シラノ・ド・ベルジュラック

言葉の重要性~松竹ブロードウェイシネマ『シラノ・ド・ベルジュラック』

相変わらずろくにちゃんとした公式ウェブサイトも作っておらず、宣伝にやる気のない松竹ブロードウェイシネマの『シラノ・ド・ベルジュラック』を見てきた。デヴィッド・ルヴォー演出、ケヴィン・クラインがシラノ役、ジェニファー・ガーナーがロクサーヌ役…

乙女のロマンス願望、男のコンプレックス〜『シラノ・ド・ベルジュラック』

エドモン・ロスタン『シラノ・ド・ベルジュラック』を見てきた。この演目を実際に舞台で見るのは初めてである。日本語台本はマキノノゾミ・鈴木哲也、鈴木裕美演出だった。 主人公は詩と剣の才能に溢れ、勇敢で愉快な快男児として敵も友も多いガスコン青年隊…