マクベス

いいところはたくさんあるが、あまり好みではなかった~NTライヴ『マクベス』

NTライヴ『マクベス』を見てきた。ルーファス・ノリス演出で、主演はロリー・キニアとアン=マリー・ダフである。 www.youtube.com セットは内戦で破壊された近未来の都市で、ポストアポカリプス的な混乱状態がイメージされている。ただ、とくに前半部では立…

キャストの難しさ~鮭スペアレ『マクベス』

北千住BUoYで鮭スペアレ『マクベス』を見てきた。 いつもの鮭スペアレに比べると能の要素を減らしているのだが、これは演目が『マクベス』であることを考えると当然…というか、既に『蜘蛛巣城』でちゃんとやっているので、この期に及んでもう一度やるとした…

ミュージカルらしい『メタルマクベス disc3』

『メタルマクベス disc 3』を見てきた。disc 1やdisc 2と基本的にはあまり変わらない印象だったのだが、主演が浦井健治と長澤まさみだったせいか、少しミュージカル風味が強いかもと思った。あと、相変わらず体力が必要でつかれるプロダクションだ…

歌舞伎っぽいマクベス~『メタルマクベス』disc2

『メタルマクベス』disc2を見てきた。話はdisc1と同じで、基本的に音楽が大事な芝居だという印象はそう変わらないのだが、役者が違っており、それにあわせて少しずつ演出を変えているというのはある。 尾上松也がランダムスター/マクベス役で、もともと新感…

この芝居における魔法は、音楽の力〜『メタルマクベス disc1』

IHIステージアラウンド東京で『メタルマクベス disc1』を見てきた。初演は見られなかったので、今回が初めてである。2218年の荒廃した東京で戦う将軍ランダムスター(橋本さとし)とその妻(濱田めぐみ)の物語が1980年代のバンドであるメタルマクベスの命運が交…

子供向けのシェイクスピアショー、Shakespearience

サウスバンクのアンダーベリーフェスティヴァルで、子供向けのシェイクスピアショーであるShakespearienceを見てきた。これはヒゲをつけた3人の役者(男性1人、女性2人)でとっかえひっかえいろんな役をやりながら、かなり簡単にした『マクベス』『ロミオとジ…

ちょっと撮り方が好みじゃなかった〜英国ロイヤル・オペラ・ハウス『マクベス』

英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマシーズン『マクベス』を見てきた。演出はフィリダ・ロイドである。ヴェルディのオペラ版を見るのは初めてだった。 マクベス夫人(アンナ・ネトレプコ)や、フリーダ・カーロのようにつながった眉のメイクで出てくる大勢の魔…

その選択は正しかったのか?『赤道の下のマクベス』

新国立劇場で、鄭義信作、ソン・ジンチェク演出『赤道の下のマクベス』を見てきた。 舞台は第二次世界大戦後、シンガポールのチャンギにある戦犯の収容所である。ここには日本人及び朝鮮人のBC級戦犯が収容されている。主に泰緬鉄道(『レイルウェイ 運命の旅…

クロスジェンダーキャスティング、だがその効果は〜子供鉅人『マクベス』

本多劇場で益山貴司(名前に間違いがあり、修正)演出、劇団子供鉅人『マクベス』を見てきた。104人もの役者が舞台に登場するというけっこう規模の大きい上演である。マクベス夫人を益山寛司(この方が演出家なのかと思ったら、名前が一字違いで兄弟らしい)…

ゴミみたいな舞台、ゴミでない内容〜カクシンハン『マクベス』

木村龍之介演出、カクシンハン『マクベス』を見てきた。プログラム作りを少しだけお手伝いしたので、招待だった。 全体的にとにかく舞台がゴミみたいなのが特徴である。内容は全然ゴミではないのだが(むしろゴミの逆)、セットの見た目がゴミの山みたいに汚い…

南国魔女悲劇〜満天星シェイクスピアシリーズ『マクベス』

芝居砦・満天星で満天星シェイクスピアシリーズ『マクベス』を見てきた。金守珍演出、新宿梁山泊の公演である。1時間40分くらいで終わってしまう短い『マクベス』だが、カットの仕方は一貫性があり、そんなに悪くはない。 美術は以前に同じシリーズでやった…

わかりやすいのはいいのだが、カットしすぎて意味不明箇所も〜Casual Meets Shakespeare『Macbeth SC』

ラゾーナ川崎プラザソルでCasual Meets Shakespeare『Macbeth SC』を見てきた。演出は松崎史也で、シリアス版である。 翻案と言ったほうがいいような台本で、原作をかなりカットする一方でわかりやすくするためにいろんな場面を付け加えたり、変更したりして…

ヴィジュアルに凝った演出〜グローブ座『マクベス』

グローブ座でイクバル・カーン演出の『マクベス』を見てきた。 かなり視覚的に凝った演出で、黒いカーテンやスモークなどを使って非常に不吉で奇妙な雰囲気を醸し出している。わりと現代的なセットや衣装なのだが、かなりゴスい趣味で、魔女の場面では人形の…

世田谷パブリックシアター、萬斎『マクベス』再演

世田谷パブリックシアターで野村萬斎の『マクベス』を見てきた。つまらないというわけではなかったのだが、ただ2年前に見た時のほうが面白かった気が…少し演出がシンプルになっているように思ったのだが、そのせいかな?

