シンデレラ

ドレスのチョイスがすごく疑問~サンフランシスコオペラ『チェネレントラ』(配信)

サンフランシスコオペラの配信で『チェネレントラ』を見た。ジャン=ピエール・ポネルのプロダクションをもとにグレゴリー・フォートナーがディレクターをつとめたもので、2014年の上演である。 sfopera.com 奥行きのある建築物の絵を用いたバロック劇場っぽ…

おとぎ話と見せかけた少しシビアな大人のロマンス~ロイヤルオペラ『サンドリヨン』(配信)

ロイヤルオペラが配信している『サンドリヨン』を見た。マスネのオペラで、ベルトラン・ド・ビリー指揮、ロラン・ペリーが演出と衣装デザインをしたものである。 www.youtube.com 台本はペロー準拠で、ロッシーニの『チェネレントラ』に比べるとおとぎ話っぽ…

おとぎ話の本の世界~アイリッシュナショナルオペラ『チェネレントラ』(配信)

アイリッシュナショナルオペラ『チェネレントラ』を配信で見た。ファーガス・シェイル演出で、2019年に上演されたものである。オペラヴィジョンで期間限定配信されている。 www.youtube.com メトロポリタンオペラ版もずいぶんセットが凝っていたのだが、これ…

ユーモアとおとぎ話~メトロポリタンオペラ『ラ・チェネレントラ』(配信)

メトロポリタンオペラ『ラ・チェネレントラ』を見た。2014年に収録されたものである。ロッシーニ作曲で、シンデレラの話をオペラ化したものだ。 www.metopera.org お話はだいたいみんなが知っているシンデレラと同じで、虐待されているヒロインが王子様と結…

今回の連載はシンデレラについてです

今回の連載では「ディズニーに乗っ取られたシンデレラ~民話の変貌をたどる」と題して、ディズニーが商業化してしまう前のシンデレラには豊かな民話の伝統があったという話をしています。 wezz-y.com 私は大学で民話研究の授業をとるまでディズニーの『シン…

東急シアターオーブ、マシュー・ボーン『シンデレラ』

マシュー・ボーン版『シンデレラ』を見てきた。プロコフィエフの音楽を使いつつ、設定を第二次世界大戦にして、シンデレラと王子さまをロンドン空襲で引き裂かれる男女にしたバージョンである。 www.youtube.com これは2010年の再演をイギリスで見ていて、か…

DIY女子のプリティ・イン・ブルー〜『シンデレラ』(ネタバレあり)

ディズニーを儲けさせるのはいやだいやだとは思いつつ、ケネス・ブラナーの『シンデレラ』を見てきた。 お話はもちろんみんなが知ってるシンデレラで、ディズニーその他の皆が知っているおとぎ話版『シンデレラ』に入っている主なプロット要素、つまり継母に…

所詮ディズニー〜『イントゥ・ザ・ウッズ』

帰りの飛行機で『イントゥ・ザ・ウッズ』を見た。 原作は87年に初演されたミュージカルだそうで、『赤ずきん』『シンデレラ』『ラプンツェル』『ジャックと豆の木』などのおとぎ話を現代風に再構成したものである。子どもが生まれないパン屋の夫婦が魔女の呪…

ロイヤルバレエ『シンデレラ』〜つまらん!ただの魔法!

ロイヤルバレエの『シンデレラ』を見てきた。 うーん…正直、この間見たマシュー・ボーンの翻案のほうがずっと面白かったな。なんというかプロコフィエフのシンデレラの音楽は、うまく処理すればいくらでも恋愛の機微を表現できるようなオトナな音楽だと思う…

まあ、さすがに大晦日らしい演目を〜マシュー・ボーンの『シンデレラ』

観劇納めってことで、サドラーズ・ウェルズ劇場でマシュー・ボーンのバレエ『シンデレラ』を鑑賞。日付が変わることが重要な演目なので、大晦日らしいかと… ボーン版『シンデレラ』は、音楽はプロコフィエフの有名なアレなのだが、設定はかなり違う。舞台は1…