー』

『ザ・ダンサー』を見てきた。一応、モダンダンスの革新者だったロイ・フラーの伝記ということになっているのだが、ほとんど史実に基づいてはいない。ダンスと演技はいいと思うのだが、脚本や演出は全くダメで、つまらない映画である。 まず、フラー(ソーコ)…

80年代東ドイツ、見よう見まねでブレイクダンスを始めた若者たちの熱いダンス映画〜『ブレイク・ビーターズ』

『ブレイク・ビーターズ』を見てきた。 舞台は1985年頃の東ドイツ、デッサウ。社会主義政権下の町に、西側からアメリカのブレイクダンスがテレビや映画を通して入っていた。デッサウで体操をやっていた若者フランク(ゴードン・ケメラー)はたちまちブレイクダ…

「ザ・アイリッシュダンス〜ラグース」

Bunkamuraオーチャード・ホールで「ザ・アイリッシュダンス〜ラグース」を見てきた。 ラグースは2年前にも来日しており、その時も見に行ったのだが、今回も前回同様、演奏と歌とダンスをバランスよく組み合わせたショーで、リラックスして楽しむことができる…

『リバーダンス』20周年記念公演

『リバーダンス』の20周年記念公演にいってきた。 既に二回くらい劇場で見たことがあるのだが、何度見ても本当にわくわくする。タップダンスとアイリッシュダンスのダンスバトルの場面は見るたびに笑ってしまうし…日本公演では「さくらさくら」のおまけ演奏…

映画史上最もセクシーでない非モテ踊りとしてのモダンダンス〜『フランシス・ハ』

『フランシス・ハ』を見てきた。 ヒロインは27歳なのにまだダンスカンパニーの実習生で定職がなく、親友ソフィとべたべたしているフランシス。ところがソフィがニューヨークのもっといいエリアに住むため出て行ってしまい、金欠のフランシスはいろいろなとこ…

市山流踊りと芸妓のエキシビション

新潟出張の最後に、関連企画である「市山流踊りと芸妓のエキシビション」を見学。 お座敷踊りなのでとてもお短く、3演目あったのだがすぐ終わってしまった。ちょっと物足りないが、まあ演目の性質上しょうがないのだろうと思う。「次は是非お座敷にお越し下…

『ニック・フロストのおっさんダンス天国』…ではなかった、『カムバック!』(ネタバレあり)

『カムバック!』を見てきた。 主人公はエンジニアのブルース(ニック・フロスト)。少年時代はサルサの天才として賞を総ナメしていたが、「ダンスは女のやること」とクズどもに暴力を振るわれたのをきっかけにダンスをやめ、今ではメタボおやじにどんどん近づ…

かなり現代ふう、アメリカふう〜トリニティ・アイリッシュ・ダンス

文化村でトリニティ・アイリッシュ・ダンス2014年公演を見てきた。基本的にアメリカに本拠があるアイリッシュ・ダンスのグループだそうで、私はそんなにアイリッシュ・ダンスに詳しいわけじゃないのだがそれでも見ていて明らかにわかるくらいには現代風、ア…

男の子も女の子も空から降ってくる〜Miss Pole Dance Japan & Pole King Japan 2014

なかのZEROで、2014年のMiss Pole Dance Japan & Pole King Japanを見てきた。かねがねポールダンスを生で見たいと思っていたのだが機会がなく、今回が初めて。女子シングル、男子、ダブルス(ペアの性別は問わない)の3種目がある。48組も出場するので6時間く…

いい男が突然歌ったり踊ったりしはじめる映画のプレイリスト

昨日、「自分の癒やしのために、いい男が突然歌ったり踊ったりしはじめる映画のプレイリストを作ろう」と決めたので、今日はそれを実行に移すことにした。「いい男」は自分基準なので異論は大いにあるだろうと思う。いい男といい女が突然、社交ダンスを踊り…

洗練と伝統芸能の間で〜『ザ・アイリッシュダンス 〜ラグース〜』

蒲田の太田区民ホールで『ザ・アイリッシュダンス 〜ラグース〜』を見てきた。 ラグースは主にアイルランド西部のミュージシャンとダンサーを中心にしたグループで、伝統的なアイルランド音楽とアイリッシュダンスを演奏する。『リヴァーダンス』みたいにス…