独白は顔だけでやるもんじゃない〜ファスベンダー版『マクベス』

ジャスディン・カーゼル監督『マクベス』を見てきた。マイケル・ファスベンダーがマクベス役、マリオン・コティヤールがマクベス夫人役である。 非常にちゃんとしたマクベスである。スコットランドの荒涼とした大地を舞台に残虐な血みどろの戦いが繰り広げら…

夢か芝居か〜オペラ『クラブマクベス』(少しネタバレあり)

吉祥寺シアターでこんにゃく座のオペラ『クラブマクベス』を見てきた。林光作曲、郄瀬久男台本による『マクベス』の翻案である。 疲れた勤め人の男がひょんなことからマクベスを上演しているクラブに入り込み、いつのまにか芝居の内容に自分を同一化していっ…

夫婦漫才マクベス〜『マクベス〜The tragedy of Mr. & Mrs. Macbeth』

シアターXでwitsによる『マクベス〜The tragedy of Mr. & Mrs. Macbeth』を見てきた。ご招待いただいたものである。演出は西悟志で、大部分はチョウソンハと池田有希子の2人芝居である。 ほとんどセットのないところでやる、夫婦漫才みたいなシンプルな2人芝…

ひたすら綺麗な蜷川『マクベス』

Bunkamuraで蜷川幸雄演出の『マクベス』を見てきた。「仏壇マクベス」と呼ばれているものの再演である。 舞台には「仏壇」というか観音開きの扉があり、これを最初にふたりのお婆さんが開けて話が始まる。このお婆さんは上演中、ずっと両脇に座っているので(…

佐々木蔵之介の身体を争う20もの役柄〜パルコ劇場『マクベス』

パルコ劇場でアンドリュー・ゴールドバーグ演出の『マクベス』を見てきた。佐々木蔵之介がひとりでマクベスの役を全部演じるというもので、スコットランドなどで既に成功した演目を日本に持ってきて日本語で、ということらしい。 舞台は精神病院で、患者が入…

野心を刈り取る季節〜シアタートラム『マクベス』

シアタートラムで野村萬斎演出・主演の『マクベス』を見てきた。 まず驚いたのは、上演時間が1時間半強だということ。演出にもよるが、『マクベス』をふつうにやると2時間半以上かかると思うので平均的な『マクベス』よりは1時間ばかり短いことになる。大胆…

スコットランドで上演せよ!〜シアターコクーン『マクベス』

シアターコクーンで長塚圭史演出、堤真一・常盤貴子主演の『マクベス』を見てきた。全体的に演出は非常に良かった。 六角形の舞台を劇場の真ん中に置いていろんな方向から役者が見えるようにするというのはこの間見たジェームズ・マカヴォイ主演の『マクベス…

ジェームズ・マカヴォイ主演、トラファルガースタジオ『マクベス』〜目に見えないものと見えるもの

トラファルガースタジオでジェイミー・ロイド演出、ジェームズ・マカヴォイ主演の『マクベス』を見てきた。完全売り切れで当日券のみなので、朝から三時間半も並んでとったチケットである。 とりあえずこの演出は徹頭徹尾'the Scottish play'(『マクベス』の…

RSC『マクベス』〜演出に演技がついてきてない感じ

RSCのメインシアターでマイケル・ボイド演出の『マクベス』を見てきた。 これがRSC劇場。 で、『マクベス』の内容なのだが、とにかくまあ斬新には違いない。魔女のかわりに三人の子供たちが予言をするわ(冒頭の有名な魔女の台詞はカット。最後のほうでこの子…

スコットランド王子が童貞をカミングアウトして場内爆笑のグローブ座『マクベス』〜一人は所帯持ちより強いのか?

今日は初めてグローブ座で芝居を見てきた。演目は『マクベス』。立ち見席だと5ポンドなのだが、注意書きに「このパフォーマンスでは立ち見席のお客様は激しい客いじりをされる可能性があります」と書かれていたので、何かあやしいものを感じ取って15ポンド払…