オペラ

ロンドンコロシアム座、ケープタウンオペラによるソウェト版『ポーギーとベス』〜男性性と身体障害

ロンドンコロシアム座でケープタウンオペラによる『ポーギーとベス』を見てきた。言わずとしれたガーシュウィンの有名作で舞台はアメリカ南部なのだが、ケープタウンオペラによる上演ということで舞台はアパルトヘイト時代のソウェトに移され、セットも南ア…

バーミンガム街歩き(4)ウェルシュナショナルオペラ『ラ・ボエーム』

バーミンガムの夜最後のお楽しみということで、バーミンガムヒッポドロム座でウェルシュナショナルオペラの『ラ・ボエーム』を見てきた。本当ならバーミンガムロイヤルバレエが見たかったけどあいにく公演がなかった。 とりあえずは劇場のあるチャイニーズク…

ロイヤルオペラ、シュトラウスの『サロメ』〜ユダヤのナチス?演出にかなり疑問あり

ロイヤルオペラの学生特割でシュトラウスの『サロメ』を見てきた。オスカー・ワイルドの戯曲を原作とし、元テキストをドイツ語に翻訳、カットや編集を加えてオペラとしたもの。 とりあえず音楽自体は劇的でエロティックで、あまりわかりやすくはないのだがこ…

ヴェルディ『ファルスタッフ』〜ロイヤルオペラハウスシェイクスピアまつり

オリンピック関連のシェイクスピアまつりの一環としてロイヤルオペラで上演されたヴェルディの『ファルスタッフ』を見てきた。 お話は『ウィンザーの陽気な女房たち』とほぼ同じなのだが、原作よりは短くてかなりカットされてる。かつ娘の恋人との結婚話につ…

主役をサッチャー政権下のゲイにした翻案版『ドン・ジョバンニ』〜ロンドンで一番ホットなゲイクラブ、Heavenにて上演!

ロンドンで一番ホットなゲイクラブのひとつらしいチャリングクロスのHeavenでモーツァルトの『ドン・ジョバンニ』ゲイ版翻案を見てきた。脇役の歌の技術とか音響には若干文句があるが、基本的には大満足。 なんか昨日まで場所は金曜日に行ったチャリングクロ…

イングリッシュナショナルオペラ『薔薇の騎士』〜なぜオバサンは立派なのにオッサンはダメなのか

ロンドンコロシアムでリヒャルト・シュトラウスのオペラ『薔薇の騎士』を見てきた。イングリッシュナショナルオペラの公演なので歌詞は全て英語、かつ字幕がつく。 大変有名なオペラらしいのだが一応あらすじを書いておくと、第一幕は元帥夫人マリ・テレーズ…

テリー・ギリアム初舞台演出作、ベルリオーズ作曲『ファウストの劫罰』〜モンティパイソン at オペラ!

イングリッシュナショナルオペラで『ファウストの劫罰』を鑑賞。これはベルリオーズの音楽劇なのだが、オペラよりはオラトリオに近いものであまりオペラ形式では上演されないのだとか。 しかしながらものすごくヴィジュアルが豊かで印象的な演出で、素人目に…

ギルバート&サリヴァン『ミカド』〜これはイギリス的センスだな…

ロンドンコロシアムでギルバート&サリヴァンのオペレッタ『ミカド』を見てきた。19世紀末のロンドンを席巻した大人気オペレッタで、今でも英語圏では大人気らしい。しかしながら日本のミカドを題材にしていて不謹慎(?)だということで日本ではほとんど上演さ…

あらすじはカルト宗教のプロパガンダ作品みたいだと思うが、パパパパパパパゲーノには勝てん〜ロイヤルオペラ『魔笛』

先週の木曜は昼に『リア王』を見て面白かったのでそのまま授業に出て帰ろうと思っていたのだが、授業でなんかひどい映画を見せられたので帰りにお口直しということでロイヤルオペラの『魔笛』を見てきた。言わずとしれたモーツァルトの超有名オペラで、ケネ…

ロイヤルオペラハウス"Promised End"

ロイヤルオペラハウスで『リア王』をもとにした新作オペラ"Promised End"を見てきた。 …のだが、オペラとか見慣れてないもんでほとんど台詞が聞き取れなかった上、なんかそんなに面白くなかったような気がするんだけど…どうもそう思ったのは私だけではなかっ…